人気ブログランキング |

NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
b0177760_11563408.jpg

昨日は『第8回 サムライ魚釣り選手権大会』が開催されました。




b0177760_11563873.jpg

場所は兵庫県の東条湖。

SNS等を見ていると、
昨日は強風で大会が中止になった所が多かったみたいですが、
東条湖はそれほど風も強くなく、大会スタート後には晴れ間も見えて
快適に釣りができました。




b0177760_11564108.jpg

今回は釣り仲間の宮崎さんと一緒に参加しました。

このブログにも過去に大人の釣り人MK氏として登場していた人です。


あっ、ちなみに宮崎さんは向かって右側の人ですよ。


宮崎さんのどういう所が大人の釣り人かって言うと
一言で言えば一緒に釣りをする人への配慮ができること。

釣り人って人よりたくさん釣りたい、人より大きな魚が釣りたいって思いが強くて
自分の釣果を優先して釣りをしがちですが、
宮崎さんはいつもさりげなくポイントを譲ってくれたりとか、
人の釣果を自分のことのように喜んでくれたりとか、
自分の釣果よりも一緒に釣りを楽しむことを優先して配慮してくれる所が
大人だなぁっていつも思います。

一緒に釣りをする時はいつも宮崎さんの好意に甘えつつも、
自分も誰かと一緒に釣りをする時は常にこうありたいなと思っています。




b0177760_11564480.jpg


そんな宮崎さんが・・・(向かって右側の人です)





b0177760_11564887.jpg

チャターベイトに『Smokin' Swimmer 4"』をトレーラーに付けて・・・





b0177760_11565167.jpg

キッカーフィッシュを釣り上げて・・・(向かって右側が宮崎さんです)





b0177760_11565463.jpg

優勝しました!!
(真ん中の人が宮崎さんです)





b0177760_11565785.jpg

宮崎さん、おめでとうございます!!

今日は私も自分のことのように嬉しいです!


宮崎さんが掛けた魚、いつもの感謝の気持ちを込めて
丁重にネットに収めさせていただきました。




b0177760_11570108.jpg

ちなみに私は宮崎さんがキッカーフィッシュに嬉々とする傍で
終始キッズサイズと戯れて終了致しました・・・。


別に宮崎さんばりにさりげなくポイントを譲ったワケではないですよ・・・

私も一生懸命ビッグフィッシュを狙ったんですが・・・

でも、釣れなかったんです・・・




b0177760_11570533.jpg

前回出場の時も彼にこのセリフを言われた気が・・・

返す言葉もございません・・・




b0177760_13070348.jpg

そうしたい所ですが、そう言うワケにもいきません・・・


と言うワケで、大会終了後にちょっと野池で釣りをして帰ることにしました。

そこでまた宮崎さんの大人ぶりが遺憾なく発揮されるんですが・・・



ではまた。




# by waterlettuce | 2019-06-17 13:10 | 釣りの事
ちょっと話が前後してしまうんですが、
大阪に帰る前に1人で少しだけオカッパリしました。

フローターではお客様のリクエストでカットマミーメインで釣りをしましたが、
ちょっと試したいルアーがあったので、帰り道に通りかかった野池でちょっとオカッパリです。


使ったルアーはコレ。


b0177760_01475473.jpg

夏頃にNOIKEから新しくリリース予定のクローワーム。



組み合わせてるジグはPro's Factoryさんから今年発売予定の『プロズ ベイトフィネススイムジグ』。

フィネスアプローチができるコンパクトなスイムジグで
3.5gと4.5gがありますが、今回私が使ったのは4.5gの方。

このスイムジグ、プロトの段階から少し使わせていただいていますが、
NOIKEのワームで合わせるなら『wobble shad 3"』か『Smokin' Swimmer 4"』がオススメ。

3インチなら『wobble shad』、4インチなら『Smokin' Swimmer』っていうのが
個人的にはしっくりきた組み合わせでした。


シャッドテールワームと組み合わせた時は基本的に巻いて使う釣り方がメインになってくるんですが、
クローワーム、それもフォールで爪がアクションするこのワームと組み合わせれば
もっと使い方の用途が広がるような可能性を感じたのでちょっと試してみることに。



b0177760_01475828.jpg

サイズは小ぶりですが、答えはすぐに返ってきました。

カーブフォールで着底後、ひったくるようなバイトが出ました。

プロトワームのフォールアクションが効きましたね。



b0177760_01480208.jpg

巻いて使っても良く釣れました。

クローワームって巻いて使うイメージってあまりないかもしれませんが、
良く動くワームなので小さなスイムジグと組み合わせて巻いて使うのもOKです。

ロッドアクションを加えながらジグスト的に使っても良く釣れました。



b0177760_01480695.jpg

例えばこんなシチュエーション。

フロッグしか投げる気がしなくなるような状況ですが、
ロッドを立ててウィードの上を引いてやると下からドンッと出てきます。



b0177760_01480918.jpg

このワームは幅広のボディ形状なのでウィードにスタックしにくく、
ジグが横倒れしにくいのでウィードの上をスルスル抜けていってくれます。

ウィードの上を通してバイトが無かったら、
ウィードのポケットにフォールさせてやるという釣り方でも良く釣れました。


釣り過ぎてワームがズレズレになってしまいましたが、
このワームは完全シンメトリーの形状なのでひっくり返して使うことも可能。



b0177760_01481347.jpg

それでも15匹ぐらい釣ったらさすがに爪を取られてしまいましたが・・・


この日はジグもワームも一つずつしか持ってきてなかったので
あまり釣り込むことができませんでしたが、
ジグとワームのマッチングはかなり良い印象でした。

どちらもプロトのアイテムなのでカラーのマッチングはちょっと微妙な感じですが、
発売されたらよりマッチしたカラーの組み合わせで使い込んでみたいですね。

ピンクのジグにグリパンのワーム・・・別に普通に釣れましたけどね。



b0177760_02483036.jpg

ちなみにこのスイムジグ、アイが大きいので
最近老眼が急速に進んでいる私にはとても嬉しい設計です。

老眼アングラーを想定した開発をしたワケじゃないとは思いますが・・・。



この時に使ったタックルセッティングを記載しておくので
良かったら参考にしてみてください。

ロッド:NOIKE SEITEN MC-64M
ライン:SUNLINE FCスナイパー 12lb.
ルアー:Pro's Factory プロズ ベイトフィネススイムジグ+NOIKE プロトクローワーム


リリースが楽しみなアイテムがまた増えました。

両方とも発売はもう少し先ですが、
この組み合わせは是非試していただきたいなと思います。


ではまた。

# by waterlettuce | 2019-06-11 03:08 | 釣りの事
今日は高山ダムでフローター大会。

早朝からプカリと浮かんでみました♪


b0177760_22070459.jpg

久しぶりの高山ダム。




b0177760_22070867.jpg

右を見ても・・・




b0177760_22071184.jpg

左を見ても釣れそうな雰囲気ムンムンです♪




b0177760_22071436.jpg

実際釣れるんですが、サイズが・・・




b0177760_22071753.jpg

3匹釣って1匹ぐらいの確率でちょっとだけサイズアップします。

今日は延々その繰り返し・・・。




b0177760_22072114.jpg

カットマミーを使えばコンスタントに釣れ続きますが、
前回のフローター釣行の時のようにビッグフィッシュのタイミングに合わせられないまま
刻一刻と時間だけが過ぎていきます・・・。




b0177760_22072426.jpg

結局サイズアップできないまま終了。


無念です・・・。

そして背後に何か気配を感じます・・・。




b0177760_22074463.jpg


気のせいでしょうか・・・




b0177760_22072426.jpg

だ〜る〜ま〜さ〜ん〜が〜



b0177760_22074463.jpg

転んだ!!


やっぱり気のせいですかね・・・。




b0177760_22074926.jpg

そんな感じで終了した6月のフローター大会。

次回は9月に開催予定です。


次回こそはビッグフィッシュ釣らないとマズイなぁ・・・

密かに練習しといた方が良さそうです。



ではまた。




# by waterlettuce | 2019-06-09 22:40 | 釣りの事
b0177760_01231489.jpg

先日のフローター釣行で・・・




b0177760_01231891.jpg

例のイベント限定グッズを使ってみました。




b0177760_01232184.jpg

FULLCLIPさんとのコラボアイテムのワームバッグ。




b0177760_01232781.jpg

フローターに取り付けるバッグに丁度イイ感じ♪

タテ入れなら左右で計4個、ヨコ入れなら最大で8個も入ります。




b0177760_01232424.jpg

バッグの中がゴチャゴチャにならずにスッキリまとまるので
整理整頓好きの方にもオススメです。

ちなみに私、血液型はB型ですが
こういうところは結構几帳面な性格だったりします。




b0177760_01233166.jpg

おかげさまで先に販売していたブラックとオリーブの2種類は完売したので、
次回の店頭イベント用に追加発注したカラー。

マーブルっぽい迷彩模様がイイ感じです♪


次回店頭イベントは今月末頃に開催の予定です。

詳細が決まり次第、またお伝えさせていただきます。



ではまた。




# by waterlettuce | 2019-06-08 02:10 | お気に入り

カットマミー炸裂!!

昨日は出張先でNOIKEヘビーユーザーのお客様とお忍び釣行。


b0177760_12093855.jpg

諸事情によりお客様の写真は割愛です。

大人の事情ってヤツです・・・。



b0177760_12094221.jpg

今回は久しぶりにフローターでの釣行。

ぼちぼちフローターの釣りが楽しい季節になってきたので
期待に胸が膨らみます。


ちなみに今回はお客様のリクエストで『カットマミー』の釣りを見せて欲しいとのことなので、
カットマミーをメインに釣りをしていくことにしました。

カットマミーについての詳しい解説は過去のブログのリンクを下に貼っておくので
知らない方は是非一度ご覧ください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



というワケで実釣スタートですが、
私は基本的にいきなりカットマミーから釣り始めるということはしません。

カットマミーってそこに居る魚に口を使わせる能力は高いですが、
どうしてもスローな釣りになるので、魚を探していく段階で使うと効率が悪すぎます。

魚が多いエリアだったりバイトを引き出しやすいレンジが大切になってくるので
まずはある程度それを絞り込んでいく必要があります。



b0177760_12094639.jpg

そういう時に私が良く使うのが『Pintail Stick 3"』のネコリグミドスト。

これをボトムから1mくらい浮かして引くイメージで
バンクの傾斜に沿ってミドストで落としていきます。



b0177760_12095098.jpg

釣れました。

サイズは大きくないですが、魚の反応があるということが大切です。



b0177760_12095450.jpg

また釣れました。

このサイズをその後も複数匹釣ったことで
何となくこの状況での魚の反応が良いレンジを絞り込んでいきます。



b0177760_12095806.jpg

『Yabby』のダウンショットリグも投入。

念のためにボトム付近の様子も探っておきます。



b0177760_12100242.jpg

微妙にサイズアップ。

その後も何匹か釣りましたが、ちょっと深めのレンジの方が
魚のサイズは良い印象でした。



b0177760_12100767.jpg

この段階でようやくカットマミーを投入です。

今回釣りをしたフィールドはそれほど水深が深くはない場所なので
使うジグヘッドは『kemkem head』の1.4gをチョイス。

10m前後のレンジを狙う場合は1.8gを使いますが、
ここでは1.4gぐらいでOKかなと。



b0177760_12101647.jpg

早速釣れました。

小ぶりのサイズですがワンキャストワンヒット状態で
魚がバイトしてきます。

カットマミーの喰わせの能力の高さにお客様もビックリです。


このまま数釣りを楽しむのもイイんですが、やっぱりデカイ魚を釣りたいので
ここからちょっとずつ釣り方を微調整していきます。


バイトを引き出しやすいレンジは掴めているので、
その水深で何か複合的な要素を探しながら釣りをしていくと・・・




b0177760_12102263.jpg

グッドサイズの反応がありました!

この時点で私の中ではかなり確信めいたものがあったので、
あとはそのキーになる条件を満たしたスポットを狙い撃ちしていきます。



b0177760_13080445.jpg

さらにサイズアップ!

案の定、条件が整った場所では良い魚が反応してきますね。

ここまでの展開は魚探があればもっと早い段階で絞り込めると思います。

魚探が無いフローターではアナログ方式の手探りの絞り込みになるため
時間が掛かってしまいますが、探し方の基本は同じです。



b0177760_13081094.jpg

カットマミーをガッツリ喰ってます。


ちなみにこの釣りは明快なバイトが出ることは少ないです。

ラインスラックを揺すってる感覚が少し重く感じたらそれがバイトのサイン。


ワームマテリアルのポテンシャルで喰わせる釣り方なので
違和感なく魚がルアーを口にするためこういうバイトの出方になるんだと思います。



b0177760_13292249.jpg

キーになる条件が絞り込めれば後は量産体制に入るのみ。

今までより一回り大きな個体がネットインです♪



b0177760_13292684.jpg

これはちょっとイイサイズですよ・・・。



b0177760_13293157.jpg

出ましたビッグサイズ!!

絵に描いたような展開に自分でもビックリです。

お客様の前でイイ所見せられて良かった・・・



b0177760_13293567.jpg

季節的にスリムボディの個体が多いかなぁと思っていたんですが、
条件が整った場所にいる個体はしっかりエサを喰ってますね。



b0177760_13293920.jpg

さらに追加。
本日の最大魚いただきました♪

ベイトをしっかり喰っているナイスプロポーションのビッグサイズ。


使うルアーが小さくても、条件が整ったスポットを狙い撃ちすることで
コンディションの良い個体を量産することができます。


ここまでの展開で私的にはもうお腹いっぱいですが、
お客様のもっと見たいというリクエストに答えてもうちょっと頑張ってみます!



b0177760_13294453.jpg

この個体も丸々と太ったナイスプロポーション!

このフィールドの魚は本当によく引く魚ばかりなので
ちょっと腕が疲れてきました・・・。



b0177760_13294917.jpg

目線の低いフローターでこのサイズが連発すると最高に楽しいです!

久しぶりにフローターが引っ張られるくらいの
魚の引きを堪能させていただきました♪



b0177760_13295416.jpg

今回使ったカットマミーのカラーは
『#08 ウォーターメロンシード』『#34 シナモンブルー』
『#103 ダークレッド』をローテーションしましたが、
どのカラーでも満遍なくバイトが取れましたね。


ちなみに最大魚を釣ったカラーが上の画像の『#08 ウォーターメロンシード』。

この日のキーになった条件が、バイトが多いレンジに絡んだウィードだったので、
ウィードエリアでナチュラルな存在感を醸し出すこのカラーが良かったのかなぁという印象です。



一応この日のメインタックルのデータを記載しておくので
良かったら参考にしてみてください。

ロッド:NOIKE SEITEN NSS-61ULMS(The kemkem)
リール:DAIWA EXIST 2004
ライン:SUNLINE Shooter 4lb.
ルアー:NOIKE Smile worm Mammy(頭側を1/3カットした通称カットマミー)
ジグヘッド:NOIKE kemkem head 1.4g




b0177760_14264315.jpg

親指が傷だらけになるまで釣りまくったお忍びフローター釣行。

お客様のご都合で夕まずめ前に切り上げましたが、
フィーディングタイムの夕まずめまで続けて釣りをしていたら
さらに釣果を上乗せできたと思います。


今回お客様のリクエストでカットマミーメインで釣りをしてみましたが、
正直釣れなかったらどうしようと、内心ドキドキでした・・・。

この日お客様が選んでくれたフィールドが
カットマミーが効きそうなフィールドだったので何とかなるだろうとは思いましたが、
ここまで上手くハメることができたのは自分でもちょっと驚きです・・・。

カットマミーの威力の片鱗を少しはお伝えすることができたかなと。




b0177760_14264778.jpg

あっ、ちなみにお客様もカットマミーでちゃんと釣っていただいてますよ。

お忍び釣行なので顔出しNGですが・・・。



ではまた。





# by waterlettuce | 2019-06-06 14:46 | 釣りの事