NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

桧原湖戦の準備

今週の日曜日は福島県の桧原湖でバスオブジャパンのクラシック戦が開催されます。

クラシック出場選手はコチラで紹介されています。

一応私も紹介されてるんですが、
こうやって公式ホームページで紹介してもらうと身が引き締まりますね。



b0177760_12253367.jpg

というワケで、桧原湖戦の準備も完了。

ベイト2本、スピニング2本ですが、試合本番は3本に絞り込むと思います。


桧原湖は私にとって初めてのフィールド、そして経験値の少ないスモールマウスバス、
しかも前日のプラクティスだけで釣り方を見つけていかなければならないワケで
考えれば考えるほど不安要素だらけですが、逆に先入観がない方が良かったりするかもしれないので
初めてのフィールドを楽しむぐらいの感覚で桧原湖に挑んでみようと思います。


NOIKEアイテムの力を信じてやりきるのみです!



ではまた。



[PR]
# by waterlettuce | 2018-10-05 12:40 | 日常の事

SALTIEVA SEA FUNNEL

今年はちょっとご無沙汰気味のライトゲームですが、
来るべきシーズンに備えてニューウェポンを導入。


b0177760_02225124.jpg


ZPIさんのカスタムハンドルです。



ハンドルの長さが自分的には少し短くてどうもしっくりこなかったんです。


早速取り付けてみました。


b0177760_02225190.jpg

ハンドルのカラーはガンメタルを選択したので
リールとのマッチングもなかなかイイ感じです♪

気になっていたハンドルの長さも個人的に一番しっくりくる絶妙な長さ。


ライトゲームをやる時の私のメインルアーは
『wobble shad 2"』のジグ単(ジグヘッド単体)なんですが、
より繊細なリトリーブでワームのポテンシャルをさらに引き出したいと思っているので
このハンドルに変えることでリトリーブの精度は確実に上がると思います。


ちなみにこのハンドル、軽量化にも貢献しています。



b0177760_02225229.jpg

ノーマルのハンドルの重量は16.7g。

これでもかなり軽い方だと思います。



b0177760_02225267.jpg

『SALTIEVA SEA FUNNEL』の重量が11.7g。
※ZPIさんのホームページでは11.5gとなっていますが、
そんなに精度の高いスケールではないので若干の誤差はご了承ください

元々軽いハンドルをさらに5gも軽量化できました!


ハンドル側の軽量化はボディ本体の軽量化よりも
リトリーブの精度アップに大きく貢献すると思います。

実際にフィールドで使うのが楽しみですね♪



ちなみに私、手持ちのスピニングリールは全てZPIさんのハンドルに換えています。


b0177760_02225250.jpg

ハンドルの長さや軽さもさることながら、巻いてる時のボディとハンドルの距離感も
個人的には一番しっくりくるのがZPIさんのハンドルなんですよねぇ。


スピニングタックルの釣りって必然的に繊細な釣りになるので、
自分にしっくりくるハンドルに交換するのが私の中では決まりごとになっています。


ではまた。





[PR]
# by waterlettuce | 2018-09-28 03:50 | お気に入り
今日も『kemnpa』について書いていきます。


前回のブログでも書きましたが『kemnpa』ってBITEGUTSシリーズのワームの中でも
最も高比重のマテリアルバランスで作られているのでサイズの割に良く飛ぶし、
フォール時に揺れるテールはナチュラルかつイレギュラーに揺れるため魚に記憶されにくく
オカッパリで使うにはかなり使い勝手の良いワームだと思います。

もちろんボートで使っても良く釣れるんですが、
個人的にはオカッパリで一箇所で粘る釣り方をする時には
『kemnpa』は絶対持っておくべきワームの一つだと思います。

釣れるバスのサイズも比較的大きいですしね。


色んなリグに対応する『kemnpa』ですが、
オカッパリで使うなら私が最もオススメするのがこのリグ。



b0177760_00111102.jpg


ネイルリグです。


画像だと分かりませんがお腹の部分にネイルシンカーを入れています。



このリグを作るのにワーム以外で用意するのはこの2つ。



b0177760_00111187.jpg


スピニングタックルで使うのでフックは『Baby Hook』の#1。
ネイルシンカーは『TG Nail Sinker』の0.45gか0.9gを使います。


b0177760_00111179.jpg


ネイルシンカーを刺す位置はワームの頭から4関節目。

この位置が最もバランスが良いです。


使い方はキャストしてワームをボトムまで沈めたら
ズル引いたり、時々ロッドを軽くチョンチョンと煽って
バスにワームの存在を気付かせてやります。

ロッドを煽った時に『kemnpa』は左右にダートするようなアクションが出るんですが、
フォール時の揺れるテールと相まって、かなりナチュラルな艶かしい動きをします。



『kemnpa』のネイルリグって私もスタッフに教えてもらった釣り方で
最初は別にノーシンカーでもいいんじゃないのって思いましたが、
ネイルリグにすることで姿勢がより安定し、根掛かりも少なく、
底取り感があって使いやすくなりますね。飛距離も若干伸びるし。

流れのある場所ではナチュラルドリフトも有効ですよ。


淀川本流のオカッパリだったら『kemnpa』のネイルリグでのナチュラルドリフトを使いこなせれば
釣果は劇的に変わってくると言っても過言ではありません。


『kemnpa』ってNOIKEのワームの中でもいぶし銀的な存在で
誰もが好んで使うタイプのワームではないかもしれませんが、
オカッパリでビッグサイズを良く釣る人は大抵『kemnpa』を上手く使いこなしています。


〝 kemnpa使いは釣り上手 〟

私の中ではそんな格言めいたものがあるくらい
『kemnpa』の使い手は釣りが上手い人が多いです。


ではまた。





[PR]
# by waterlettuce | 2018-09-27 01:23 | お気に入り

『kemnpa』の揺れるテール

先日のブログで新色をご紹介した『kemnpa』


b0177760_00142894.jpg

ノーシンカー、ジグヘッド、ダウンショット、ライトテキサス、
キャロライナリグ、ジグのトレーラ等、あらゆるリグに対応するバーサタイルワームです。


BITEGUTSシリーズの中でも最も高比重なアイテムの一つである『kemnpa』。

高比重なので良く飛ぶというのもありますが、
その独特のマテリアルバランスからくるサイズ以上の存在感も魅力です。



派手なアクションで魚にアピールするというタイプのワームではないんですが、
独特のテール形状は地味ながら結構イイ仕事をします。



b0177760_00142834.jpg

『kemkem shad』と同じタイプのこのテール形状。

申し訳程度にちょこんと付いているこのテールですが、
このテールが起こすナチュラルなアクションがニュートラルなバスにも思わず口を使わせます。




b0177760_00142932.jpg
横からテールを見るとこんな感じ。


シャッドテールのように立ったテールではなくかなり寝ているテールなので
巻いて動かすようなテール形状ではありません。



一言で言うと〝揺れるテール〟

フォール時はこのテールが水を受けてユラユラと艶かしく揺れます。

イレギュラーな揺れ方をするので魚に記憶されにくいというのも『kemnpa』の特徴の一つです。



よく飛んで、ナチュラルにアクションして、しかも魚にスレにくい。

オカッパリ派のアングラーにはまさにうってつけのワームだと思います。


次回はオカッパリで是非使っていただきたい『kemnpa』のリグについてお話しします。



ではまた。




[PR]
# by waterlettuce | 2018-09-26 02:02 | お気に入り
3連休の最終日。

今日は草津方面で所用があったので、
それを済ませてからダッシュで琵琶湖に行って来ました!


b0177760_22040681.jpg

せっかくここまで来たので少しぐらい釣りしたいっス・・・


そういえば3連休魚釣ってないっス・・・


早く釣らないと日が暮れるっス・・・




日没までの短時間の釣りなのでタックルは1本のみ。


b0177760_22040606.jpg


コレ1本のみっス!




ちなみにルアーも1種類のみ。


b0177760_22040689.jpg



個人的にゴールデンコンビだと思っている組み合わせ。

日没までコレをグリグリ巻きまくるっス!!



グリグリグリグリグリグリグリグリ・・・

グリグリグリグリグリグリグリグリグリグリ・・・


ドーーン!!



b0177760_22040608.jpg


釣れたっス・・・

しかも一投目で・・・




b0177760_22040787.jpg


でも、 細いっス・・・

長さはそれなりにあったけど・・・



私と比較するとさらに細さが際立ちますね・・・

かなりお疲れ気味の魚でした。





というワケで、釣れたので帰るっス・・・

もうちょっと釣りしたかったなぁ・・・



ではまた。




[PR]
# by waterlettuce | 2018-09-24 23:06 | 釣りの事