NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

バックスライドヤビー

三連休が終わりましたね。

最終日は予報通り雨降りだった大阪。

やっぱり日曜日に釣りに行っといて正解でした。 結局釣れなかったけど・・・



年明けから二回釣りに行って未だ初バスは釣れていませんが、今日も張り切ってブログの更新。

今回も色々使える『Yabby』について書いてみます。

ホントは昨日の続きで書く予定でしたが、思いのほか長くなったので二回に分けました。




今日の『Yabby』の使い方はコレ。


b0177760_01442398.jpg

バックスライドセッティングです。


おそらくやってる人は殆どいないと思われるバックスライドヤビーですが、
面白いようにスルスル滑っていきますよ!


作り方は至ってカンタン。

テール以外のパーツを全部取ってオフセットフックを逆刺しするだけ。



b0177760_01481594.jpg


お腹の部分にネイルシンカーを刺してやると重心が安定して投げやすくなります。

シンカーのウエイトはあまり重くするとスライドしにくくなるので、
NOIKEのTGネイルシンカーなら0.45gがベストかなぁと。


リグが小さいのでタックルは当然スピニングタックルで。

ラインも細ければ細い程、リグがラインに引っ張られなくなるのでよりスライドします。



このリグ、かなり前から気付いてて、たまに使ってたんですが、
私が良く行く淀川本流ではワームのボリューム感が少し足りなくて
活かせるシチュエーションがイマイチ見つけられませんでした。

城北ワンドとかなら結構使えると思うんですが・・・



淀川本流でバックスライド系が必要な時は他社のワームを使うか、
『Donkey BOO』を同じようなセッティングにして使うことが多かったです。

『Donkey BOO』のバックスライドセッティングも良く釣れるので試してみてください。



だけどスライド幅に関して言うと、『Donkey BOO』よりも『Yabby』の方がよりスライドします。


その理由はボディ形状。

b0177760_02044843.jpg


断面がほぼ真円の『Donkey BOO』に対して『Yabby』は扁平なので、
よりスライドしやすいボディ形状です。

上手く使えば同じスポットで延々スライドさせることも可能です。

だけどバックスライド系のワームってスライドし過ぎると逆に使いにくかったりもするので、
『Donkey BOO』を使うか『Yabby』を使うかはその時の状況次第ですね。



今まで淀川本流のオカッパリではあまり出番が無かったバックスライドヤビーですが、
今年はフローターの釣りを再開してみようと思っているので、このリグの出番は増えるかもしれません。

『Yabby』の扁平ボディはスキッピングもさせやすいので、
オーバーハングの下に滑り込ませたらかなり釣れそうだと思いませんか?

『Yabby』ぐらいのサイズのバックスライド系ワームってあまりないので、
使い方次第ではかなり釣れるリグだと思います。

是非一度お試し下さい!



ちなみにこのリグ、バスだけじゃなくてメバルも結構釣れますよ。

どういうスポットに滑り込ませるかは想像してみてください。



ではまた。




[PR]
# by waterlettuce | 2018-01-09 02:44 | お気に入り

色々使える『Yabby』

三連休のど真ん中。
来週の売出しの準備はまだ終わってませんが、
明日が雨の予報なので、強引に時間を作って釣りに行ってみました。

向かった先は比較的近場の小さな野池。

小規模野池ならバスさえいればとりあえず釣れるだろうと楽観的に考えていましたが・・・


甘かったです・・・


またしても完全試合でした・・・


かなり凹みます・・・


この先ずっとバスが釣れなかったらどうしよう・・・


完全試合が続くとそんな不安に苛まれてしまいます・・・



まぁ、引きずっててもしょうがないので、気を取り直してブログの更新。

魚が釣れてない私のブログには説得力が無いかもしれませんが・・・




前回のブログでご紹介した『Yabby』

主にスモラバのトレーラーやライトテキサス、ダウンショット等
色んな使い方ができるワームです。

最近では3.5gの『Drop shot SLIM』を使った
ライトリーダーレスDSで使う方も多いみたいです。


バス用に開発されたワームなので当然バス釣りでの使用がメインなんですが、
私はソルトウォーターでも使います。


b0177760_21311093.jpg
ジョイント式のジグヘットリグ。

いつもお世話になっているお得意様に教えてもらったリグなんですが、
このリグがタケノコメバルにスゴく効きます。


タケノコメバルってバス釣りでいう所のリップラップみたいな所にいるんですが、
ジグヘッド単体で狙うと根掛かりが多発します。

普段は『wobble shad 2"』のジグヘッド単体で
ボトムを少し切るぐらいのレンジをスローリトリーブで釣っていますが、
それで釣れない時はコイツの出番。

ボトムを感じながらこのリグをゆっくり巻いて
リップラップの隙間に潜んでいるタケノコメバルを狙い撃ちです!




b0177760_21593625.jpg

ちなみにこのリグで使っているのはこのヘッド。
いつもお店で「ヘッドスライディング」って言ってしまいます・・・

フックが付いた状態のものも販売されていますが、
私はヘッドだけで売ってるものに『Baby Hook』の#3か#4を付けて使ってます。

リップラップの隙間に入っても根掛からずにスルスルと抜けてくるので使いやすいですよ。





b0177760_22305048.jpg

『Yabby』のこのリグ、ホントに良く釣れます。

前回のブログでご紹介した『#11 クレイフィッシュ』
ロックフィッシュにも効果的なカラーなので、是非一度試してみてください。



b0177760_23115677.jpg

いや〜、ホントに良く釣れるなぁ〜

今日野池で完全試合をした私が言っても説得力が無いかもしれませんが・・・



ではまた。



[PR]
# by waterlettuce | 2018-01-07 22:43 | お気に入り
今晩は特に冷え込みがキツい大阪。

こう寒いと釣りに行くのもおっくうになりがちですが、
それでもやっぱりフィールドに出掛けたくなるのが釣り人の性。

この時期釣りに行くか行かないかで
その人がどれだけ釣りが好きなのかが分かるように思います。


今日から始まる三連休。

もちろん私も釣りに行こうと目論んでいますが、
その前に来週の売出しの準備を終わらせないと・・・。

火曜が搬入日なのにまだ準備が半分くらいしか終わってません・・・。

年明け早々ピンチに立たされています。



近況報告はこれぐらいにして、今日はお馴染みの新色紹介。

今日のアイテムは『Yabby』です。



b0177760_00503297.jpg

昨年工場から上がってきたこの3色。

店頭には既に並んでいると思います。


一応ウェブショップの方が使う用に単体のカラーの画像もアップしておきますね。



b0177760_00552988.jpg

『#36 ブルーシュリンプ』

最近ラインナップ拡大中のこのカラー。おかげさまで好評です!

今年もこのカラーは他のアイテムでも続々ラインナップに加えていく予定です。



b0177760_00585145.jpg
『#127 シェードブラウン』

このカラーも色んなアイテムで展開中のカラーです。

コンセプト的にはシェード攻略に特化させたカラーなので、
このカラーが効果的なアイテムに関しては積極的にラインナップに加えていきたいと思っています。

まぁ、シェードじゃない所で使っても良く釣れるカラーなんですねどね。



b0177760_01035052.jpg
『#11 クレイフィッシュ』

今回ご紹介するカラーの中で、個人的に特にオススメしたいのがこのカラー。


実はこのカラー、新色ではないです。

『Yabby』がリリースした当初にレギュラーカラーとしてラインナップされていたカラーです。

ずっと作ってなかったので、もう店頭で見かけることは殆ど無くなった絶滅危惧種的なカラーでしたが、
今回私のわがままで再生産してもらいました。


このカラー、空気中での見た目以上に水の中では鮮やかに発色する不思議なカラーです。

小さなボディとは裏腹に、水の中でひときわ存在感を放つカラー。

こういうカラーが効果的なシチュエーションがあるんです!



例えば春のカラーとして定番化している “赤” 。

春先のバスはまだ吸い込むチカラが弱いので、
『Yabby』のようなスモールベイトが効果的なことが多々あります。

そういう時はこのカラーの出番です!


例えば真夏のサスペンドバス。

光が届かなくなるレンジで最初に消える色が赤なんですが、
赤の発色が高ければ高い程、その効果は大きいと思います。

そんな時もこのカラーの出番です!


他にもこのカラーの独特の見え方が効果的なシチュエーションは多々あります。


とはいえ、カラーに関しては人それぞれにこだわりがあるし、
本当にそのカラーが効果的かどうかは魚に聞いてみないと分かりません。

人間があれこれ言ったところで、
魚からすれば見当違いも甚だしいって思われてるかもしれないし・・・。


だけど私はこのカラーの『Yabby』には、
過去に何度もイイ思いをさせてもらいました。

信じるか信じないかは使い手次第ですが、
良かったら使ってみてくれると嬉しいです。



ではまた。




[PR]
# by waterlettuce | 2018-01-06 02:22 | お気に入り

2018年は静かにスタート

2018年がスタートしました。

今年は諸事情により年始のご挨拶は控えさせていただいてますが、
本年も宜しくお願い致します。



正月の三が日も普段とあまり変わらない日常。



b0177760_21110520.jpg

気の向くままにデザインワークをしてみたり・・・




b0177760_21114540.jpg

トーナメントシーズンに向けて色々準備をしてみたり・・・





b0177760_21314535.jpg

淀川にもちょこっと行ってきました。


ここ最近初釣りは淀川本流と決めていますが、
今年も連敗記録を更新です・・・。





b0177760_21372160.jpg

ヌートリアは元気なんですが・・・




そんな感じで静かな正月を送っていましたが、
今年は色々と新しい事にチャレンジしてみたいので、モチベーションは例年より高いです!

来週は今年一発目の売出しがあるので、そろそろ準備に取り掛からないと・・・


1月、2月は何かと忙しくなりそうです。



ではまた。




[PR]
# by waterlettuce | 2018-01-03 21:55 | 日常の事

ご縁に敏感になってみる

今年もあと少しで終わりですね。

皆さんいかがお過ごしでしょうか?


b0177760_17534198.jpg

昨晩はいつも大変お世話になっている方とのプチ忘年会。

しこたま食って、しこたま呑んでしまいました・・・。

暴飲暴食と言われようが、この日ばかりはお構いなしです!



今年は公私ともに色々なことがあり、自分が置かれる立場も大きく変わりました。

嬉しい出逢いもあれば、悲しい別れもあった2017年という年。

だけど、色んな人とのご縁に恵まれて何とかやっていけてます。




少しマジメな話になってしまいますが、
ここ最近は、この “ご縁” というものをスゴく意識するようになりました。


ずっと親しくしていたけど、いつの間にか疎遠になってしまうのも
それはそれでその人との縁。

ある日突然意気投合して、そこから親密な関係が始まるのも
それはその人とご縁があったということ。

もちろん、何十年と関係が続いている方とは強い絆のようなご縁を感じます。


小さなご縁も、大きなご縁も大切にしていきたいなと思っていますが、
こちら側からの一方通行的なものに関しては、そろそろ見切りをつける時期に来たように思います。

どちらか片方が負担を感じてしまうようでは “良いご縁” とは言えないですよね。


マジメにコツコツとやっていれば、自分にとって必要な、大切にするべき良縁は
自然に目の前に表われるものだと信じています。

そんなことをずっと考えている2017年の年の瀬。

来年は今までよりも “ご縁” に敏感に、日々を過ごしていきたいと思っています。



今年もこのブログを見てくれていた方々には深くお礼を申し上げます。

来年も時間の許す限りコツコツ書き綴っていこうと思いますので
引き続き宜しくお願い致します。


それでは皆様、良いお年を。



ではまた。




[PR]
# by waterlettuce | 2017-12-30 18:52 | オモイノタケ