人気ブログランキング |

NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:#117 マッディグレープ ( 2 ) タグの人気記事

Yabbyのマッディグレープ

今日は久しぶりの新色紹介です。


カラーに対してのこだわりは、
あるようでないけど、ないようであるっていうのが私のスタンス。

「このカラーを使えば絶対爆釣!」なんてことは微塵にも思ったことがないですが、
水の色や地質の色、空の色などに応じて使い分けることで魚の反応が変わるのも事実。


私はまずはその時の状況に対して目立たせるのか、
馴染ませるのかというシンプルな考えでカラーをチョイスします。

ラメの有無はスパイス的な感じですかね。


その目立たせる系のカラーで代表的なNOIKEのワームカラーと言えば・・・



b0177760_00522846.jpg

『#117 マッディグレープ』

今回『Yabby』でも新たにラインナップに加わりました。

実は以前紹介した『#25 ブロッサム』と同じタイミングで上がってきてたんですが、
てっきり紹介したつもりになっていて、完全に忘れてました・・・



b0177760_00523428.jpg

濁った水の中でもシルエットがハッキリ出る濃いカラーでありながら、
少し透けることで水馴染みの良さも持ち合わせたカラー。

『Yabby』のようなボディの厚みに薄い所と厚い所があるアイテムだと
このカラーの透け感が良く分かりますね。


このカラーの使い所としてはズバリ濁った時。

濁りが入った状況では魚に見つけてもらいやすくするために
シルエットがハッキリしたカラーを使うというのが定石ですが、
最もシルエットがハッキリ出るブラックだと
ちょっと強すぎるかなぁという時がこのカラーの出番。

濁った水で強い紫ということで『マッディグレープ』なので。

とにかく水が濁っていたら、まずはこのカラーをお試しください。



ちなみにこのカラー、
英語表記のものと、カタカナ表記のものがあります。


b0177760_00523890.jpg

『Donkey BOO』や『Smile worm Mammy』『Smile worm Daddy』なんかはカタカナ表記。

『Mighty Mama!!』と『Yabby』は英語表記となってます。


特に理由は無いんです。

英語表記もカタカナ表記もカラーは同じです。

強いて言うなら、カラー表記もグローバル化の時代ということでしょうか・・・?



ではまた。




by waterlettuce | 2019-05-24 01:51 | お気に入り
お馴染みの新色紹介。

今日は『Mighty Mama!!』です。


b0177760_01032410.jpg

『#117 マッディグレープ』


地域によっては圧倒的な人気を誇る『#117 マッディグレープ』。

ついに『Mighty Mama!!』でもリリースです。


カラー名の通り「濁った水にはマッディグレープ」が、定番中の定番なんですが、
最近は濁ってなくても使う人が多くなりましたね。

独特の存在感を醸し出すカラーなので
濁りが入ってなくても存在感を強調したい時に使ってもらうとよろしいかと。




b0177760_01032499.jpg

『Mighty Mama!!』の特徴は何と言ってもボリューム感のあるこの爪。

この爪を上手く使えるようになると『Mighty Mama!!』の釣果は劇的に変わります。




b0177760_01032470.jpg

『Mighty Mama!!』のマッディグレープ、
個人的にはブラックパープルのジグと組み合わせたくなりますね。

リップラップとかゴロタ周りを爪のアクションを上手く使いながら
スローに誘ってやるとイイと思います。


これからの時期はバスが広範囲に散る傾向にあるので、
『Mighty Mama!!』で釣る場合はいきなりスローに狙うんじゃなくて
着底後にロッドをヒョイヒョイと煽ってザリガニが逃げるようなスイミングアクションを入れて
バスに見つけさせてからボトムで喰わすっていうイメージで使ってもらうのがオススメです。

『Mighty Mama!!』特有の何度も喰い直すガツガツバイトを味わったらやみつきになりますよ!


ではまた。




by waterlettuce | 2018-10-11 01:54 | NOIKEの仕事