NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2018年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ラーメン大好き野池さん

昨日はフィッシングMAX三宮店さんで店頭イベントでした。


b0177760_22175919.jpg


ちなみに私、生まれたのがこの近くなので、ある意味故郷でのイベントでもあります。

物心がついた頃には引っ越していたので殆ど覚えてないんですけどね・・・。




b0177760_21460733.jpg

関西では初となる私の単独イベント。

フィッシングMAX三宮店さんでもNOIKEのイベントは今回が初めてになります。


店頭イベント自体はもう何十回とやってきていますが、
初めてのお店でのイベントはやっぱり緊張しますね。

毎回NOIKEのイベントに来てくれる常連さんと話してるうちに緊張もほぐれてきて
初めてのお客さんともたくさんお話しすることができました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!



b0177760_22184038.jpg

ちなみにフィッシングMAXさんは海沿いの店舗がほとんどなので
『Yabby』等はバスコーナーとソルトコーナーの2ヶ所に置いてくれています。

実は『Yabby』って昔からチヌ釣り師の間ではシークレットベイトだったりするんです。


魚種を問わずフィッシュイーターが好むマテリアルで作っているので
バス以外の釣りで使っても良く釣れますよ。




b0177760_22255521.jpg

イベント購入特典の抽選でお渡ししているプレゼント。

NOIKEからもいくつかご用意しましたが、
お店の方がご用意してくれたプレゼントが私的にはかなりツボでした。





b0177760_22284760.jpg

〝ラーメン大好き野池さん賞〟

ナイスセンスです♪




b0177760_22300968.jpg

最近は『ラーメン大好き小泉さん』っていうのもありますが、
元ネタは『オバケのQ太郎』に出てくるこのキャラクター『ラーメン大好き小池さん』ですよね。

〝コイケさん〟と〝ノイケさん〟 語呂もいいですね♪




b0177760_22343963.jpg

〝ラーメン大好き野池さん賞〟は全国各地のご当地ラーメンが当たる賞。

この日の為に沢山集めてくれたそうです。

ありがとうございます!!


そんな感じで沢山の人に来ていただいた今回の店頭イベント。

14時から18時までの予定でしたがお客さんが途切れなかったので
時間を延長してやらせていただいたんですが、台風接近で閉店時間が早まった為
最後は強制終了になりました。

まだまだ話足りませんでしたが、続きはまた次回ということで。


ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-07-29 22:43 | NOIKEの仕事
明日はフィッシングMAX三宮店さんで店頭イベント

台風接近で釣りはちょっと厳しそうなので
買い物ついでにでも是非お立ち寄りいただければと。


三宮といえば、私が二十歳の頃から密かに通い続けているカレー屋さんがあるんです。

自他ともに認めるカレー好きの私が長年通い続けているカレー屋さん。

ちなみにフィッシングMAX三宮店さんから徒歩2分の場所です。

気になる方は店頭で私にお声掛け下さい。



b0177760_22184255.jpg

明日は店頭イベント、そして来週は東京で問屋さんの売出し。

そんなワケで今週はイベントや売出しの準備などでデスクワークがメインでした。

売出し用のパネルを作ったり、受注書作ったりとなんだかんだとやることが多いです。


次の売出しでは特に新製品とかはないんですが、
今年春に発売して在庫が確保できないくらい良く売れた『Smokin' Swimer 3"』
単色カラーが8月の中旬から下旬にかけて工場から上がってくるので
それをメインで受注しようかなと。

今年始めの売出しで予想を遥かに超えるご注文をいただいた『Smokin' Swimer 3"』。

あまりにも注文が多く在庫の確保がヤバくなってきたため
途中からあまり積極的に勧められませんでしたが、今回は全力でオススメできます!!

関東方面のお店から沢山ご注文をいただければと思います。



そして、関東方面のメイン商材と言えば、何と言っても『Donkey BOO』ですね。

今回の売出しに合わせて全てのカラーを揃えました!


久々に全カラーが揃ったので記念撮影です。


b0177760_22570388.jpg

関東方面では非常に人気のある『Donkey BOO』。

カラーによっては作ってもすぐ売れてしまうので14色全てが揃うことは珍しいです。


全カラー14色??

写真に写っているのは13色なのに?



右上のワイプのカラーが残りの1色でしょうか?




b0177760_23094362.jpg


スミマセン、『#08 ウォーターメロンシード』は今回欠席です・・・。


せっかく全カラーが揃ったと思ったのに・・・。



まぁ、発注しなかったのは私なんですけどね・・・。




超定番カラーで釣果も安定している『#08 ウォーターメロンシード』ですが、
『Donkey BOO』とか『Mighty Mama!!』ではあまり作る気になれないんですよね・・・。

『Smile wormシリーズ』『Pintail Stick 3"』『Ring curly 3"』なんかだと相性が良いカラーだと思うんですが、
ホグ系とかクロー系のアイテムに『#08 ウォーターメロンシード』ってイマイチ相性が良くない感じがするんですよねぇ。


『Donkey BOO』と『Mighty Mama!!』では
『#08 ウォーターメロンシード』はごくたまにしか作らない、ある意味レアなカラー。

次回生産の予定は今のところないので
どうしても欲しい方は店頭在庫をシラミつぶしに探してみてください。



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-07-27 23:38 | NOIKEの仕事
今週末の7月28日(土)はフィッシングMAX三宮店さんで
ストアイベントを行わせていただきます。


b0177760_11204298.jpg

ちなみに今回は僭越ながら私1人の単独イベントです。


初の単独イベント・・・ではないです。

以前東京のお店でも単独でイベントをやらせてもらってるのでこれで2回目。



フィッシングMAXさんとは月に1回くらいのペースで淀川実釣講習会をやらせてもらっていて、
その講習会の案内役が私です。


淀川の季節ごとの有望ポイントやオススメのリグなどを
お店のスタッフの方がお客さんに伝えやすいようにということで始めた淀川実釣講習会。

最初はボート班とオカッパリ班に分かれての講習会でしたが、
淀川に来る釣り人は圧倒的にオカッパリの人が多いということで
今は私1人で案内させてもらってます。

というワケで、淀川の釣りのことなら何でもご質問下さい。


だけど三宮店さんは淀川から少し離れているので
いつもの淀川メインの『Y.B.Fミーティング』ではなく、
NOIKEアイテムの使い方や裏技的なリグなどをお店でご用意していただく水槽などを使って
詳しくご説明させていただくような実演型のイベントにさせていただこうかと思います。

NOIKEアイテムのポテンシャルを120%引き出すためのキモなどを
マンツーマンで詳しくご説明させていただきます。


ちなみに私、ホームグラウンドが淀川なので淀川の釣りも詳しいですが、
野池の釣りも結構得意です(NOIKEなので)。

お客さんが良く行くフィールドに合わせたNOIKEアイテムの使い方もご案内できると思います。



さらにNOIKE製品を2点以上お買い上げで空クジなしの抽選会もございます。

当日は14時から18時まで店頭に居るので皆様お誘い合わせの上、
フィッシングMAX三宮店さんに是非ご来店下さい。


見た目的に私に話しかけるのにちょっと躊躇するかもしれませんが、
そこは勇気を振り絞って飛び込んできていただければと・・・。

皆様のご来店を心よりお待ちしています!



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-07-24 12:13 | NOIKEの仕事
日曜日は七色ダムで行われたバスオブジャパンの大会に出場してきました。


b0177760_22120571.jpg

ちなみにこの大会は東地区のイースタンディビジョンとの合同戦。



ここで簡単にバスオブジャパンのトーナメントについて説明すると・・・


メンバーはバスオブジャパンに入会するとそれぞれの地域のクラブに所属することになるんですが、
トーナメントに関しては東地区のイースタンディビジョンと西地区のウエスタンディビジョンでそれぞれ開催します。

ちなみに私はウエスタン所属になるのでウエスタンディビジョンの大会に出場しています。


年間5戦のうちの最初の3戦は各地区の大会に出場しますが、終盤の2戦は東地区と西地区の合同戦。

西地区で1戦、東地区で1戦の合同戦があり、
この合同戦2試合でのポイントランキング上位のメンバーが
最終決定戦のクラシック(今年は桧原湖で開催)に出場できます。

そしてこのクラシックに出場したメンバーの中から
合同戦でのポイントランキングがトップのボーター部門、コアングラー部門の各1名が、
翌年のアメリカで開催される『B.A.S.S. NATION CHAMPIONSHIP』に日本代表として参戦します。


さらに、アメリカでのその大会で3位までに入賞すると・・・




なんと!



な、な、なんと!!!




b0177760_22510068.jpg


バスマスタークラシックに出場できてしまうんです!!!



バスマスタークラシックって、あのアメリカのバスマスタークラシックです!


日本のトーナメントとは何もかもスケールが違うアメリカのバスマスタークラシック。

日本人選手がバスマスタークラシックに出場するには
バスオブジャパン枠で出場するのがある意味最短ルートかもしれません。

バスオブジャパンってそういう夢のあるトーナメント団体なんです。



ちなみにバスオブジャパンのメンバーでバスマスタークラシックまで行ったのは
2007年出場の築山滋選手ただ一人。

当時は雑誌等でも大きく取り上げられてましたよね。

七色ダム戦で築山さんにお会いすることができましたが、緊張してまともに喋れませんでした・・・。




と、前置きがかなり長くなってしまいましたが、翌年の日本代表を決める合同戦の1戦目。


b0177760_23233899.jpg

東地区のメンバーも参加するので今回はいつもの倍近くの参加人数です。


今回の冠スポンサーの中にNOIKEの名前もあったので、
大会前に冠スポンサーを代表して私がご挨拶をする予定でしたが、
進行が遅れ気味だったので割愛されることに・・・。

ちょっと残念でしたが、内心はホッとしてました。




b0177760_23370053.jpg

そんなこんなで試合スタート。

ちなみに私は13番フライトだったので結構前の方でした。




b0177760_23391889.jpg

今回私が乗せていただくボーターの選手はイースタンの大会に出ている高橋選手。

『TAPER & SHAPE』『Nature Boys』『LUCKY CRAFT』等のサポート選手です。


関東方面の方なので七色ダムは今回初めてで、プラクティスは前日プラクティスのみとの事。

私も前日プラクティスはいつも通り粕山さんと行いましたが、
数は釣れるけどサイズを狙うのが難しかったです。


「とりあえず、リミットを揃えながら色んなポイントに行ってみましょう」との事で釣りを始めました。




b0177760_00044482.jpg

私の中で七色ダムと言えばまずはコレ。

第1戦の時も活躍してくれた『Pintail Stick 3"』のネコリグミドストです。



1本目のキャッチに時間が掛かっている高橋選手に対して、私はサクサク釣っていきます。

やっぱりこのリグはとりあえずそこにバスが居ればバイトに持ち込む能力はピカイチですね。


「良かったら使ってみますか?」

高橋選手に『Pintail Stick 3"』を勧めてみました。


試合中に他の選手に釣れているヒットルアーを勧めるなんてありえないって思う人もいるかもしれませんが、
私がバスオブジャパンに出ている目的の一つとして、NOIKE製品の良さを多くの人に伝えたいという思いがあるので、
むしろ私はどんどん使ってもらった方が嬉しいです。

それで優勝とかしてくれたら自分の事の様に嬉しいですしね。

ボーター部門とコアングラー部門は別々に順位が出るので
お互いがお立ち台に立って喜びを分かち合うことができればそれが一番の理想です。



『Pintail Stick 3"』のこのリグのアクションは高橋選手も横目で見ていて気になってたようで
使い方のキモなどを説明したらすぐにコツを掴んでくれました。


そこから船中は『ピンテールスティック祭り』。

釣って釣って釣りまくります!


二人してひたすら釣りまくったんですが、
デカイのより先に元気なヤングサイズが反応してしまうのでサイズアップに苦しみました。

サイズアップを狙うならバイトが遠い釣りをしないといけない事は二人とも分かってはいたんですが、
あまりにも釣れる『Pintail Stick 3"』のせいでちょっとハイな状態になっていたかもしれません・・・。





b0177760_00391933.jpg

結果、リミットメイクはしたものの、
キッカーフィッシュが釣れないまま試合終了となりました・・・。

それでもコアングラー部門での8位という結果でしたが、
1本良いのが入っていたら順位が大きく変わっていたので残念です。




b0177760_00455229.jpg

その釣れっぷりに高橋選手も『Pintail Stick 3"』をとても気に入ってくれました。

普段良く行く野尻湖でも絶対釣れるハズとの事なので、手持ちを少しお裾分けさせていただきました。

野尻湖で釣れたらまた教えてくださいね!



そんな感じで8位という順位で終わった今回の七色ダム戦。

ウエスタンディビジョンのコアングラー部門での私の順位は4位から微妙に少し上がってるハズ。

合同戦でのコアングラー部門の順位はとりあえず8位という位置に付けたので、
次の芦ノ湖戦での結果次第ではクラシックの桧原湖戦に出場できるかもしれません。


だけど次の芦ノ湖戦ってワーム禁止なんですよね・・・。

もちろん『Pintail Stick 3"』も使えないワケで・・・。


NOIKE製品をメインで使う私としては最もモチベーションが上がりにくいのが次の大会。

9月9日の芦ノ湖戦まで時間があるので何か方法を考えて挑んでみたいと思います。



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-07-24 01:13 | 釣りの事
5月にリリースした『Smokin' Swimmer 3"』

おかげさまで好評です。ありがとうございます。

みなさん好釣果を上げられているようで嬉しい限りです。


そんな『Smokin' Swimmer 3"』ですが、
2ヶ月遅れでようやくツートンカラーがリリースになりました。

すでに出荷済みなので今週末には店頭に並んでいると思います。



『Smokin' Swimmer 3"』のツートンカラーはこの4色。



b0177760_13491524.jpg
#131 グリーンパンプキン/チャート





b0177760_13500414.jpg
#132 セクシーブルーシャッド





b0177760_13504472.jpg
#137 ヤングパーチ





b0177760_13570646.jpg
#144 ファイヤータイガー




以上の4色です。

これら4色に関しては新色ではなくwobble shadシリーズや他のアイテムにもあるカラーなので
個々のカラー解説に関してはここでは割愛させていただきます。


『Smokin' Swimmer 3"』は単色9色に対してツートンカラーは4色のラインナップ。

「えっ、ツートンカラー少な過ぎない?」って思うかもしれませんが、
ワームカラーの基本はやっぱり単色だと思うんですよねぇ。


ユーザー目線で考えるとツートンカラーの方がより魚っぽく見えるとか、
同じ値段ならツートンカラーの方が何となくお得感があるっていう気持ちは重々承知の上で
『Smokin' Swimmer 3"』に関してはツートンカラーは必要最小限にして
初回ラインナップはあえて単色を強化しています。



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-07-19 14:31 | NOIKEの仕事

灼熱の野池釣行

茹だるような暑さの3連休が終わりましたね。

本来なら日曜日は月例のフローター大会の予定でしたが、
どうしても仕事の都合が付かず、断腸の思いで欠場しました・・・。

せっかくフローターを新調したので、来月こそは必ず参加したいと思います。



それにしてもこの3連休は日中外で遊ぶなんて頭おかしいんじゃないの?ってくらいの暑さでしたが、
それでも釣りたい気持ちが勝ってしまうのが釣り人というもので・・・




b0177760_01241668.jpg

連休最終日にちょこっとだけ野池に行ってしまいました・・・。


確か『海の日』だったハズですが、『池の日』になりましたね。




b0177760_01325287.jpg

野池の釣りでは良く使うジグスピナー。

最近あまり使う人も少なくなりましたが良く釣れますよ。


トレーラのワームは広範囲にアピールする『wobble shad 3"』を使うことが多いですが、
最近リリースされた『Smokin' Swimmer 3"』もナチュラルなアクションでイイ感じ♪

動きの質が全く違うので、ローテーションさせて使ってみてもいいと思います。



b0177760_01384611.jpg

この池ではジグスピナーだとアタリはあるものの乗らないので、
ダウンショットに替えてみたらアッサリ釣れました。

ショートバイトの犯人はチビっ子バスだったようです。


ちなみに画像のワームはまもなくリリースになる
『Smokin' Swimmer 3"』のツートンカラー『#144 ファイヤータイガー』。

連休返上で出荷準備の目処が付いたので、職権乱用でフライング気味に使ってみました。




b0177760_01451677.jpg

『Smokin' Swimmer 3"』はジグヘッドでの使用もオススメです。

独特のボディバイブレーションが出るので、使っていて楽しいですよ。




b0177760_01522002.jpg

だけど、釣っても釣ってもチビっ子サイズ・・・。

大人のバスは涼しいところでノンビリしているんでしょうね。




b0177760_01550300.jpg

ブルーギルは大人のサイズが釣れるんですが・・・。


この炎天下でもブルーギルは元気です。さすがサンフィッシュ科!

同じサンフィシュ科なのにこの池のバスは全く元気がないですね・・・。




b0177760_02000350.jpg


別の池でちょっとだけ良いサイズが釣れました。

そんなに大きくはないですが、この日一番のサイズなので嬉しいです。




b0177760_02023445.jpg

実は密かに愛用している『PRO's TUNE DEVICE』『kemkem shad』の組み合わせ。

これはハードガードタイプのものなので、かなり濃いカバーでもストレスなく使えます。

ガードが強いのでチビっ子サイズだとなかなかフッキングが決まりませんが・・・。




b0177760_02105477.jpg

ちなみに狙ったのは足元のこういったカバー。

スリ抜け重視なら『TEXAS kemkem』がオススメですが、
カバーに引っ掛けて誘う場合はジグの方が姿勢が良いので『PRO's TUNE DEVICE』と使い分けてます。


姿勢重視なら『強化新型kemkem』もイイんですが、あのジグのヘッド形状は
草系のストラクチャーよりも石系のストラクチャーの方が向いていますね。

私はカバー周りで使うスモラバは『TEXAS kemkem』『強化新型kemkem』『PRO's TUNE DEVICE』の3種類を使い分けます。


同じように見えてもそれぞれに最適なシチュエーションがあるので
細かく使い分けることで格段に釣りがしやすくなりますよ。

カバーの釣りはリズムが大事なので、ストレスなく使えるセッティングが大切。


この日ビッグサイズを釣れなかった私が言っても
説得力無いかもしれませんが・・・。



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-07-17 02:49 | 釣りの事

関東方面に出張でした

「最近ブログの更新が滞ってますが大丈夫ですか?」と毎日のようにメッセージが届きます。

地震や洪水など、近頃は近畿エリアや関西より西の地域での災害などが多いので
心配してくださってのメッセージだと思います。


ご心配いただきありがとうございます。私は元気です!


ここのところちょっと仕事が立込んでいてブログの更新が滞りがちでした。

新商品や新色が出たアイテムのことなど、書かなきゃいけないことは沢山あるんですけどね・・・。


すでに発売されているものもあるのでタイムラグはありますが、
時間を見つけてこのブログでも紹介していこうと思います。



というワケで、更新が滞っていた先週は出張で関東方面に行っていました。

年に数回行う関東方面へのNOIKE布教活動です。 またの名を〝営業〟ともいいますが・・・。



b0177760_19250897.jpg

関西に比べて関東エリアは釣具店がかなり多いです。

数回行ったぐらいではとてもじゃないけど全てのお店を回りきれません。


だけど地道に布教活動を続けることによって徐々に関東エリアでも
NOIKE商品を取り扱ってくれるお店が増えてきています。

本来ならもっと頻繁に私がお店にお伺いして商品説明やアフターフォローなどしたいところなんですが、
さすがに大阪からしょっちゅう行くこともできないので、
問屋さんの営業スタッフの方と連携を取ってフォローしていただいています。



b0177760_19591008.jpg


野尻湖では『Smile worm Baby』がオススメです!

店頭POPなどを作ってくれているお店もあり、感謝してます!!


今回も沢山のお店にお伺いしましたが、
どのお店でも心良く迎えていただき本当にありがとうございました!

そんなお店の期待に応える為にも私やNOIKEスタッフの更なる情報提供が必要です。

だけど関東エリアに関しては地元に強い新しいスタッフが必要かなぁ・・・。



そんな感じの関東エリアでの布教活動。

8月には浅草で問屋さんの売出しもあるので、そこでもまたお話できればと思います。



b0177760_20311048.jpg

帰り道のサービスエリアで初めて食べた『すた丼』。

すた丼ってスタミナ丼の略なんですね。

話には聞いていましたが食べるのは初めてでした。



b0177760_20462938.jpg

昭和46年創業ってことで私と同い年です。

大阪までのロングドライブをすた丼パワーで何とか走り切りました!


ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-07-15 20:50 | NOIKEの仕事
先日、琵琶湖からお越しのお客さんと淀川でオカッパリしました。


b0177760_23385355.jpg

以前のブログで書いた『青木煮豆店』の店主の方と、釣り仲間の菜々子さん。


朝からハイテンションです。若いってスバラシイです。




b0177760_23443457.jpg

普段からNOIKEワームを愛用していただいているようで嬉しい限りです。

特に『Smile worm』を良く使うとのことだったので、
私なりに『Smile worm』の使い方のキモなどをお伝えさせていただきました。




b0177760_23465720.jpg

最近ガッツリ釣りにハマっているという菜々子さん。

キャストが上手でビックリしました。

女性でここまでしっかり投げれる人を久しぶりに見ましたね。





b0177760_00055267.jpg

知らない間に激写されてました・・・。

自分が釣りしてる写真ってほとんど見ることがないので、ちょっと新鮮です。


テトラ撃ちのポーズが〝ヒムロックスタイル〟になってますね・・・。



b0177760_00090730.jpg

BOØWY世代なのでつい・・・




b0177760_00235506.jpg

チビッコサイズが釣れました。

女性の前でイイとこ見せようと思っても、そう上手くいくワケがありません・・・。




b0177760_00301537.jpg

お昼は近くのお店で冷やしうどん。

普段私は食事の時間も惜しんで釣りしてますが、
たまにはこういうのも良いですね。



b0177760_00421472.jpg

この日は日中とても暑かったので、昼食後はちょっと仮眠。




ちょっと仮眠をとるだけの予定が・・・




誰も起きない・・・




b0177760_00450805.jpg

目が覚めたら河川公園の閉園時間・・・。


慌てて釣りしましたが、残念ながら魚は釣れず・・・。


まぁ、サクっと釣りしてビッグサイズが釣れるほど淀川は甘くはないですが、
あまり釣果にとらわれずにのんびり釣りをするのも楽しいですよね。



釣りのスタイルは人それぞれ。

一心不乱にビッグサイズを狙う釣りが好きな人もいれば、
数釣りを楽しむのが好きな人もいます。

トーナメントの釣りが好きな人もいれば、
のんびりスローフィッシングが好きな人もいます。

自分に合ったスタイルで釣りを楽しむのがイイですよね。



ちなみに私のスタイルは・・・



二人が寝てる間も必死で釣りしてたんですが、
全く釣れなかったんですよね・・・。

まぁ、そんな時もあります。



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-07-05 01:19 | 釣りの事
先週末はバスオブジャパン第3戦の試合で
愛知県の入鹿池に行ってました。


b0177760_11013343.jpg


ワカサギレイクの入鹿池。

先日の練習でぐるっと一周回ってみた感想は、地形変化の少ない大きなため池という印象。

地形変化に乏しいがゆえにワカサギにリンクしている個体がほとんどなのかなぁと。


ワカサギレイクでの釣りの経験が少ない私は、普段やり慣れているバンクの地形変化で釣りしようと思い、
試合前日のプラクティスでは先日の練習で目を付けていたポイントをチェックしにいきましたが、
どこもかしこもオカッパリの人達でいっぱいでした・・・。

先日の練習は平日に来ましたが、土日の入鹿池はオカッパリの人がとても多いんですね。

オカッパリの人達の邪魔は出来ないので目当てのポイントはパスすることに。



前日プラクティスの土曜日は雨が降ったりやんだりの天気で、夕方は強風で強い雨も降ってきました。

普段オカッパリの釣りが多い私はエレキを踏んで釣りをする機会が殆どないので
試合に向けての良い練習になると思い、強い風と雨の中、ひたすら操船の練習。

基本的には2名乗船が原則のバスオブジャパンで、私が参戦しているのはバックシートのコアングラー部門なんですが、
今回の入鹿池戦だけは例外で、コアングラーも自分で操船して単独で試合をする唯一の大会になります。


結局何もヒントを見つけられないまま前日プラクティスが終了。

ワカサギにリンクしているバスの釣り方って1日や2日練習したぐらいで身に付くものではないので
私の中でやり切れるバンク沿いで何かヒントを見つけようと思いましたが、何も見つからなかったですね。

他の人は前日プラクティスでは結構釣ってたみたいですが・・・。




b0177760_11014704.jpg

そして向かえた大会当日。


私が参戦しているWESTERN DIVISIONのコアングラー部門の年間順位は、上位5名がダンゴ状態。

2戦終了時での私の順位は首位と1ポイント差の2位。


今回の入鹿池戦でも着実にポイントを上乗せしたいところですが、
何も見えていないこの状況での上位入賞は奇跡でも起きない限り無理だろうと。

奇跡を信じてワカサギにリンクする魚を狙いにいっても
釣り方が分かってないのに船団の中で釣り勝つ見込みは限りなくゼロに等しい。

普段やらない事を試合で試すのはギャンブルというよりは無謀なだけなので、
ワカサギにリンクする魚はバッサリ捨てて、オカッパリの人が居ない岩盤エリアで
ひたすら粘る辛抱の釣りをすることに決めました。



今回の目標は何が何でも魚を釣って
少しでもポイントを上乗せすることで年間順位争いで離されないこと。

コツコツポイントを積み重ねて年間順位を上げるってやり方はあまり好きではないですが、
練習で何も見えてないんだったら粘り強く釣っていくしか他に方法がありませんでした。




b0177760_11015777.jpg

使うルアーは今年何度も助けられた『Pintail Stick 3"』のネコリグミドスト

これを岩盤の傾斜に沿って丁寧に落としていきます。


釣り方は固定なのでカラーローテーションは頻繁に行いました。

『#08 ウォーターメロン』『#34 シナモンブルー』『#36 ブルーシュリンプ』
『#103 ダークレッド』『#118 モッシーパンプキン』。

釣れない時間が長く続くので自分自身の集中力を保つためのカラーローテーションでもあります。



バスが居れば絶対に口を使うハズ!

そう信じていつもよりも2割増で丁寧にリグを操作します。

強風でボートポジションのキープとリグの操作がスゴくやりにくかったですが、
とにかく1匹でも釣ることに集中。


おそらく小さなブルーギルだと思うんですが、
テールの先っぽだけをかじられてワームがどんどん消費していきます・・・。

それでも今この状況で私がやり切れるのはコレしか無いので、ワームの力を信じてひたすらやり切るのみ。


刻一刻と過ぎていく時間。
焦りと緊張で変な汗かいてましたが、とにかくコレを信じてやり切るしかない状況。

ここまできたらこのポイントで『Pintail Stick 3"』と心中です!


「神様お願い!一匹でいいから釣らせてください!!」


心の中で念じながらリグの操作に集中します。





b0177760_11020711.jpg

神様は居ました。


ジュニアサイズですが、終了30分前に何とか1本絞り出すことに成功。

ワカサギにリンクしている魚じゃないのでウエイトは全然ありませんが、
意地の1本で12位。何とか順位が付きました。


12位だと19ポイントが上乗せされますが、ゼロ申告だと1ポイントしかもらえないので
その差18ポイントはかなり大きいです。

小さな一匹でしたが、私にとっては価値ある一匹。

年間順位は2位から4位に下がりましたが、
私にとって最も苦戦するのは今回の入鹿池戦と最終の芦ノ湖戦なので
入鹿池戦でポイントを上乗せできたのは貴重です。



b0177760_11021660.jpg

ちなみにメンバーの粕山さんは『wobble shad 2"』のライトキャロで
ワカサギをしっかり喰っている魚を釣ってボーター部門の7位でした。


ボーター部門で釣ってきた人は全員1本ずつという結果でしたが、
私が参戦しているコアングラー部門では驚愕のウエイトが飛び出しました。


コアングラー部門の優勝者は5本揃えて7,570g!

2位の方も5本揃えて4,625g、3位の方は2本で4,010gという結果でした。


5本で7,570gは琵琶湖並みのウエイトですね。

ワカサギにリンクしてるバスはエサをしっかり喰っているのでウエイトがあるのが特徴。
サイズ的には45cmぐらいでもウエイトは2kgオーバーっていう個体が多くウェイインされてました。

ワカサギレイクではこういう個体を狙っていかないと上位入賞はまず無理ってことです。

もちろんそれは分かってはいたんですが、ほとんどやったことがない釣りを試合で試してしてホゲるくらいなら
今の自分にできる釣りをやり通して手堅くポイントを上乗せしようという戦略でしたが
それもかなりギリギリのところで達成できた感じです・・・。


表彰式での優勝者のコメントを聞いていると、その魚をNOIKEのワームで狙うんだったら
『machobee』とか『Redbee』が向いていると思いました。

『machobee』と『Redbee』は私も淀川で良く使うアイテムですが、
淀川での使い方とは全く違うので、単純に『machobee』や『Redbee』を使えば
ワカサギにリンクしている魚が釣れるというワケではないですね。

結局のところはワカサギレイクはワカサギにリンクしている魚の釣り方を分かってないと、
いくら良いワームを使っても魚は釣れないという事ですね。


淀川ばかりじゃなくてもっと色んなフィールドで釣りをしないと
経験値は上がらないと痛感した今回の入鹿池戦でした。

とはいえ淀川での釣果もNOIKE的には絶対必要なんですよねぇ・・・。


難しいところです。



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-07-03 13:45 | 釣りの事