NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

テナガエビの季節

テナガエビの季節がやってきます。

産卵のためにゾロゾロとシャローに上がってくるテナガエビと
産卵を終えて体力を回復したいバスがリンクするこれからの時期。

バスにとってテナガエビは格好の捕食対象となります。



b0177760_09360760.jpg

そんな季節に特に威力を発揮するのがSmile wormシリーズ

一年中安定して釣れるSmile wormシリーズですが、
特にこの時期のテナガエビパターンではスペシャルな釣果が期待できます。


私のホームグラウンド淀川本流だと5.3インチの『Smile worm Mammy』
4.6インチの『Smile worm Daddy』が鉄板。

広い本流エリアでバスに見つけてもらいやすいサイズというか、
水の中での存在感という意味で『Mammy』か『Daddy』をチョイスすることが多いですが、
場所によってはオリジナルサイズの『Smile worm』でも
小さなサイズの『Smile worm Baby』でも良いかと思います。



ところで、『Smile worm』ってその形状から〝ミミズ〟を連想する方が多いかもしれませんが、
イメージ的には〝エビ〟だと思って使ってもらうのが、特にこれからの時期は釣果に繋がりやすいかと思います。

形がエビに似てるというよりもアクションがエビっぽい感じですね。

別にミミズだと思って使ってもらっても特に問題はないんですが・・・。



使い所はテナガエビが多いテトラ帯や、ゴロタ・リップラップなどのハードボトムエリア。

使い方はテトラ帯ではピッチングでテトラの隙間を狙って落としていくのが基本。

ゴロタやリップラップではボトムを取ってヒョイヒョイっとアクションさせて
ステイで喰わせるって感じが良いと思います。


必然的に根掛かりしやすい場所を狙うことになるので
上の画像のようにガード付きのマス針を使用するのがオススメ。

フックはタテ刺しにすることで動かした時により強くバイブレーションが出ます。


長くなりそうなので、ここで一旦切ります。

次回はSmile wormシリーズのエビ系カラーを紹介してみたいと思います。



ではまた。







[PR]
# by waterlettuce | 2018-05-31 10:34 | お気に入り

ラインの巻き替えに便利

昨日サムライジーンズでもらったノベルティのバケツ型デニムバッグ


b0177760_15194284.jpg

ちょっとした小物を入れるのに便利です。

玄関先に置いといて鍵とか入れたり、デスク周りの細々したものとか入れたり、
小さなサボテンの鉢に被せても可愛らしいかもしれませんね。



b0177760_15231474.jpg

夏らしいワンポイントのタグがイイ感じです♪



b0177760_15301271.jpg

スペアのラインを入れてみました。

このサイズなら3つ入ります。



b0177760_15393170.jpg

タテに3つ積んでストックボックスとして使ってもいいんですが、
こうして横向きに入れると・・・


もうお分かりですね?



b0177760_15414537.jpg

ラインの巻き替えに非常に便利!!

取っ手の部分にS管を引っ掛けて使っても良さそうですね。


ちなみにこのノベルティグッズ、本日20時までサムライ梅田本店で開催されている
秋冬新作展示会で新作を予約されたお客さんにプレゼントしているものなんですが、
これだけ単体で販売しても売れそうな気がします。

さすがサムライジーンズ。ノベルティのクオリティも高いですね。



ではまた。




[PR]
# by waterlettuce | 2018-05-29 16:24 | お気に入り
今日は仕事の合間にサムライジーンズへお邪魔してきました。


b0177760_21382232.jpg

ここのところ少しご無沙汰していましたが、忘れられてなくて安心しました・・・。



b0177760_21444565.jpg

ここに来ると物欲のリミッターが振り切れてしまうので注意が必要です。




今回の目的は買い物じゃなくてコレ。


b0177760_21455083.jpg

先日のバスオブジャパンで入賞した時にいただいた楯をお店にお持ちしました。

あっ、ちなみに私、サムライ魚釣り倶楽部のメンバーだったりもします。



何のことか分からない人のために簡単に説明すると・・・

サムライジーンズは大阪のデニムブランドなんですが、
そのサムライジーンズの中に色々な倶楽部活動があります。

車だったら『サムライ自動車倶楽部』、バイクだったら『サムライ二輪車倶楽部』、
サッカーは『サムライ蹴球倶楽部』、畑仕事の『サムライ綿づくり倶楽部』とか、
他にもいくつかある倶楽部の中の釣りの倶楽部が『サムライ魚釣り倶楽部』なんです。


NOIKEスタッフも数名がサムライ魚釣り倶楽部のメンバーでもあるんですが、
大会でもらった楯などはお店に飾らせてもらうという習わしになっているんですね。


というワケで、NOIKEスタッフが大会でもらったJB/NBCの楯の隣に
バスオブジャパンの楯も飾っていただきました。

やっぱりこの楯のデザインってカッコイイと思うんですよねぇ。

さらにカッコイイ優勝の楯をここに飾ってもらえるように、もっと精進しないと。



楯をお渡しした後は店内を物色。


b0177760_22561658.jpg

別室で今年の秋冬物の展示会をやってました。



b0177760_22572917.jpg

サムライ魚釣り倶楽部の秋冬の新作はコレ。

ヘビーオンスのロングスリーブTシャツです。



b0177760_23024917.jpg

胸元には魚釣り倶楽部のワンポイントロゴ。

オッ、これは新しいタイプのロゴですね。



b0177760_23040662.jpg

そしてバックプリントはこんな感じのイラストです。

今までの魚釣り倶楽部のデザインとはちょっと変わった感じがして
これはこれでイイ感じですね。


ちなみにサムライジーンズのTシャツやロンTって私も毎日着てますが、
普通のTシャツよりもかなり生地がしっかりしているので何年経ってもヘタれません。

TシャツやロンTの首周りがヨレヨレになるのが私は一番嫌いなんですが、
サムライジーンズのTシャツは私が持っているもので一番古いものだと5年くらい着てますが、
首周りがヨレヨレになる気配すらありません。

生地がしっかりしたTシャツが好きな方にはかなりオススメです。



b0177760_23182144.jpg

ノベルティグッズをいただきました♪

ちょっとした小物入れなんかに使えるバケツ型のデニムバッグですが、
スペアのラインを入れておくのに丁度イイかも。


明日までやっている新作展示会で注文するともらえるノベルティグッズ。

このノベルティグッズをもらったということは・・・。


やっぱり物欲リミッターの抑えが利きませんでした・・・。



ではまた。




[PR]
# by waterlettuce | 2018-05-28 23:31 | 日常の事
先日『Smile worm Mammy』が工場から上がってきました。


b0177760_10471857.jpg

画像奥から
#01グリーンパンプキン
#08 ウォーターメロン
#09 グリパンブルー
#103 ダークレッド
#109 エビミソ

どれも言わずと知れた定番色ですね。


定番色の中でも『Smile worm Mammy』のこのカラーは久しぶりの生産になります。



b0177760_10592490.jpg


#08 ウォーターメロン

以前は一世を風靡した定番中の定番カラーですが、最近は定番人気カラーの座を
グリーンパンプキンに奪われつつあるのであまり作ってなかったんですが、
やっぱり定番カラーなので無いと困るという、お店とお客さんの要望に応えて今回生産しました。

実は密かにSmile wormシリーズの『#08 ウォーターメロン』は昨年辺りから作ってたんですけどね。


BITEGUTSシリーズの『#08 ウォーターメロン』は文字通りスイカのような緑が強いウォーターメロンではなく、
少し赤みがかった緑というか、グリーンパンプキンを透けるようにした感じのウォーターメロンです。



b0177760_11061939.jpg

上が『#01 グリーンパンプキン』、下が『#08 ウォーターメロン』。

光にかざすと透け方がこれくらい違います。


透けるということは水に馴染むということなので、
ナチュラル系カラーとしての喰わせ能力の高さはピカイチ。

一昔前は淀川でも「ウォーターメロン」と「スモーク」がナチュラル系鉄板カラーの二大巨頭だったんですが、
ウィードが少なくなったのと比例して使う人が少なくなってきた印象があります。


ナチュラル系カラーの私の使い分けは、ウィードがある場所では『#08 ウォーターメロン』、
ウィードが無い場所では『#105 オイリー』を使うことが多いです。

現在の淀川はウィードが少ないのでナチュラル系カラーを使う時は
ついつい『#105 オイリー』に手が伸びてしまいます。

「ウォーターメロン」って何となくウィードレイクの琵琶湖のイメージが強いんですよねぇ。



最近あまり使ってなかった『#08 ウォーターメロン』ですが、
透かした時のブラックシードの見え方はかなりそそるものがあるので
『#105 オイリー』とローテーションしながら『#08 ウォーターメロン』もまた使ってみようと思います。

釣れるカラーであることは間違いないので、
使う人が少なくなってきたということはある意味チャンスかもしれませんね。



ではまた。




[PR]
# by waterlettuce | 2018-05-28 11:33 | NOIKEの仕事

色々試しに淀川へ

今週末は土日とも淀川でオカッパリ。


b0177760_21453079.jpg

土曜日は中流域の普段あまりやらない場所へ行ってみました。

クサフジの紫がキレイです。



ところで、最近お客さんに良く質問されるのが、
『Smile worm』のもっと大きいサイズって作らないんですかっていう事。

数年前に7インチサイズの『Smile worm』を開発していたことがあったんですが、
おそらく今は開発は一旦ストップしているハズ。


いつかまた開発が再開してリリースするかもしれないし、
そのままお蔵入りになってしまうかもしれないし、
こればっかりは私の口からは何とも言えないっていうのが現状です。

ストレートワームってシンプルな形状だけに開発はスゴく難しいみたいです。



Smile wormシリーズは現状だと一番大きなサイズが『Smile worm Mammy』でサイズは5.3インチなんですが、
それよりもっと大きいものが必要な時にNOIKEスタッフが密かにやっているチューニングを私も試してみました。


b0177760_22084256.jpg

『Smile worm Mammy』のハチマキ(リブのない部分)から下を切って繋いだモノ。

ジグヘッドワッキーで使うのがイイみたいなので、接合部が中心にならないように
ハチマキの上で切ったものとハチマキの下で切ったものを繋ぎました。

サイズ的には7インチぐらいの長さになります。


使ってみた感想としては、これはこれで普通に釣れそうだなぁという印象でした。



コレを作った切れ端同士も繋ぎ合わせてみました。


b0177760_22213885.jpg

コレはコレでアリかも・・・。

もっと使い込んでみないと何とも言えませんが、悪くはないなという印象でした。


他にも色々試しているうちにアッと言う間に時間が過ぎて土曜日は終了。

魚に触る事はできませんでしたが、翌日も淀川でオカッパリの予定だったので
明日また頑張ろうという感じで楽観的に考えていました。





そして日曜日。

今日は下流域で釣りしました。


いつもの場所でいつもの感じで釣りしていったんですが、魚からの反応が全くない・・・。

とりあえずいつもチェックする場所をランガンして回ったんですが、ギルっぽいバイトがあるのみ。


何かヤバイ雰囲気です・・・。



迷走しながら夕マズメに入ったポイントには先行者がいたので、
「下流側で釣りしてもいいですか?」って声を掛けようと思ったら、
「いつもブログ見てます!」って逆に声を掛けていただきました。


b0177760_22500711.jpg

ありがとうございます!


嬉しいですねぇ。

拙いブログですが、いつも見てくれている人がいることに感謝です!

こうやって声を掛けていただくと、とても励みになります。


いつもブログを見てくれているお客さんの前で
サクっとビッグサイズを釣ったらこの上なくカッコいいんですが、
そんなに都合良くいかないのが魚釣りというもの。


恥ずかしながら、アタリもカスリもしませんでした・・・。



でも、お客さんは釣りました。

b0177760_23034369.jpg

大きくても小さくても魚が釣れたら嬉しいですよね!

ちなみに『Smile worm Mammy』で釣れたそうです。


お客さんの期待に添えず、釣れないブログ更新になってしまいましたが、
結果は結果なので真摯に受け止めるしかないです・・・。

次回は頑張って釣るので、懲りずにまた見てくださいね。


ではまた。


[PR]
# by waterlettuce | 2018-05-27 23:19 | 釣りの事