NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2019年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

先週金曜日の売出しが終わってから、
三連休はずっと仕事場にこもって出荷準備に勤しんでおりました。


b0177760_21473199.jpg

ご注文をいただいたお店の事を考えながら、
黙々と仕分けの作業をこなします。


あのお店で買ってくれるお客さんだったら
きっとあの辺りの釣り場に行くだろうから
こんな使い方をして欲しいなぁとか、
そんな事を考えながらする仕分け作業・・・

割と好きな時間です。




b0177760_21473293.jpg

例の『PREMIUM MATERIAL』のシールもしっかり貼ってます。

出荷分を一枚一枚貼っていくのはなかなか骨が折れました・・・。




b0177760_21473294.jpg

今回の『Smokin' Swimmer 4"』のパッケージ。

以前のブログでも紹介したNEWデザインのパッケージです。


他のアイテムはもうしばらくの間『BITEGUTS』のパッケージで生産を続けますが、
『Smokin' Swimmer 4"』は新商品ということでキリが良いので
NEWパッケージの方でリリースです。

トレーに入るシャッドテールワームは
このデザインの方が合っているかもしれませんね。



b0177760_21473268.jpg

白地にネイビーのシールが『Smokin' Swimmer 4"』の目印です。

3インチの『Smokin' Swimmer』は白地にグリーン、
4インチの『Smokin' Swimmer』は白地にネイビーと覚えてください。



b0177760_21473236.jpg

純国産のハイクオリティマテリアル。

素材の良さをご理解いただけると嬉しいです。



b0177760_21473220.jpg

『Smokin' Swimmer』も3インチ、4インチ、5インチと
ようやくラインナップが揃いました。

単純な拡大縮小ではなく、サイズごとにバランス調整はしていますが、
バタバタと激しく動きながらもナチュラルな波動を生み出す
『Smokin' Swimmer』特有のアクションは共通です。

フィールドやリグに合わせて各サイズを使い分けてください。


ではまた。




by waterlettuce | 2019-01-16 23:27 | NOIKEの仕事

プレミアムマテリアル

塩とフレーバーがふんだんに練り込まれているNOIKEワームのマテリアル。


b0177760_00240105.jpg
門外不出の「BITEGUTSフレーバー」が
これでもかっていうくらい練り込まれているので
後付けのフォーミュラーなどは基本的には不要です。



長く釣れ続くワームになるために必要な要素。

魚の興味を引く要素は、アクション・ボリューム感・カラーなど色々ありますが、
最も大切なのはマテリアルだというのがNOIKEの考えです。

どんなに魅力的なアクションで動いても、どんなにボリューム感やカラーがマッチしていても、
ワームのマテリアルが良くなかったらその効果は半減します。


料理に例えると分かりやすいです。

食材が良くなくても調味料や調理法を工夫すれば、ある程度美味しいものは作れますが、
本当に美味しい料理を作ろうと思ったら、やはり厳選された良い食材が不可欠です。

ワームもそうだと思うんですよねぇ。


アクションやカラーなどはあくまで魚に気づいてもらうための要素で、
興味をもって近づいて来た魚がそのワームを口に入れるかどうかは、
マテリアルが醸し出す存在感というか、ベイトチックなオーラのようなものが重要。

魚の活性が高い時はどんなワームでもある程度は釣れます。

だけど食い渋る状況になればなるほど、マテリアルの優劣が大きな差となって釣果に表れます。




NOIKEではワームのマテリアルには異常なほどにこだわっていますが、
今までそれをあまり語らないようにしてきました。

門外不出の「BITEGUTSフレーバー」とか、企業秘密的な要素が多いので・・・。


だからNOIKEワームのマテリアルの良さを知っているのは
本当に釣りをやり込んでいる一部のコアなアングラーだけです。

そういう人達から評価されるのは本当に光栄で嬉しく思うんですが、
もうちょっと広く知られるようにしないと、メーカーとしてはダメかなぁと。



というワケで作りました。


b0177760_00240166.jpg

『PREMIUM MATERIAL』のシール。


エビ等の甲殻類やベイトフィッシュの天然フレーバーを使っている事。
ソルト含有で高比重な事。
フタル酸を使っていない事などを表記しています。

このシールをワームのパッケージに貼っていこうかなと。


NOIKEワームってお求めやすい価格で、入り数も可能な限り多く入れていますが、
実はマテリアルのコストはかなりプレミアムな価格。


b0177760_00240237.jpg

「Made in Japan」のハイクオリティマテリアルを使用。

コストを抑えるために海外でワームを生産するという考えは微塵もありません。


NOIKEでは派手なプロモーションをやらない代わりに
本来プロモーションに掛けるべき費用を全てプレミアムなマテリアルにつぎ込んでいます。

釣れるための要素にはお金を掛けますが、売れるための要素には極力お金を掛けない。

そういう考えで今までやってきました。


なので、このシールも業者などに頼まずに
私がお店に行って一枚一枚コツコツ貼っていこうかなと。

考えただけで気が遠くなる作業ではあるんですが・・・


店頭のNOIKEワームにこのシールが貼られていたら
私がお店に来たんだなぁと思ってください。

正直、誰かに手伝って欲しいなぁと思ってたりもします・・・



ではまた。




by waterlettuce | 2019-01-15 03:31 | NOIKEの仕事

レジェンドな方と

今年1発目の問屋さんの売出しが終わりました。


b0177760_15433353.jpg

NOIKEブースにお立寄りいただいた小売店の皆様、ありがとうございました!

このような売出しでは新製品などの受注もさることながら、
普段なかなかお会いできない遠方のお店の方ともお話しできるので貴重です。

受注そっちのけで話し込んでしまったりもするんですが・・・



今年1発目の新商品はコレ。


b0177760_15433329.jpg


『Smokin' Swimmer 4"』

NOIKEのシャッドテールワームは強波動ウォブリングタイプでアピール重視の『wobble shad』と
ナチュラルな波動を生み出す食わせのシャッドテール『Smokin' Swimmer』の2タイプがありますが、
今回の『Smokin' Swimmer 4"』のリリースでNOIKEシャッドテールワームのラインナップは
ひとまずは完成となります。

実は他にも欲しいサイズがあったりもするんですが、
ここの数年シャッドテールワームのリリースが続いたので
そろそろ他の開発中のアイテムもリリースしてあげないと可哀想です。

シャッドテールワームってサイズ展開が必須となるジャンルなので、
仕方ないところではあるんですけどね。



b0177760_15433343.jpg

既に全てのカラーが工場から上がってきているので、
この三連休で出荷準備をして週明けには発送予定。

自動的に私は三連休釣りに行けないことが確定しています・・・



b0177760_15433325.jpg

急遽リリースを決めたYabbyの『#25 ブロッサム』と『#117 マッディグレープ』。

Yabbyの『#25 ブロッサム』は昔作っていたカラーなんですが、
今では店頭でも殆ど見かけなくなった絶滅危惧種的カラー。

春のササ濁りに効果的なカラーなので、再度ラインナップに加えました。


そしてYabbyの『#117 マッディグレープ』は待っていた方も多いと思います。

地域によってはまとめ買いされるお客さんが多いカラーなので、
本格的なシーズンが始まるまでに確実に確保しておきたい方はお店に予約しておいてください。

どちらのカラーも2月リリース予定ですが、次回生産は未定です。



今回の売出しで、NOIKEの向かいのブースはこの方のメーカーでした。


b0177760_15433364.jpg

私と同世代の釣り人にとってはレジェンド的な存在の方。

かなり緊張しましたが、とてもフランクにお話しさせていただきました。

色々と貴重なお話、大変勉強になりました!


というワケで、
この三連休は受注の集計と出荷準備に勤しみます。



ではまた。



by waterlettuce | 2019-01-12 16:39 | NOIKEの仕事

売出しの準備

先日の淀川釣行でノーバイトノーフィッシュを喰らってしまったので
今年のファーストフィッシュを求めて釣りに行きたい気持ちは山々だったんですが、
そこはグッと抑えてここ数日間は売出しの準備に勤しんでおりました。

今週は今年一発目の売出しがあるのです!!


釣具業界ではこの売出しを皮切りに3月いっぱいぐらいまで多忙を極めます。

各問屋さんの売出しやフィッシングショー等がこれからの時期に集中するので
特にメーカーの営業担当の方はてんてこまいになる時期。

別名「死のロード」と呼ばれています・・・。


とは言え、ルアーメーカーで仕事をしている以上、
釣りのない生活はありえないので
死のロード中でも絶対釣りに行ってやろうと目論んでいます!


というワケで、今日は(日付が変わっているので昨日ですが・・・)
売出し用のパネルを作っていました。



b0177760_23565947.jpg

NEWアイテムや追加新色などのパネルを製作。

今回の売出しでは取り急ぎ1月中に上がってくるアイテムの受注です。



メイン商材は何と言ってもコレです。



b0177760_23565984.jpg

『Smokin' Swimmer 4"』

実は既に私の手元にあるので、受注分を売出し終わりの三連休に急いで出荷準備して
連休明けに出荷する段取りで考えています。

早ければ来週末には店頭に並ぶと思います。




b0177760_23565925.jpg

他には『wobble shad 3"』の追加新色をリリース。

売れ筋アイテムの為、現在最もカラーカインナップが多い『wobble shad 3"』。

どのカラーが、今回の追加新色か分かりますか?


春っぽいカラーを2色新色としてリリースします。




b0177760_23570048.jpg

『Pintail Stick 3"』もレギュラーカラーを再生産です。


昨年のバスオブジャパンで私のメインルアーとなったのが『Pintail Stick 3"』。

リザーバーのボートフィッシングでは『Pintail Stick 3"』のネコリグミドストさえあれば
どんなフィールドでもとりあえず魚を絞り出す自信があります。


まぁ、私が良く使っていたからっていうのはあまり関係がないと思いますが、
昨年は『Pintail Stick 3"』が本当に良く売れて、いつの間にか問屋さんの在庫が殆どない状態・・・。

現時点で4色くらいの在庫が少し残っているくらいなので、
シーズン前にレギュラーカラーを追加で作っておこうかなと・・・。

特に『#36 ブルーシュリンプ』はリザーバーでの釣りの主軸になるカラーなので
このカラーを切らすワケにはいかないです。


そんなワケで、いよいよ今年一発目の売出しが始まります。

沢山の小売店様からご注文をいただけるように頑張ります!!



ではまた。




by waterlettuce | 2019-01-09 00:44 | NOIKEの仕事

Smokin' Swimmer 4"をリリース

今週の売出しで受注します!


b0177760_03405429.jpg

『Smokin' Swimmer 4"』

実は昨年の年末に工場から上がって来ていたので、
受注次第直ちに出荷です!



b0177760_03405449.jpg

『Smokin' Swimmer』は既に3インチと5インチが発売中ですが、
その間の4インチサイズが今回リリースとなります。


シャッドテールワームなので色んな用途で使用可能ですが、
個人的には今ならこんなリグで使ってみようかなと。




b0177760_04014205.jpg

ブレード付きのウェイテッドフック。

先日の初釣りで試しにちょっと投げてみたんですが、なかなかイイ感じでした。


動き出しが早く、抜群に水噛みの良いテール形状のおかげで
通常のシャッドテールワームだとアクションしないくらいの速度域で
デッドスローにリトリーブしても、しっかりテールを振ります。


他にはジグヘッドリグ、アラバマ系リグ、フリーリグ、ヘビーダウンショットなど、
様々なリグに対応するシャッドテールワームです。

現在開発中のブレイデッドジグのトレーラーとしても良い釣果が出ているようです。


今週の売出しでご注文をいただいたお店には
1月中旬頃から店頭に並ぶと思うので、是非お試しいただければと思います。


ではまた。




by waterlettuce | 2019-01-07 04:33 | NOIKEの仕事

今年も初釣行は淀川本流

2019年の初釣行に行って来ました。

場所は毎度お馴染みの淀川本流。


b0177760_00552853.jpg

ハッキリ言ってこの時期の淀川本流は苦手です・・・。

釣果を出している人もいるので釣れなくはないんですが、
私にとって1月の淀川本流は毎年鬼門となって立ちはだかります。




b0177760_00552958.jpg

今年もまた初釣行の連敗記録を更新してしまいました・・・。

釣れそうな雰囲気だけはあったんですが・・・。


言い訳はしません。

私が下手くそなだけです。

鍛錬あるのみです。



ではまた。




by waterlettuce | 2019-01-06 01:17 | 釣りの事

一平じいちゃんの言葉

正月三が日の休みも終わり、
今日が仕事始めだった方も多いと思います。

私も来週の売出しに備えてボチボチ準備に取り掛かっています。




b0177760_19485395.jpg

『釣りキチ三平』

年末の大掃除の時に見つけて、掃除をほっぽらかして読みふけってしまいました・・・。


私と同世代の人ってこの漫画から釣りを始めた人も多いと思います。

ちなみに私もガッツリと釣りキチ三平世代なので
ご多分にもれず、釣りを始めたキッカケはこの漫画です。



b0177760_19491770.jpg

初めて読んだのはこの「サーモン・ダービー編」でした。


ちなみにこの単行本はオリジナルのものではなくて、その後に出版された総集編的なもの。

子供の頃はオリジナルの単行本で持っていたんですが、阪神大震災の時に泣く泣く処分することになり、
その後この総集編バージョンのものを古本屋などで買い集めました。

余談ですが、オリジナルバージョンの単行本って3巻が異様に分厚かったですよねぇ・・・。



b0177760_19502658.jpg

『Basser』で特集が組まれたこともこともありましたね。

実際に釣りキチ三平でブラックバスを扱った回は少なかったですが、
私と同世代の人は釣りキチ三平の影響で釣りを初め、その後ブラックバスに出会って
そのままどっぷりバスフィッシングにハマるっていうパターンの人が多かったと思います。


私達より少し若い世代の人は『グランダー武蔵』がキッカケですかね?

子供が釣りを初めるキッカケって漫画やアニメの影響って絶大です。

今はそういう漫画やアニメが無いのは残念です・・・



b0177760_19503997.jpg

私が釣りキチ三平にハマったのは、
釣りに対しての興味よりも、その前に絵の美しさに惹かれたから。




b0177760_19505613.jpg

矢口高雄氏の描く自然の風景が本当に美しくて、
こんな景色の中で遊ぶ魚釣りって楽しそうだなぁと思い、
そこから釣りに興味を持ち始めました。

彼の描く絵に興味を持たなかったら、
もしかしたら私は釣りをしていなかったかもしれません。



そんな釣りキチ三平の中で、私に大きな影響を与えた回があります。



b0177760_19511282.jpg

それがこの『忙中閑あり』の巻。

この話の中で三平君が折れやすいヨシで作った竿で寒バヤを釣るシーンがあるんですが、
そこでの一平じいちゃんのセリフが今でもずっと私の心の中に残っています。

知らない人の為に一応説明しておくと、
一平じいちゃんは三平君のおじいちゃんです。


和竿職人でもある一平じいちゃんと、
じいちゃんを取材に来た女性記者とのやり取りなんですが、
画像だと読みにくいかもしれないので下に書き出してみますね。



b0177760_19512463.jpg

一平:「そうじゃ・・・一匹一匹を大切に、丁寧に吟味して釣るということじゃ・・・」
   「釣りの楽しみはその一語につきよう」



b0177760_20274322.jpg

一平:「折れない竿と切れない糸で、何でもかんでもゴリゴリと抜き上げるのは、
    もはや釣りではなく漁ちゅうことじゃ」



b0177760_20274392.jpg

一平:「できるだけ弱く、できるだけ細い仕掛けを使えば、小物を釣っても大物の手応えが得られるし、
    とても釣り上がりそうもねえ大物を釣り上げた時の喜びはさらに大きい・・・」

   「しかもそんな釣りをしようとすれば、当然工夫と技術が要求される。
    釣りの面白さとはそういうことじゃ・・・」



b0177760_22083608.jpg

記者:「三平さんの釣り哲学ね。素晴らしいわ」



b0177760_22083790.jpg

一平:「いやいや、哲学なんてそんな大層なもんじゃねえ」
   「偉そうな事を言っちまったけど、ワシなんかまだまだセコい人間じゃよ」




b0177760_22083738.jpg

一平:「そこに魚がいればどんな卑怯な手段を用いても一網打尽に取っちまいてえと思うし・・・」
   「誰よりも大物を釣りてえし、誰よりも数を出してえ・・・それがホンネってわけよォ!!」



これを読んだ当時の私は小学校の高学年くらい。

それから40年近く経ってますが、
今でも一平じいちゃんのこの言葉は私の心に深く刺さっています。


折れない竿と切れない糸でゴリゴリと抜き上げるのは釣りではなく漁だと言いながらも、
どんな手段を用いても誰よりも大物を釣りたいし、誰よりも数を釣りたいっていうのが
釣り人らしい矛盾で正直な気持ちだなぁと。

しかもそのセリフを長年釣りをしてきた一平じいちゃんが言うってところがミソですね。



釣りのスタイルは人それぞれ。

魚釣りって突き詰めて考えていくと矛盾だらけの遊びです。

それでも夢中で釣りを続けるのは、釣りが面白くてしょうがないから。



年末年始はそんな事を考えながらゆっくり過ごしていました。

ボチボチ初釣りにも行きたいなぁと思っています。


明日辺り、淀川かなぁ?



ではまた。






by waterlettuce | 2019-01-04 23:27 | オモイノタケ

2019年は猪突猛進!!

明けましておめでとうございます。


b0177760_00011989.jpg

2019年がスタートしました!


実はついさっきまで2018年を振り返るような内容のブログを書き綴っていたんですが、
書いてる間についつい長文になり、書き終わる頃には年が明けてしまいそうでした・・・。

年が明けたのに去年のことを振り返っていてどうする!ってことで
書いていた内容は全て消去して、今年一発目のブログのスタートです、


2019年は亥年。

実は私、年男です。


亥年の年男らしく、過去は振り返らずに
今年も仕事に釣りに猪突猛進していきたいと思います。

皆様どうぞ宜しくお願い致します!



ではまた。



by waterlettuce | 2019-01-01 00:27 | オモイノタケ