NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:オカッパリにオススメ ( 1 ) タグの人気記事

今日も『kemnpa』について書いていきます。


前回のブログでも書きましたが『kemnpa』ってBITEGUTSシリーズのワームの中でも
最も高比重のマテリアルバランスで作られているのでサイズの割に良く飛ぶし、
フォール時に揺れるテールはナチュラルかつイレギュラーに揺れるため魚に記憶されにくく
オカッパリで使うにはかなり使い勝手の良いワームだと思います。

もちろんボートで使っても良く釣れるんですが、
個人的にはオカッパリで一箇所で粘る釣り方をする時には
『kemnpa』は絶対持っておくべきワームの一つだと思います。

釣れるバスのサイズも比較的大きいですしね。


色んなリグに対応する『kemnpa』ですが、
オカッパリで使うなら私が最もオススメするのがこのリグ。



b0177760_00111102.jpg


ネイルリグです。


画像だと分かりませんがお腹の部分にネイルシンカーを入れています。



このリグを作るのにワーム以外で用意するのはこの2つ。



b0177760_00111187.jpg


スピニングタックルで使うのでフックは『Baby Hook』の#1。
ネイルシンカーは『TG Nail Sinker』の0.45gか0.9gを使います。


b0177760_00111179.jpg


ネイルシンカーを刺す位置はワームの頭から4関節目。

この位置が最もバランスが良いです。


使い方はキャストしてワームをボトムまで沈めたら
ズル引いたり、時々ロッドを軽くチョンチョンと煽って
バスにワームの存在を気付かせてやります。

ロッドを煽った時に『kemnpa』は左右にダートするようなアクションが出るんですが、
フォール時の揺れるテールと相まって、かなりナチュラルな艶かしい動きをします。



『kemnpa』のネイルリグって私もスタッフに教えてもらった釣り方で
最初は別にノーシンカーでもいいんじゃないのって思いましたが、
ネイルリグにすることで姿勢がより安定し、根掛かりも少なく、
底取り感があって使いやすくなりますね。飛距離も若干伸びるし。

流れのある場所ではナチュラルドリフトも有効ですよ。


淀川本流のオカッパリだったら『kemnpa』のネイルリグでのナチュラルドリフトを使いこなせれば
釣果は劇的に変わってくると言っても過言ではありません。


『kemnpa』ってNOIKEのワームの中でもいぶし銀的な存在で
誰もが好んで使うタイプのワームではないかもしれませんが、
オカッパリでビッグサイズを良く釣る人は大抵『kemnpa』を上手く使いこなしています。


〝 kemnpa使いは釣り上手 〟

私の中ではそんな格言めいたものがあるくらい
『kemnpa』の使い手は釣りが上手い人が多いです。


ではまた。





[PR]
by waterlettuce | 2018-09-27 01:23 | お気に入り