人気ブログランキング |

NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2019年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

b0177760_00212593.jpg

日曜日は1人でトコトコ車を走らせ長良川まで行ってきました。




b0177760_00213090.jpg





b0177760_00213442.jpg

水辺基盤協会主催の53pickupに参加してきました。




b0177760_00213894.jpg

拾います!




b0177760_00214127.jpg

仕分けます!




b0177760_00214494.jpg

長良川53pickupはバスオブジャパンのメンバーじゃなくても参加できるイベント。

釣り場の清掃活動って言うと何か仰々しいですが、
みんなで集まって何か一つのことをやるのって連帯感も生まれるし、単純に楽しいですよ。

ゴミ拾いって言うよりも、53pickupっていうイベントって感じですね。



b0177760_00214847.jpg

ゴミ拾いの後は恒例のカレータイム!

去年参加した時に初めて食べましたが、このカレー美味しいですよ♪

もちろんおかわりしたのは言うまでもないですが・・・。




b0177760_00215186.jpg

そして53PICKUPの後はマンツーマンで子供釣り教室。


釣れるかなぁ?




b0177760_00215458.jpg

釣れました!!




b0177760_00215991.jpg

バスではなくてギルですが。




b0177760_01175421.jpg

抽選会で高級スモークチーズが当たりました!

晩酌のビールのおつまみにしようかとも思ったんですが、
せっかくだから赤ワインを買ってきてじっくり堪能させていただこうかなと。



そんな感じで今回も楽しい53pickupでした。



ではまた。





by waterlettuce | 2019-05-27 01:34 | 日常の事

Yabbyのマッディグレープ

今日は久しぶりの新色紹介です。


カラーに対してのこだわりは、
あるようでないけど、ないようであるっていうのが私のスタンス。

「このカラーを使えば絶対爆釣!」なんてことは微塵にも思ったことがないですが、
水の色や地質の色、空の色などに応じて使い分けることで魚の反応が変わるのも事実。


私はまずはその時の状況に対して目立たせるのか、
馴染ませるのかというシンプルな考えでカラーをチョイスします。

ラメの有無はスパイス的な感じですかね。


その目立たせる系のカラーで代表的なNOIKEのワームカラーと言えば・・・



b0177760_00522846.jpg

『#117 マッディグレープ』

今回『Yabby』でも新たにラインナップに加わりました。

実は以前紹介した『#25 ブロッサム』と同じタイミングで上がってきてたんですが、
てっきり紹介したつもりになっていて、完全に忘れてました・・・



b0177760_00523428.jpg

濁った水の中でもシルエットがハッキリ出る濃いカラーでありながら、
少し透けることで水馴染みの良さも持ち合わせたカラー。

『Yabby』のようなボディの厚みに薄い所と厚い所があるアイテムだと
このカラーの透け感が良く分かりますね。


このカラーの使い所としてはズバリ濁った時。

濁りが入った状況では魚に見つけてもらいやすくするために
シルエットがハッキリしたカラーを使うというのが定石ですが、
最もシルエットがハッキリ出るブラックだと
ちょっと強すぎるかなぁという時がこのカラーの出番。

濁った水で強い紫ということで『マッディグレープ』なので。

とにかく水が濁っていたら、まずはこのカラーをお試しください。



ちなみにこのカラー、
英語表記のものと、カタカナ表記のものがあります。


b0177760_00523890.jpg

『Donkey BOO』や『Smile worm Mammy』『Smile worm Daddy』なんかはカタカナ表記。

『Mighty Mama!!』と『Yabby』は英語表記となってます。


特に理由は無いんです。

英語表記もカタカナ表記もカラーは同じです。

強いて言うなら、カラー表記もグローバル化の時代ということでしょうか・・・?



ではまた。




by waterlettuce | 2019-05-24 01:51 | お気に入り

初心忘れるべからず

イチバン・エイトグループさん主催の『ブラックバス釣り体験会』。

日曜日の淀川で開催されました。


b0177760_21565474.jpg

これから釣りを始めてみたい人や、まだ釣りを始めたばかりのビギナーの方に
バスフィッシングの楽しさを知ってもらおうという趣旨のイベント。

大阪在住の人にとっては都市型河川の淀川は
身近なフィールドとしてまさにうってつけの場所ですね。



b0177760_21565803.jpg

ご家族で参加の方が多かったですが、女性同士のペアの方や学生の方など、
たくさんの方がこの体験会に集まってくれました。



b0177760_21570136.jpg

この日の淀川はかなりの強風で、体験会の実釣エリアからだと向かい風になるので
ビギナーの方には大変キャストがしづらい状況。


できるだけ多くの人に魚を釣って欲しいと思い、
前日は良さそうな場所を下見して回りましたが、魚が釣れるとか釣れないとか
そればっかりじゃないなぁというのが今回私が強く感じた事でした。

もちろん釣りは魚が釣れた方が楽しいし、
ビギナーの方にとってはこの日の体験会で釣った魚が人生初の魚になるかもしれないわけだし、
そう思って少しでも釣れる可能性が高いポイントを案内したり、釣り方をレクチャーしたつもりでしたが、
そんなことよりも、今までより遠くに飛ばせるようになったり、狙った所に投げれるようになったり、
そういうことが上達していくのも釣りの楽しさの一つなんだなぁと。



私も釣りを始めたばかりの頃はキャストは全然できませんでした。

バスフィッシングはベイトタックルから始めたので
まともに投げることもままならず、いつもバックラッシュの嵐でした。

そしてある程度キャストができるようになってからもバスは全く釣れず・・・。

始めてから一年くらいはバスを釣ることができなかったんですが、
それでもバス釣りをやめなかったのはバスフィッシングという釣りのカッコ良さだったり
ブラックバスという魚に対しての憧れだったと思います。

簡単に釣れる魚じゃなかったからどうしても釣って見たいと思い
夢中になったんでしょうね。


そして人生で初めて釣ったバスがまさかのジャスト50cm。

それからどっぷりとバスフィッシングにハマりましたね。


今回の体験会でキャストのコツを少しレクチャーしただけで
見違えるように遠くまで投げれるようになって喜んでくれたお子さんの顔を見て
自分が子供の頃に感じた、できなかったことが一つ一つできるようになっていく喜びを
改めて思い出しました。



b0177760_21570523.jpg

イベントの協賛品として提供させていただいたNOIKEの『kemnpa』

ビギナーの方にとっては根掛かりはストレスになるので
根掛かりのリスクを最小限に抑えながらも釣れる要素の高い
ノーシンカーリグをレクチャーしましたが、キャストのしやすさを考えると
テキサスリグとかでも良かったかもしれません。

今回バスを釣った3名の方のうち、2名の方が『kemnpa』での釣果だったので
ルアーのチョイスとしては間違ってなかったと思いますが。



b0177760_21570818.jpg

初心を思い出させてくれたという意味でもとても勉強になった
今回の『ブラックバス釣り体験会』。

このイベントをきっかけにこれからも釣りを続けてくれると嬉しいです。


また淀川で私を見かけたら遠慮なく声を掛けてくださいね。



ではまた。




by waterlettuce | 2019-05-20 00:22 | NOIKEの仕事

明日のために下見です

明日はイチバン・エイトグループさん主催の
『ブラックバス釣り体験会』が淀川で開催されます。

お子様やこれから釣りを始めたい人のためにキャストの仕方やリグ(仕掛け)の作り方、
どういう場所を狙うかというようなことを実釣を交えながらレクチャーするイベントなんですが、
僭越ながら私もお手伝いさせていただきます。


そして、せっかく実釣タイムがあるのであれば
できれば実際に魚を釣っていただきたいということで、
ちょっと下見に行ってきました


b0177760_21303039.jpg

今回の実釣エリアは普段私があまり釣りをしないエリアなので、
事前にちゃんと下見をしておかないと細かなレクチャーができないので。


体験会ではNOIKEから協賛品として『kemnpa』
スピニングタックルでの適合フックとして『Baby Hook』の#1を提供させていただきました。

というワケで、まずはそれで釣ってみようかなと。



b0177760_21303582.jpg

とりあえずサクっと釣ってみました。

ビギナーの方でこれから淀川で釣りをはじめてみたいっていう人には
私は『kemnpa』を強くオススメします。

スピニングタックルで良く飛び、ボトム放置やズル引き、
慣れてきたら川の流れに乗せるドリフトのテクニックをマスターすれば、
淀川本流のオカッパリでは高確率で魚が釣れるようになります。

そして何よりビッグフィッシュ率が高いのも『kemnpa』の魅力ですね。



今回の下見はいつもお世話になっている
お得意様のスタッフの方にも協力していただきました。


b0177760_21303957.jpg

久しぶりの淀川とのことですが、まずは一匹。



b0177760_21304403.jpg

岸寄りのハードボトムを『wobble shad 3"』のフリーリグで狙ってましたね。




b0177760_21304910.jpg

明日はビギナーの方が多いとのことなので
ベイトタックルを使用する『wobble shad 3"』のフリーリグはレクチャーしませんが、
体験会のエリアではこういう釣りも有効ですね。



b0177760_21305432.jpg

『Smokin' Swimmer 4"』のジグヘッドリグでも釣れました。



b0177760_21305811.jpg

ジグヘッドリグで使うとロッドティップまでブルブル感が伝わってくる
ボディバイブレーションが特徴の『Smokin' Swimmer 4"』。

リグの状態が掴みやすいのでこちらもオススメです。




b0177760_21310427.jpg

昼からは場所を変えてテトラ帯をやってみました。

明日の体験会の後はこの辺りで釣りしてみようかなと思ってるので
こちらもちょっと下見です。



b0177760_21310812.jpg

テトラ帯でも釣れますね。

風が強くて釣りにくかったですが、
沖目のテトラのブレイクを『Smile worm Mammy』のネコリグで
丁寧に狙っていると明快なバイトが出たそうです。



b0177760_21311442.jpg

だけど岸寄りのテトラの隙間にアプローチした方が
やっぱり良いサイズが釣れますね。



b0177760_22411899.jpg

この釣りで絶対に外せないのが『Smile worm Mammy』のネコリグ。

ボトムまでしっかりと落とすことが重要なので、
ネイルシンカーのウエイトはNOIKEの『TGネイルシンカー』なら2.6g以上がオススメです。



b0177760_22412211.jpg

明日の体験会はお昼の12時までなので、終了時間くらいに会場にお越しいただければ
体験会に参加されなかった方とも一緒に釣りができると思います。

その際は『Smile worm Mammy』をお忘れなく。



b0177760_22412711.jpg

ちなみに、ヌートリアは今日も元気でした。



ではまた。




by waterlettuce | 2019-05-18 23:05 | 釣りの事
今日は夕方ちょこっとだけ淀川でオカッパリ。


b0177760_21400369.jpg

久しぶりの淀川ですが、良い季節なのでまぁ釣れるんじゃないかなぁと・・・。


入ったのは最下流部のテトラ帯。

この時期超定番の『Smile worm Mammy』のテトラ撃ちで
サクッとビッグフッシュを釣ってしまおうという魂胆です。



b0177760_21400742.jpg

しかし、今日の淀川はかなりの水位でテトラのトップが見えません・・・。

水面の反射も相まってテトラの落とし所が全く見えない状態。

こういう状況だとオカッパリのテトラ撃ちは厳しいです。



b0177760_21401063.jpg

まぁ、釣れなくはないんですが、
確信のスポットに落とせないのでサイズが伸びません。




b0177760_21401301.jpg

釣れるのは季節感の無い個体ばかり。

バイトがあるのは楽しいですが、
やっぱりこの時期はビッグフィッシュを狙いたいですよね。




b0177760_21401656.jpg

Smile worm Mammyの『#03 テナガシュリンプ』。

ボチボチこのカラーが活躍する季節かなぁと思うんですけどね。


ちなみに去年はこのカラーが爆発しています。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



b0177760_21401956.jpg

沖目のテトラのボトムから引っ張り上げるとラインがズタズタ・・・。

そんなに大きくなかったので上げることができましたが、
ビッグフィッシュだったらまず上がらなかったでしょうね。


テトラ撃ちってアプローチの距離感とか、入れる角度とか、
どのコースで引っ張り上げてくるかとか考えてを狙っていくので、
今日のように落とし所が見えない状況だと厳しいですね。


だったら『wobble shad 3"』のフリーリグで
テトラと舐めるように丁寧に釣っていったらどうかなぁと思ったんですが・・・



b0177760_21402228.jpg

キッズサイズが先に口を使ってしまいますね・・・。

やっぱりテトラ撃ちは闇雲にやっても効率が悪いだけです。




b0177760_21402627.jpg

ちなみにヌートリアは今日も元気でした。




ではまた。




by waterlettuce | 2019-05-12 22:28 | 釣りの事

ブラックバス釣り体験会

来たる5月19日(日)イチバン・エイトグループさん主催の
ブラックバス釣り体験会が淀川で開催されます。


b0177760_01300699.jpg

場所は鳥飼大橋右岸側の一津屋の駐車場付近(神崎川との合流点の所)。


この体験会は主にお子様や釣りを始めたばかりの方、
釣りに興味はあるけど釣り方が分からないといった方を対象としたイベント。

キャストの仕方やリグ(仕掛け)の作り方、ルアーの操作の仕方など、
スタッフの方が丁寧に教えてくれます。

今回、淀川と言えばやっぱりNOIKEなので是非手伝ってください!
とのご依頼を受け、僭越ながら私もお手伝いさせていただくこととなりました。


こう見えて私、子供に釣りを教えるのは何気に苦手ではないです。

精神年齢が使いので、単に一緒に釣りを楽しんでしまうかもしれないという危惧は若干ありますが・・・


子供と一緒に釣りを楽しみたいけど、
何から始めればいいのか分からないというお父さん、お母さんも大歓迎!!

一緒に釣りを楽しみましょう!



体験会は9時から12時までなので、
私はそのまま残って近くでオカッパリでもしようかなと思ってます。

初心者じゃない方は、宜しければ体験会終了後に一緒に釣りしませんか?


ではまた。




by waterlettuce | 2019-05-08 02:33 | NOIKEの仕事
長かったGWも今日で最終日ですかね?

最近は曜日の感覚が無くなってしまってます・・・。


皆さんのGWの釣果をSNS等で見て羨ましいなぁと思いつつも、
私はずっと仕事場に篭ってMacとにらめっこしてました。


b0177760_00542106.jpg

頼まれていたSHOPさんのロゴを作ったり・・・




b0177760_00542771.jpg

迷彩パターンを地道に書き起こしてみたり・・・


他にも頼まれていた案件をいくつかこなしているうちに
長かったGWも終わろうとしています。

1日ぐらい淀川でオカッパリとかしたかったんですが、
先週は旧吉野川の大会にも出たし、出張の合間に野池で釣りもしたので
GWは久しぶりに腰を据えてデザインワークに勤しんでみようかなと。

こんな長い連休でもないと、なかなかそういった時間も作れないので・・・。



話は変わりますが、
昨日の5月5日はこのブログを書いてちょうど10年目の記念日でした。

2009年の5月5日にこのブログを書き始めて、前回の記事で1,820回書き綴ってきましたが、
平均すると2日に1回ぐらいの頻度でブログを書いていることになりますね。


このブログを始めた当時はNOIKEスタッフ内でちょっとしたブログブームみたいなものがあって、
私もブログを書くように勧められていたんですが、元々文章を書くのが苦手だったし、
当時は別の仕事が本業でNOIKEとは外部スタッフのデザイナーという関わり方だったので
何のことを書いていいのかも分からず、正直あまり気乗りしませんでした。

当時からNOIKE商品のロゴやパッケージ、それとNOIKEのアパレルブランドの
『WaterLettuce』のデザインなんかも担当していたので、
デザイナー目線で思ったことを適当に書いてくれればいいということで承諾したのがことの始まり。

このブログのタイトルが『WatterLettuceのブログ』になっているのはそういう理由です。


あれから10年。

当時ブログを書いていたスタッフもみんな書くのをやめてしまって
気が付けば今でもブログを書き続けているのは私1人。

SNSでの情報発信がTwitterやFacebook、InstagramやYouTubeになっている昨今に、
何でいまだにブログ書いてるの?って思う人も多いと思いますが、
何なんでしょうかねぇ・・・私の性格に合ってるんでしょうかねぇ・・・

私もFacebookInstagramはやってますが、
タイムラインに流れていく投稿っていうのが何かちょっとやるせなくて
投稿記事として蓄積されていくブログの方に愛着があります。


ネット上にこれだけ情報が溢れている中で、
私のブログにアクセスして記事を読んでくれる人を大切にしたい。

そう思って10年書き続けてきました。

思いが強いほど文章が長くなりがちなんですが、
FacebookやInstagramではこんな長い文章、誰も読みませんからねぇ・・・。


10年前は外部スタッフのデザイナーだった私も、
今は『NOIKE Marketing』というNOIKE商品を販売する会社を立ち上げ、
日々営業などで走り回っています。

NOIKE商品のロゴやパッケージは今でも私がデザインしていますが、
どうしても他の業務に時間が取られてしまうために
純粋にデザインワークにみっちり時間を割いたのって、
このGWが久しぶりでした。


久しぶりにみっちりとデザインワークをやって思ったのは、
やっぱり私は自分が作り出すもので人を喜ばせたいんだなぁと。

だから10年もブログを書き続けてこれたんだと思います。


初対面の人でも「いつもブログ見てます」って言われると、
それだけでこの人とは仲良くなれそうだって思いますもんねぇ。



深夜にしみじみと感慨にふけっていたら長文になってしまいました・・・。


というワケで、今後とも『WaterLettuceのブログ』を宜しくお願い致します。



ではまた。




by waterlettuce | 2019-05-06 02:37 | オモイノタケ

ふんわりマミー

GW真っ只中ですが、皆さん釣りには行ってますか?

平成から令和へと元号が変わり、
SNS等を見ていても令和初フィッシュで賑わっていますが、
私は仕事場に篭って溜まっている仕事と格闘しています・・・。

GW中に片付けとかないと、GW明けがヤバイのです・・・。



というワケで、GW中の釣りネタは特にないので
先日の野池釣行で威力を発揮した『ふんわりマミー』について書いてみようかなと。

GW後半の釣行で試していただければ、きっと良い釣果が期待できると思います。



b0177760_20464821.jpg

先日の野池釣行で釣ったビッグサイズ。

この魚以外にも多数のグッドサイズをふんわりマミーで仕留めました。



使ったルアーはコレです。


b0177760_20465302.jpg

『Smile worm Mammy』のネコリグ。

一見何の変哲も無いオーソドックスなネコリグなのに
何でふんわりマミーなのかというと・・・




b0177760_20465826.jpg

使っているネイルシンカーが軽いんです。


さらにふんわりさせたい場合は0.45gも使います。


『Smile worm Mammy』のネコリグって2.2g以上の重めのウエイトを使うことが多いです。

普段良く行く淀川本流とか、先日試合があった旧吉野川だったら私は2.6gをメインで使います。

それはフォール時のクロールアクションや、
着底時のボヨンっとしたアクションを狙ってというのもあるんですが、
フィールドの状況に合わせてシンカーのウエイトを調節するのが基本なので
その辺りは臨機応変に使い分けていただければと思います。


先日の野池釣行では水深1m〜1.5mの
バンク際のカバー周りをスローに狙う釣りに反応が良かったので、
0.9gや0.45gの軽いネイルシンカーでスローにズル引きして
カバーに絡めた瞬間にズドン!って感じの釣り方でした。


b0177760_22015195.jpg

ズル引きで使うときは画像のようにリブの無いハチマキの部分にフックをタテ刺しにすると
クロールアクションがキレイに出やすいです。

シンカーを刺した頭の部分だけが軽くボトムタッチしている状態で
ふんわりとスローにズル引きしてカバーに絡めていきます。

シンカーのウエイトが軽いのでカバーにもふんわりとタッチして
ふんわりと抜けてくれるのもイイですね。



何かふんわりふんわりってしきりに言ってますが、
この時期は「ふんわり」っていうのがキーになることが多いです。

分かる人にはこの理由、分かりますよね・・・。


なので私はこのリグを使う時はふんわりしたものをイメージして
頭の中をふんわり感でいっぱいにして釣りをしています。

綿菓子でもマシュマロでも何でもいいので、
ふんわりしたものをイメージしてみてください。

脳内をふんわりイメージでいっぱいにすることで
リグの操作もふんわりとできるハズ・・・。



ちなみに私の脳内イメージ画像は・・・




b0177760_22395052.jpg



顔に似合わず可愛いことを考えているんです・・・。




ちなみにこの釣り、春以外の季節でも有効なんですが、
魚のポジションが沖側になってしまうと時間が掛かるスローな釣りなので
私はあまり使いません。


タックルは先日の野池釣行ではバンク際のカバー周りをメインに狙ったので
ベイトタックルを使用しました。


b0177760_20470788.jpg


通称『マミー竿』と言われるくらい『Smile worm Mammy』が扱いやすいロッドです。




b0177760_20471128.jpg

リールはかれこれ10年近くずっとコレを使ってます。

最新のベイトフィネスリールを使えばもっと快適に釣りができるとは思いますが、
私は10年前のリールでも特に困ることはないので・・・。



『Smile worm Mammy』を軽いネイルシンカーで使う「ふんわりマミー」を紹介してみましたが、
この釣りをノーシンカーでさらにスローにやるっていう方法もあります。

ノーシンカーの場合はフックはタテ刺しじゃなくてヨコ刺しのワッキーセットが良かったり、
タックルもスピニングタックルの方がやりやすかったりと色々あるんですが、
話が長くなるのでそれはまた別の機会に。


『Smile worm Mammy』のノーシンカーに関しては
コチラの動画にも出てくるので是非参考にしていただければと思います。

25:40ぐらいから『Smile worm Mammy』のノーシンカーが出てきます。


それでは皆さんGW後半も良い釣りをお楽しみください。



ではまた。





by waterlettuce | 2019-05-02 23:39 | お気に入り