NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2018年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

NOIKEの全てのアイテムを撮影し直すというミッションを仰せつかりました。

ワームだけでも20アイテム、レギュラーカラーのみ撮影するにしても200点以上、
そこにシンカーやジグヘッド等の小物類も撮り直すとなると・・・

もう考えただけで逃げ出したくなります・・・


現実逃避してもしょうがないので
今週末は釣りにも行かずコツコツ写真を撮り続けていました。

まぁ、いずれやらないといけない業務だなぁとは思っていたんですが・・・



というワケで、今週末撮影した『wobble shad 3"』の中から新色を3色ご紹介。




b0177760_20052916.jpg

『#27 レインボースモーク』

以前のブログで少し紹介していますが、
ちゃんと撮り直したので改めてご紹介しておきます。

ベイトフィッシュを意識しつつも魚にプレッシャーを掛けないように
根こそぎ釣りたいっていう時にオススメのカラーですね。

個人的にはボートよりもオカッパリの方が効果を実感しやすいカラーかなぁと思います。




b0177760_20052942.jpg

『#118 モッシーパンプキン』

個人的にはウィードに絡めてよく使うカラーですが、
春先や秋などの魚の目線が上向きになっている時に効くという人もいます。

霞水系で良く釣れるカラーと言う人もいれば、九州では絶対外せないカラーと言う人もいる。

何か分からないけどとりあえず良く釣れるカラーということは間違いないです。




b0177760_20052999.jpg

『#144 ファイヤータイガー』

直訳すると“炎の虎”。 かなり攻撃的なカラー名ですね。



b0177760_20052989.jpg

イメージ的にはこんな感じでしょうか?


どんな時に使うかっていうと・・・攻撃的なモードの時?

スローに粘って釣る時よりも、速いテンポで探していくような時にハマるカラーですね。

個人的にはマッディシャローとか荒れた時に使うことが多いです。


ワームではラインナップに加えるメーカーは少ないですが、プラグでは昔からの定番カラーなので
フィッシュイーターが好む配色であることは間違い無いと思います。



というワケで、引き続き他のアイテムもジャンジャン撮影していかないとダメなんですが、
今から関東方面に出張に行ってまいります。

来週は大阪に居ないので、続きは帰ってからですね。

しばらくの間、少し現実逃避させてください・・・



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-10-28 20:44 | NOIKEの仕事
前回のブログで粕山さんのトーナメントシャツの事を書きながら
昔の事を色々思い返していました。

特にNOIKEのロゴについて。


b0177760_00590802.jpg

このNOIKEのロゴ、
作った時に日本はもとより海外の事も強く意識して作りました。

将来的にそうなればいいなぁという期待を込めて作っていたことを思い出します。


その辺りのことを過去のブログで書いています。

かなり昔の記事ですが、リンクを貼っておくので
宜しければ暇な時にでもご覧になってください。




「NOIKEのロゴ その3」が海外の事についても触れている回です。




バスフィッシングの本場アメリカの地で
サポート選手がNOIKEのトーナメントシャツを着て試合に出場するって
ロゴを作った時には考えられませんでした。

もちろん、いつかそんな日が来ればいいなぁとは思っていましたが、
本当にそんな日が来ることになるとは・・・。

NOIKEのような小さなルアーメーカーにこんなチャンスが巡ってくるのも
バスオブジャパンという団体の特権かもしれませんね。



だけどここ数年、コアングラーで出場した選手は
かなり厳しい戦いを強いられているそうです。

アメリカ各州や各国の代表というツワモノ相手に
バックシートで釣果を出すっていうのは相当ハードルが高いと思います。

まともに釣りをさせてもらえないかもしれません。

だけどバックシートにはバックシートの釣り方があるっていうのも事実。

粕山さんにはNOIKEワームを駆使して何とか爪痕を残して帰ってきてほしいと願っています。
粕山さんなら何かやってくれそうな気がしてるんですよねぇ。



そんな粕山さん、
渡米を来月に控えて荷物のパッキングに苦戦中。

持って行ける重量には制限があるんですが・・・


b0177760_02073170.jpg

NOIKEのワームって基本的に高比重なんですよね・・・。

まさかの高比重マテリアルがアダになるというオチ。


とりあえず、頑張れ粕山さん!



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-10-26 02:46 | オモイノタケ
新しいNOIKEトーナメントシャツを作りました。


b0177760_23425281.jpg

トーナメントシーズンにメンバーが着るのは半袖タイプのシャツですが、
今回作ったのは長袖タイプ。

と言っても、私が着るシャツではありませんが。



b0177760_23425238.jpg

背中には “H.KASUYAMA” と入ってます。

NOIKEメンバーの粕山さんがアメリカでの大会で着るトーナメントシャツです。


大会は来月なんですが、現地の気候的にも半袖タイプだとちょっと厳しいということで
NOIKEトーナメントシャツでは初めての長袖タイプを作りました。



b0177760_23425286.jpg

胸には『BASSMASTER』のロゴが入ります。

B.A.S.S. NATION CHAMPIONSHIPに出場する選手のみが付けることを許されるロゴです。



昨年のバスオブジャパンの大会でアメリカ行きの権利を獲得した粕山さん。

今年はボーター部門で参戦していた粕山さんですが、
昨年は今年私が参戦しているのと同じ、コアングラー部門でのエントリーでした。

バックシートで釣りをするコアングラーでもクラシックまで勝ち残り、
獲得ポイントで一番になれば、アメリカ行きの権利を獲得することができます。


ちなみにNATION CHAMPIONSHIPはアメリカ各州の代表選手や
ヨーロッパやアジア等の各国の代表選手としのぎを削る大会。

今年のJAPAN NATIONのコアングラー部門での日本代表が
NOIKEメンバーの粕山さんというワケです。


そして、NATION CHAMPIONSHIPで各国の代表と戦って3位以内に入賞すれば、
トーナメンターの憧れの舞台、アメリカで開催されるバスマスタークラシックに出場できます!

バスオブジャパンってそんな夢のある団体なんですね。



b0177760_23425301.jpg

粕山さん、相当気合入ってます!

気合が空回りしないかちょっと不安ですが・・・



b0177760_23425357.jpg

全米を泣かすと意気込んでいます!

逆に泣かされて帰ってこなければいいんですが・・・



b0177760_23425383.jpg

日本代表ということで右肩に日の丸を入れました。

NOIKEのトーナメントシャツを着て
バスフィッシングの本場アメリカでのトーナメントに出場するのは
メンバーの中では粕山さんが初めてになります。

なかなか感慨深いものがありますね。


大会の様子はライブ中継などもあるらしいので、
応援していただけると嬉しく思います。


ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-10-24 02:29 | NOIKEの仕事
昨日は毎月恒例の高山ダムでのフローター大会でした。


b0177760_09202854.jpg

5月〜10月の毎月第3日曜日に開催される高山ダムフローター大会。

今年はこの10月の大会が最終戦になります。


私が高山ダムで釣りをしたのはこのフローター大会の時だけなので
未だに地形などはあまり理解できてないんですが、
毎回キッズサイズやジュニアサイズばかりなので今日こそはビッグサイズを釣りたいです!



b0177760_09430187.jpg

というワケで、朝もやの中スタート!

各自思い思いのポイントへ向かいます。

と言っても、フローターなのでそんなに遠くまでは行けませんが・・・。



b0177760_10012334.jpg

私は最初から大きく移動はせずにスタート地点の対岸から釣りを始めました。


ポイントに着いて3投目でいきなりグッドサイズをキャッチ!

今日はイケる! 今日こそはイケるハズだ!! と、思ったんですが・・・



b0177760_10114266.jpg

その後はブルーギル。



b0177760_10114805.jpg

さらにブルーギル。



b0177760_10115375.jpg

そして、でっかいブルーギル・・・。



b0177760_10200496.jpg

結局、朝イチに釣ったこの魚のみで終了。

ビッグサイズは釣れたけど、バスではなくてギルでした・・・。



b0177760_10201061.jpg

ちなみにヒットルアーは『Yabby』の3.5gダウンショット。

風も流れもなかったこの日はスローテンポで流していく作戦だったので、
小さなワームで丁寧に釣っていくのがイイかなと思ったんですけどね。

ブルーギルも全部このリグで釣れました・・・



b0177760_10362547.jpg

今回の優勝者はフロータ倶楽部会長の中辻氏。

『強化新型kemkem』『Mighty Mama!!』の組み合わせで釣った堂々の50up!!

やっぱり『Mighty Mama!!』はデカイのが釣れますね!



b0177760_10362656.jpg

今年の高山ダムフローター大会もこれで終了。

皆さんお疲れ様でした。


今年から参加させていただいたこのフローター大会ですが、
毎月1回集まってのんびり釣りをして、その後みんなで美味しいランチを食べて
釣りの話をしたり、バカ話したりして楽しい時間が過ごせました。

メンバー全員釣りには真剣ですが、ガチのトーナメントって雰囲気ではないので
初心者の方でもウェルカムです。


今年の大会はこれで終了ですが、来年度参加希望の方は
三重県伊賀市のプロショップ『クルーズ』さんでお問い合わせいただければと。

もちろん私も引き続き来年も参加予定です。



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-10-22 11:09 | 釣りの事

新しいワンド

先日淀川にオカッパリに行った時に初めて見ました。


b0177760_01451076.jpg

淀川中流域、点野ワンドの少し下流側にできた新しいワンド。

しばらく淀川から遠ざかっている間にこんなのができてたんですね。


聞くところによると春頃にはできていたワンドらしいんですが、
春の点野ワンドって人が多過ぎるので、この辺りは全く来ることがなかったです。




b0177760_01451031.jpg


最深部は4m以上ある点野ワンドに比べて、新しいこのワンドはあまり水深がないので
常時魚をストックするようなワンドではないかもしれませんが、
台風などの影響で急な増水や濁流になった時などは、一時的に魚が入るワンドになるかもしれませんね。

個人的にはこのワンドの中よりも、
このワンドができたことによる本流側の魚の動きが気になります。


点野ワンド周辺って淀川中流域の中でも最も変化に富んでいて流心も大きく変化する場所なので、
新しいワンドができたことで、より地形変化に富んだエリアになると思います。


それにしてもこのワンド、名前は何ワンドって言うんでしょうか?



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-10-19 02:38 | 釣りの事

久しぶりの淀川

週末は久しぶりに淀川でオカッパリしてみました。


b0177760_23453882.jpg

淀川でオカッパリするのって多分この時以来。

バスオブジャパンやフローター大会に出たりしていたこともあって、
かれこれ3ヶ月以上も淀川から遠のいていました。


この3ヶ月の間に大きな台風がいくつか来たことで
少なからず水の中の地形は変わってますね。

春先に好釣果を出した倒木は流されてしまっているし、
変化に乏しかった場所に新たにストラクチャーができていたりと
しばらく淀川に来ていなかったので完全に浦島太郎状態です・・・。



b0177760_23453912.jpg

とりあえずこの時期の実績場所でやってみますが、
釣れるのはキッズサイズばかり。




b0177760_23453908.jpg

釣れども釣れどもキッズサイズ。




b0177760_23453956.jpg

たまにジュニアサイズが混ざります。



b0177760_23453993.jpg

そしてやっぱりまたキッズ・・・。



b0177760_23454090.jpg

『kemnpa』のジグヘッドリグでキッズとジュニアの二桁釣果。

とりあえずバイトが出るのでちょっとこの釣りにハマってしまった感もありますが、
場所的には完全にハズしてしまっていたかなぁと。




b0177760_23454022.jpg

翌日は中流域の方で釣りしてみました。


秋だし、横の動きに反応する時期だし、たまには巻きの釣りで釣りたいし、
ってことで、ひたすら巻きまくってみましたが・・・



b0177760_23454054.jpg

あえなく撃沈・・・。


久しぶりの淀川は難しかったです。



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-10-15 00:35 | NOIKEの仕事
お馴染みの新色紹介。

今日は『Mighty Mama!!』です。


b0177760_01032410.jpg

『#117 マッディグレープ』


地域によっては圧倒的な人気を誇る『#117 マッディグレープ』。

ついに『Mighty Mama!!』でもリリースです。


カラー名の通り「濁った水にはマッディグレープ」が、定番中の定番なんですが、
最近は濁ってなくても使う人が多くなりましたね。

独特の存在感を醸し出すカラーなので
濁りが入ってなくても存在感を強調したい時に使ってもらうとよろしいかと。




b0177760_01032499.jpg

『Mighty Mama!!』の特徴は何と言ってもボリューム感のあるこの爪。

この爪を上手く使えるようになると『Mighty Mama!!』の釣果は劇的に変わります。




b0177760_01032470.jpg

『Mighty Mama!!』のマッディグレープ、
個人的にはブラックパープルのジグと組み合わせたくなりますね。

リップラップとかゴロタ周りを爪のアクションを上手く使いながら
スローに誘ってやるとイイと思います。


これからの時期はバスが広範囲に散る傾向にあるので、
『Mighty Mama!!』で釣る場合はいきなりスローに狙うんじゃなくて
着底後にロッドをヒョイヒョイと煽ってザリガニが逃げるようなスイミングアクションを入れて
バスに見つけさせてからボトムで喰わすっていうイメージで使ってもらうのがオススメです。

『Mighty Mama!!』特有の何度も喰い直すガツガツバイトを味わったらやみつきになりますよ!


ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-10-11 01:54 | NOIKEの仕事
日曜日はバスオブジャパンの大会でした。

今年のクラシック戦の舞台は福島県の桧原湖。


b0177760_23061534.jpg

私にとっては全く未知のフィールドです。

本来なら事前にプラクティスに入っておくべきなのですが、
桧原湖は大阪から700km以上離れたフィールド・・・。

諸事情により前日プラクティスのみで試合に臨むことになりました。



b0177760_23061510.jpg

前日プラクティスはNOIKEメンバーの粕山さんのボートに同船。

プラクティスの内容はここでは書きませんが、
粕山さんには魚の状態と喰わせ方がかなり見えている様子。

プラクティス通りの展開ができれば600g〜800gの魚で
5本のリミットは揃いそうな感じでした。


まぁ、台風の影響で試合当日に天候が大きく変わることは事前に分かっていたので
プラクティス通りの釣りができない事も承知の上なんですが・・・。




b0177760_23061544.jpg

桧原湖と言えば有名なのが『磐梯山』。




b0177760_23061589.jpg

というワケで、昼食は名物の『磐梯山ジオカレー』を食してみました。





そして迎えた大会当日。


b0177760_23061666.jpg

朝から台風通過後の吹き返しの風で湖上は爆風です。

桟橋も使えない状態で、大会の開催も危ぶまれるような天候でした。


遠路はるばる大阪から来ているので、
できる事ならこの日に大会を決行して欲しいところではありますが、
見ての通りそんなこと言ってる状態じゃないほどの爆風。

台風はもう通過しているので、徐々に風が収まっていくことは分かってるんですが・・・。



トーナメントディレクターの判断で
安全に出船できるぐらい風が収まるタイミングまで待って
今回は時間短縮での試合にするということに。

安全第一で考えつつも遠方から集まった選手達の事も考慮すると
ベストな判断だったと思います。


本来は7:00〜14:00までの予定でしたが、風が収まるのを待った結果、
予定より3時間短縮になって10:00〜14:00までの試合時間になりました。

7時間の試合時間が3時間短縮になったのでサクサクッと釣っていかないと
あっという間に試合が終わってしまいます。



b0177760_23061601.jpg


試合開始の10時の段階で湖上はこんな状態。

朝の状態は何だったんだっていうくらいに風は収まってます。



b0177760_23061676.jpg

場所によってはまだ風が強く当たっている場所もありましたが、
風裏に入れば穏やかな事この上なし。

まぁ、釣果の方も穏やかなまま終わってしまったんですが・・・。




b0177760_23061675.jpg

わざわざ応援に駆けつけてくれたお客さんの前で
イイところ見せれられなくてスミマセン・・・。

今年の大会はこれで終わりなので、有終の美を飾って締めくくりたかったんですが、
桧原湖の女神にガン無視されてしまいました・・・。



b0177760_23061627.jpg

今年から参加させていただくことになったバスオブジャパン


七色ダム、旧吉野川、入鹿池、芦ノ湖、そして今回の桧原湖と
色んなフィールドを転戦して戦いました。

初めて釣りをするフィールドが殆どで、なかなか思うように結果を出せませんでしたが、
今後のことを考えると得たものも大きかったと思います。

バスオブジャパンに出場することで多くの人と知り合えたのも
私にとっては大切な財産です。


来年も今年と同様、コアングラー部門で出場する予定です。

引き続き応援していただけると励みになるので
どうぞ宜しくお願い致します。



ではまた。



[PR]
by waterlettuce | 2018-10-09 01:25 | 釣りの事

桧原湖戦の準備

今週の日曜日は福島県の桧原湖でバスオブジャパンのクラシック戦が開催されます。

クラシック出場選手はコチラで紹介されています。

一応私も紹介されてるんですが、
こうやって公式ホームページで紹介してもらうと身が引き締まりますね。



b0177760_12253367.jpg

というワケで、桧原湖戦の準備も完了。

ベイト2本、スピニング2本ですが、試合本番は3本に絞り込むと思います。


桧原湖は私にとって初めてのフィールド、そして経験値の少ないスモールマウスバス、
しかも前日のプラクティスだけで釣り方を見つけていかなければならないワケで
考えれば考えるほど不安要素だらけですが、逆に先入観がない方が良かったりするかもしれないので
初めてのフィールドを楽しむぐらいの感覚で桧原湖に挑んでみようと思います。


NOIKEアイテムの力を信じてやりきるのみです!



ではまた。



[PR]
by waterlettuce | 2018-10-05 12:40 | 日常の事