NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

SEITEN その1

釣りビジョンの『ギアステーション』で
ともいちプロのSEITENの解説が放送されています。
皆さんもうご覧になりましたか?

各モデルのアクションなどの性能面に関しては
放送を見ていただければ良くわかると思います。

そして番組でもほんの少し触れられていた
SEITENのロッドデザインについて、
デザイナーの私からお話ししてみたいと思います。


かなり思い入れがあるので、ちょっと語りますね。



まずはSEITENのネーミングの由来ですが
これはともいちプロも番組で紹介した通り
『晴天』の『SEITEN』です。
青空の下で楽しくバス釣りをしようっていう意味です。

バスロッドのネーミングは
例えばハンティングを連想させる様な攻撃的なものや
動物などをモチーフにした強そうなものなど
カッコイイ系のイメージのものが殆どだと思います。

実は私も以前はそういった
『このロッドを使えばデカバスが釣れそうな気がする』といった
イメージに魅かれ、好んで使っていた時期があります。

バス釣りにはそういった気分が高揚する様な
感覚というのは大事ですからね。

なのに何故『晴天』?
カッコよさのカケラもない、のんきなネーミング。
こいつらやる気あるのか?と思われるかもしれませんが
NOIKEはバリバリ本気です!
本気と書いてマジと呼んで欲しいくらいです!!



現在バス釣りをしている人は
20代後半から40代前半の人達が多く、
その中でも熱心に釣りに行っている人は
30代の人が多いと思います。
NOIKEスタッフも俗にいうアラフォー世代が多いです。

この世代の人達は10年程前のバスブームを経験しています。
入手困難なルアーやロッドを必死になって追い求めていた時代が
あったと思います。私もそうでした。

そうやってレアな道具を使ったり、
新製品が出る度に試したりしていく中で
本当にいいものと悪いものを判断する目が
しっかりできている人達なんですね。

その人達に対して今までと同じ様な
アプローチでいいんだろうか?
これまでのカッコイイ系のネーミングは
実はちょっと恥ずかしく感じているんじゃないのか?
そんなふうに考えました。

NOIKEスタッフが気持ちを込めて作ったロッドだから
NOIKEなりの価値観を提案できる様なネーミングにしたい。
そして何より自分達が使い続けたいネーミングがいい。

そんな想いで決まったネーミングが『SEITEN』です。

ロゴの下には『GOOD FISHING. GOOD DAY.』の文字。
『いい釣りができれば、いい一日になる』っていう意味です。

b0177760_172353.jpg


殺伐とした世の中だから
趣味の釣りの時ぐらいカラっと晴れやかに
楽しみたいじゃないですか。

NOIKEのバス釣りは明るく楽しいバス釣りです。
NOIKEらしいネーミングだと思うのですがどうでしょうか?


次回はSEITENのデザインについてお話ししたいと思います。

ではまた。
[PR]
# by waterlettuce | 2009-06-10 01:10 | NOIKEの仕事

爆笑プラクティス

今日は日曜日の釣りのお話です。

NOIKEテスター古川君の
京都チャプターのプラクティスに同船しました。

彼はマジメにプラクティス。
私はバックシートで日々の仕事の疲れを癒すべく
のんびりフィッシングです♪


ご存知NOIKEテスター古川君。
一応マジメにプラしてます。
b0177760_23431826.jpg


『LOVE LOVE FISHING♡』背中では釣りへの愛を語っています。
b0177760_23515678.jpg


彼とはもうかれこれ8年くらいの付き合いになります。
コワモテですが、実は気さくなあんちゃんって感じです。
同い年で気心知れた釣り仲間。

毎度の事ながらボート上では
一日中ず〜っと古川君のフリートークです。
彼はしゃべってないと息ができないヒトなんです。
今日も一日中笑わしてくれました。

釣果の方は来週が試合なのでここでは詳しく書きません。
古川君のブログ『古川洋一のフィッシュアラーム』をご覧下さい。


そんなこんなで私は古川君に腹筋を鍛えられながらも
プラの邪魔にならない様に
バックシートでちょこちょこと釣っていきます。

午前の部は45cm弱くらいのをアタマに
30〜35 cmくらいのをポロポロと。
b0177760_0173657.jpg


午後の部も35cmくらいのをポツリポツリと。
そして最後に、惜しい!もう一息!の49cm。
1700gの元気なアフター回復バスでした。
b0177760_0223191.jpg

ちなみにヒットルアーは
30cm〜35cmくらいのはスピナーベイトや
クロー系のテキサスリグ。
大きいの2本はスマイルワームのネコリグでした。


50upは残念ながら出ませんでしたが、
元気なバスに遊んでもらった琵琶湖の休日でした。

ではまた。
[PR]
# by waterlettuce | 2009-06-09 00:33 | 釣りの事

出撃前夜

昨日の家族サービスの甲斐あって
今日は今から琵琶湖出撃です。

友人でNOIKEテスターでもある古川君の
プラに同船します。

3時集合なのにもう12時回ってます。
早く寝ないと!

睡眠不足が釣果に影響しなければいいですが・・・。

でも釣りの前はワクワクして
いっつもこうなんですよねぇ。

いい歳したオッサンが
こんなにワクワクしてしまうバス釣りというものは
やっぱりスゴいと思います。

ではまた。
[PR]
# by waterlettuce | 2009-06-07 00:12 | 日常の事

普通のお父ちゃん

ホームページの残りの部分の制作に
追われている日々なんですが・・・。

とりあえず立ち上がったので
なんとかちょっとずつ落ち着きつつあります。

そんなワケで、
日曜は琵琶湖に出撃しようと目論んでいます。

しかしその前に!
休日のお父ちゃんの大切な仕事。

そうです、家族サービスです!

家族のいる人はみんなそうですよね?
ましてや子供もいるとなれば土日の2日とも
釣りができるなんて夢のまた夢。

今遊んどかないと子供はどんどん
大きくなって親から離れていきますからねぇ。

しっかりと家族サービスを満喫したいと思います。

そして日曜は琵琶湖へGO!

ではまた。
[PR]
# by waterlettuce | 2009-06-06 00:15 | 日常の事
ホームページの話の続きです。
今日は全体の構成に付いてお話しします。

一言でいうとあまりゴチャゴチャしていない
シンプルでわかりやすいホームページにしようと思ったんですが、
それだけだと芸が無いのでちょっとした遊びの要素を入れてみました。

メーカーの名前が『NOIKE』なので、
野池に関連したことで何かしてみようと思いました。

トップページに各ブランドのボタンがあって
それをクリックすると
それぞれのブランドの扉のページに行くんですが、
扉のページ全体を野池にしてみました。

b0177760_264227.jpg


kemkem池、SEITEN池、WaterLettuce池・・・
それぞれ池の形が違います。

NOIKEの中に色んな野池があって
各ブランドのページを見て回ることが、
野池巡りをしている様な感じにしたかったんです。

ちょっとしたことなんですが、デザインの遊びの部分です。

今日はこの池はどんな感じかなぁと
色んな部分をクリックしてみて下さい。

NOIKEの野池をこれからどうやって変化させていくか。
デザイナーの楽しみは尽きません。

とりあえずは水が抜かれないように注意します。

ではまた。
[PR]
# by waterlettuce | 2009-06-03 02:14 | NOIKEの仕事