NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:スッポリ収まる ( 1 ) タグの人気記事

来週の日曜日は高山ダムでフローター大会です。

若かりし頃はフローターで色んな場所で釣りしてましたが、
あれから20年ぶりにフローターフィッシングを再開してみようかなと。


b0177760_23523957.jpg

新しく購入したフローター。

ZephyrBoat 『ZF158VH-T』っていうモデルです。


以前はO型のフローターに乗ってましたが、
乗り降りが大変なのと遠くまで移動するのが大変だったので
野池や小規模なリザーバーでしか釣りができませんでした。

今回購入したフローターはH型なので乗り降りしやすく、
しかもオールが付いているのである程度広範囲で釣りができるかなぁと期待してます。




b0177760_00085254.jpg

愛車VAMOSにスッポリ収まります。

私がこの車を選んだ最大の理由は、実はフローターのためでした。


以前フローターに乗ってた時は友人のセダンで釣り場に行っていたので、
着いてからフローター膨らまして、別の場所に移動する時はまた畳んで移動して、
釣り場に着いたらまた膨らましてって、かなり面倒でした・・・。

この車だとフローターを膨らませたまま野池をランガンできるので、
狭い道を走っていって釣り場にアクセスすることが多い野池で
フローターを膨らませた状態で移動できる軽の1BOXは、ある意味最強の野池車なワケです。


今は釣り禁止の野池が増えてしまったので、
あの頃のようにフローターで野池をランガンする人も少なくなりましたが、
高山ダムのようにフローターを浮かべられる釣り場はまだまだあるので
この車にフローターを積んで色んな場所で釣りしてみたいと思ってます。



b0177760_00401663.jpg

以前乗ってたO型のフローターは二台載せてもまだ荷物を置くスペースがあったんですが、
新しいフローターは二台載せるのはちょっと厳しいかも・・・。

このフローターは空気入れるのもかなり早いんで、ダムでまったり釣りを楽しむくらいなら
わざわざ膨らませた状態で乗せなくてもイイんですけどね・・・。



b0177760_00502656.jpg

畳むとこれくらいコンパクトになります。

保管場所の問題でボートを所有するのはちょっとハードルが高いって人は多いと思いますが、
フローターならベランダとかに置いておけるのでオススメです。


でもフローターの最大の面白さは何と言ってもあの独特の感覚。

こればっかりは実際フローターで釣りしたことがある人じゃないと分からないと思いますが・・・。


ビックフィッシュを掛けた時にフローターごと引っ張られるあの感覚。

同じ一匹の魚でも、より感動が増幅されるのがフローターの醍醐味です。




そんなワケでフローターの釣りを再開するにあたって新しく新調したこのフローターですが・・・。


購入してからまだ一度も水に浮かべてない!



b0177760_01083283.jpg

陸の上では試乗してるんですけどね・・・。


丘サーファーならぬ、丘フローター状態です。



次の日曜日が大会なのに、ぶっつけ本番になりそうな気配が濃厚です。

いきなり乗って足がつったらどうしよう・・・。


それが一番の心配です・・・。



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-05-16 01:17 | お気に入り