NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ニューアイテムの受注

火曜日に行われた問屋さんの受注会。

b0177760_00060358.jpg

沢山の小売店様にNOIKEブースにお立ち寄りいただきました。

ありがとうございました!!


NOIKEブースでは好評につき在庫切れのカラーが多くなってきた『Donkey BOO』の再入荷カラーの受注と、
『Smile worm』シリーズ『Mighty Mama!!』の再入荷カラーを受注。

『Smile worm』シリーズと『Mighty Mama!!』は新色ではないですが、
しばらく作ってなくて店頭在庫もほぼ無くなってしまったカラーを生産予定です。





そしてメイン商材は、ニューアイテムのコレ。





b0177760_00243670.jpg

『Smokin' Swimmer 5"』


前回の売出しで受注していた『Smokin' Swimmer 3"』がまだ出荷されてないのに、
何で5インチバージョンを受注しとんねん!って言う声が聞こえてきそうですが、
『Smokin' Swimmer 3"』は今月中旬から下旬にかけて工場から上がってくる予定です。

お待たせして申し訳ありませんが、今しばらくお待ち下さい・・・。




b0177760_00402802.jpg

『Smokin' Swimmer 5"』は、去年作った『Y.B.Fテキスト』にも載っていたのでご存知の方も多いと思います。




b0177760_00502751.jpg

「2017 New Item」って記載していたのに大噓つきですね。 スミマセン・・・。

予定では去年の秋ぐらいにリリースするはずだったんですが、
諸事情により、満を持して今年の5月にリリース予定です。


3インチの『Smokin' Swimmer』は主にダウンショットリグがオススメですが、
5インチサイズになるとメインの使い方は3インチとは変わってきます。


今週土曜日の『maniac's』さんのイベントでは
実物を展示してその辺りの詳しい解説などもさせていただこうと思っています。

というワケで、皆様のご来店をお待ちしています。



ではまた。





[PR]
# by waterlettuce | 2018-04-05 01:28 | NOIKEの仕事
今週末の4月7日 (土)、東京足立区の『maniac's』さん
mibroPro's FactoryNOIKEの3社合同イベントを開催します。


b0177760_22375536.jpg


既にfacebookの方でも告知しましたが、一応ブログの方でも告知しておこうかなと。


普段からとても親しくさせていただいている
mibloさん、Pro's Factoryさんとの合同でのイベントは初の試みなので、
どんな化学反応が起こるのか、私もとても楽しみです。


ちなみに明日の問屋さんの売出しで受注するNOIKEのニューアイテムは
Pro's Factoryさんのアレと組み合わせるとベストマッチとか、
mibloさんのアレとNOIKEのアレをこうやって組み合わせるとトンデモナイ動きがでますよとか、
普段私がブログで書かない隠しネタもお話しさせていただこうかなと思ってます。

イベント告知のフライヤーにも記載されていますが、NOIKEからは今月中旬頃から発売になる
ニューアイテムの『Smokin' Swimmer 3"』について詳しく解説。

特徴的なテール形状の『Smokin' Swimmer』ですが、
何故こんなデザインになったのかというお話から、知っているのと知らないのとでは釣果に大きな差が出る
使い方のキモなどについても詳しくお話しさせていただければと思います。


イベント時のご購入特典のプレゼントも準備中ですが、
業者から上がってくるのがギリギリのタイミングなので間に合うかどうか・・・。

まぁ、おそらく大丈夫だと思いますけど。


そんなワケで今週土曜日は皆様お誘い合わせの上、是非『maniac's』さんにお越しください。



ではまた。




[PR]
# by waterlettuce | 2018-04-03 00:08 | NOIKEの仕事
昨日は明石方面で仕事だったので、
仕事終わりで最寄りの波止場で釣りして帰りました。


b0177760_23011707.jpg

かなり早く仕事が終わったので、
まだ日のあるうちから釣りを始めることができました。



基本的にバスタックルで楽しんでいるソルトウォーターのライトゲームですが、
前に使っていたリールのゴリ感が酷くなってきたのでライトゲーム用にリールを新調しました。


b0177760_23050362.jpg

せっかくなのでバス用スピニングリールの流用ではなく、
ライトゲーム専用のモノにしました。

繊細なライトゲームの釣りでは『軽さは正義』ですね。



b0177760_23215786.jpg

日のあるうちはテトラの穴釣りでチビっ子サイズと戯れてましたが・・・




b0177760_23242533.jpg

日没後はしっかりサイズアップ!

この日も『wobble shad 2"』で安定のガシラ・タケノコカーニバルです!!




b0177760_23275059.jpg

このサイズはハッキリ言ってボコ釣れです!

ほぼワンキャスト・ワンヒット状態だったので
隣に来て釣りを始めたエサ釣りのオジさんもビックリしてました。




b0177760_23404632.jpg

使ってるワームは毎度お馴染みの『wobble shad 2"』。

リールが新しくなってリトリーブ感度が上がったのも、爆釣の要因の一つかもしれません。




b0177760_23464694.jpg


ちょっとイイサイズも釣れました。

さすがにエサ釣りのオジさんも黙って見てられなくなったのか、私に話しかけてきました。


オジさん:「兄ちゃん、よう釣るなぁ! 何投げとるんや?」

私:「ブラックバス用のワームですよ。」

オジさん:「それちょっとワシにも分けてくれんかのぉ。」

私:「いいですよ。もうボチボチ帰るんで、良かったらコレ使ってください。」


たくさん釣ったので2、3本しか残ってませんでしたが、
オジサンに残りのワームをあげたのはいいんですが・・・


エサ釣りの仕掛けに、エサの代わりにワームを付けるのは、何か違う気がする・・・。



あのオジさん、あの後釣れたんだろうか・・・?


釣れてたらスゴいですね。




ではまた。




[PR]
# by waterlettuce | 2018-03-31 00:16 | 釣りの事
先日のバスオブジャパン 七色ダム戦
プラクティス、本番ともに魚を連れてきてくれた『Pintail Stick 3"』


b0177760_22511487.jpg

パッケージのシールにも『バーサタイルフィネススティック』と表記してあるように、
色んな使い方ができるスティックベイトです。



b0177760_22571661.jpg

私はこのワームは主にオフセットフックを使った
ノーシンカーリグでの使用が多かったです。

淀川の城北ワンドでは昔はこれで良く釣りましたね。


特に岸際にウィードが生えてくる時期になると
このワームのノーシンカーリグの独壇場になったりするので
城北ワンドに行かれる方には是非持って行っていただきたいワームです。

城北ワンドのバスは『Pintail Stick 3"』が大好物ですよ。



話が横道に逸れましたが、先日の七色ダムで使った『Pintail Stick 3"』のリグはコレ。


b0177760_23113105.jpg

ネコリグです。

これをバンクの傾斜に沿ってミドストで誘って喰わせました。


ネコリグにマッチするNOIKEのワームと言えば『Smile worm』シリーズが定番ですが、
『Smile worm』と『Pintail Stick 3"』はミドストで使った時のワームの姿勢が全く違います。




『Smile worm』のネコリグをミドストで使った時のワームの姿勢は大体こんな感じ。

b0177760_23202304.jpg

頭下がりの姿勢でボディをヘコヘコくねらせながら誘う感じになりますね。

これはこれで良く釣れるし、魚を寄せるチカラも強いと思います。





そして『Pintail Stick 3"』のネコリグをミドストで使った時の姿勢はこんな感じになります。
b0177760_23255677.jpg
少し頭下がりですが、『Smile worm』よりも水平気味の姿勢。

不思議ですねぇ。もっと頭下がりになりそうなもんなのに。

でもミドストするとこの姿勢をキープするんです。


一般的にミドストって一定層を水面と平行に引いてくるのが基本とされてますが、
私はこの若干頭下がりの姿勢を利用して、バンクの斜面に沿わせるようにミドストして使います。



ちなみに使用するネイルシンカーは基本は0.9gを使用しますが、
狙う水深というよりも、バンクの傾斜角によってウエイトを調整します。



b0177760_23315776.jpg

なだらかな傾斜角なら0.45g、急深なら1.3gって感じですかね。


傾斜角に沿ってミドストさせるっていうと難しいテクニックのように思われるかもしれませんが、
実際は岸ギリギリにキャストしてラインスラックを揺らしながらリグを手前に引いてくるだけです。

一定のレンジをキープしながら水面と平行に引いてくるミドストに比べると
至ってカンタンな誰でもできるミドストですね。

でもコレが結構釣れるんです!



b0177760_23285495.jpg

ちなみに使用フックは『Smile Hook』の#5を使ってます。

バイトを感じたら手首をかえすだけでバスの口に掛かる
フッキングレスポンスの良さが特徴です。



b0177760_00015901.jpg

フックの刺し位置はリブの無いハチマキの部分。

『Smile worm』と同じですね。



b0177760_00033754.jpg
ハチマキに縦刺しで若干頭下がりの水平気味の姿勢になります。



『Pintail Stick 3"』のネコリグミドストってあまりやってる人も少ないと思いますが、
誰でも簡単にミドストできてホントに良く釣れるので是非試していただきたいリグです。

どれくらい簡単かってミドストが苦手な私でもサクっと釣れちゃうぐらい簡単なんです!

上手い人が使いこなせば更に釣れるリグになると思いますよ。


b0177760_00221128.jpg

何だかんだ言ってもこのピンテール、相当喰わせる能力高いです。

バスから見たらこのピリピリ震えるテールはたまらないものがあるんだと思いますよ。


皆さんの釣果報告期待しています!



ではまた。




[PR]
# by waterlettuce | 2018-03-29 00:29 | お気に入り
昨日七色ダムで行われたバスオブジャパンの第1戦。

私も大会に参加してきました。


b0177760_11305706.jpg

こういうトーナメントってかなり久しぶりなので緊張します・・・。




b0177760_11581414.jpg

午前6時、大会スタート。

フラッグをなびかせてポイントへと向かいます。



ちなみに私はノンボーター部門での参加。

どのポイントに入って、どういう魚を狙っていくかという戦略は
基本的にボーターの方に主導権があるので、ここで詳細を書くのは控えさせていただきます。


今回ペアになったボーターの方はNOIKE商品も取り扱っていただいている
愛知県のプロショップのオーナーの方。

2名乗船が基本のバスオブジャパンの大会ではボーターとノンボーターも選手同士になるんですが、
バックシートの私にも釣りがしやすいポジションを取ってくれるとても紳士的な方でした。



b0177760_12282634.jpg

最初に入ったポイントで幸先良くイイ魚が釣れました!

急ぎで作ってもらったライブウェルが早速役立って良かったです。




b0177760_12322525.jpg

ヒットルアーは『Pintail Stick 3"』の0.9gネコリグ。

これをバンクの傾斜に沿ってミドストして釣りました。


NOIKEのワームでネコリグといえば、Smile wormシリーズが定番ですが、
『Pintail Stick 3"』のネコリグはミドストで使った時に
『Smile worm』のネコリグとは違い、若干頭下がりの水平気味の姿勢になります。

そして『Pintail Stick 3"』の特徴と言えば、ナチュラルに微振動するテールアクション。

ボーターの方がキレイにロールするシャッド系のワームでミドストしていたので
私はそのアクションでは喰い上がってこない魚を
少しレンジを下げてナチュラルなアクションで狙いました。



b0177760_12530289.jpg

ちなみに前日のプラクティスでもこのリグへの反応が異常に良かったので、
試合当日は『Pintail Stick 3"』をメインで使う事はある程度決めてました。

このリグ、ホントにオススメなので
また改めてブログで詳しく書いてみたいと思います。




その後はいくつかポイントを回って、行く先々でバイトは取れたんですが、
私もボーターの方もミスの連発で、歯がゆい釣りが続きました。

トーナメントって普段の釣りとは違った独特の緊張感の中で釣りをするので
リズムが狂いだすとなかなか修正がききません・・・。

少しの狂いが釣果に大きく影響するのが釣りの難しい所であり、面白い所でもあります。

トーナメントで普段通りの釣りをするのがどれだけ難しいかは
トーナメントに出たことがある人じゃないと分かりにくいかもしれませんが。



結局、朝イチに釣った1本のみで今回の大会は終了。


b0177760_13083199.jpg

リミットメイクできなかったのは残念ですが、ボーター部門で出場されていた
今大会のビッグフィッシュ賞の古沢さんに次ぐグッドサイズをウェイインできたので良かったです。

古沢さんって、あの古沢勝利プロですから・・・。



そんな感じのバスオブジャパン第1戦でしたが、最終結果はノンボーター部門での4位入賞。

お立ち台に立てました。


b0177760_13371918.jpg

コワモテNOIKEスタッフと散々イジられた表彰式・・・。

あえて否定はしませんが、中身はキュートなオッサンなので怖がらないでください!


次回、4月29日の旧吉野川戦までにプチ整形を真剣に考えています・・・。



ではまた。






[PR]
# by waterlettuce | 2018-03-26 13:49 | 釣りの事