人気ブログランキング |

NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タグ:バスオブジャパン ( 29 ) タグの人気記事

日曜日に奈良県の池原ダムにて開催された
バスオブジャパン ウエスタンディビジョンの第4戦。

b0177760_19124978.jpg

参加してきました。


大会の内容を書く前に、まずは前週のプリプラクティスから・・・



b0177760_19125524.jpg

池原ダムってここ数年全く釣りしたことがなくて、
最後に釣りをしたのはこの時なので、かれこれ6年ぶりになります。

マグナムサイズのロクマルで有名なフィールドですが、
私はどうも池原ダムには苦手意識があって、
今まであまり大きな魚を釣ったことがないんです。


そんなワケでプリプラクティスはフローター大会の仲間で
池原ダムに通い込んでいる三上君と一緒に浮かびました。


三上君の十八番はクローワームのテキサスリグ。

フローター大会でもいつもテキサスでイイのを釣ってきます。



そんな三上君に見つからないようにコッソリ使っていたのがコレ。


b0177760_19125918.jpg

NOIKEから新しく発売されるクローワーム『Smokin' Dad 3"』。

シンカーストッパーを付けずにフリーの状態にした7gテキサスで使ってました。



b0177760_19130599.jpg

朝イチから調子良く釣れます!

フォール時のツメの動きで魚に気付かせて
着底と同時にゴンッて感じです。



b0177760_19130948.jpg

さらに連発♪

池原ダムがホームグランドの三上君が良いスポットは空けといてくれるからっていうのもありますが、
明らかにこのワームのフォールアクションが効いてる感じがします。



b0177760_19131547.jpg

まぁ、釣れるのはデカイのばかりとは限らないんですが・・・


発売前のプロトなので釣れるからってコレばっかり使っているわけにもいかず、
他のルアーも色々ローテーションしていきながら色んなポイントで釣りをしました。



b0177760_20010840.jpg

『Pintail Stick 3"』『カットマミー』を使うといくらでも釣れました。



b0177760_20011119.jpg

だけどサイズアップがなかなか難しい・・・。



b0177760_20013443.jpg

ちょっとサイズアップ。

試合ではこれぐらいの魚を3本揃えてベースを作りたいところです。



b0177760_20011566.jpg

ちなみにルアーは『kemnpa』のネコリグ

ボトムで誘って喰わせるんじゃなくてフォール後の放置でバイトさせます。

『Smile worm Mammy』でもイイんですが、
『kemnpa』のネコリグはスパイラルフォールするので
ローテーションさせて使ってみようかなぁと。


テールを振りながら落ちて行く『Smile worm Mammy』
スパイラルフォールの『kemnpa』

岬絡みの場所で使うと比較的釣れるサイズが良かったので
この釣りはアリかなぁという印象でした。



b0177760_20013725.jpg

三上君ありがとう!

コッソリ使ってた『Smokin' Dad 3"』は
発売されたらこの日のお礼に送ります。

アッ、でも三上くんはADUSTAさんのサポートだから
送るのはマズイのでやっぱりやめときますね(笑)





b0177760_21044497.jpg

そして一週間後の試合前日プラクティス。

この一週間で一気に4m以上増水したりと
池原ダムのフィールドの状況は先週とは大きく変わっています。

先週のプリプラクティスは頭の片隅に置いといて
もう一度魚を探し直す必要がありますね。



b0177760_21044827.jpg

ちなみに今回の私のペアはNOIKEメンバーの黒田さん。

現在ボーター部門でポイントランキングトップを走っている選手です。


黒田さん的には前日プラクティスは状況確認程度に留めておく予定だったそうなんですが、
魚の反応があまりにも悪いので、そんなこと言ってる場合じゃない状態に・・・。


まぁ、魚も生きるために必死ですからねぇ・・・。

状況が急変したら生きるためにはそれに対応していくしかないワケで、
のんびりと先週と同じポジションにいる魚などいないですよね。



b0177760_21045196.jpg

あれだけ調子が良かった『Smokin' Dad 3"』も
先週と同じスポットではイマイチパワーダウン・・・。




b0177760_21045820.jpg

と、思ってたら粕山さんは『Smokin' Dad 3"』でロクマルをゲット!!

試合当日の魚じゃないのがちょっと残念ですが、
新作『Smokin' Dad 3"』のポテンシャル自体は高いので
ビッグフィッシュの居る場所さえ掴めれば勝負ができるハズ!

その居場所を掴むのが難しいんですけどね・・・。



b0177760_21045434.jpg

とりあえず私はいつもの『Pintail Stick 3"』や『カットマミー』を使えば
リミットメイクはすぐできるので、早い段階でリミット揃えて
勝負に出る時間帯を長く作りたいなぁと。

但し、どこで勝負するんだ?っていう根本的な問題が未解決のままなんですが・・・。



b0177760_21050138.jpg

まぁ、ここまできたらジタバタしてもしょうがないので
腹をくくって自分にできることをやるだけです。

但し、どこで腹をくくるんだ?っていう根本的な問題が相変わらず未解決のままですが・・・。


とりあえず名物の『池原ダムカレー』を食べて試合に備えます。





b0177760_23530765.jpg

そして迎えた試合当日。


夜の雨でまた水量が増えた池原ダム。

今年の春頃には大会の開催も危ぶまれるほど減衰していたフィールドが、
この短期間で一気にフル満水に近い状態。


もうアレコレ考えてもしょうがないので
昨日のプラン通りまずはサクっとリミットを揃えようとしたんですが、
思いの外リミットメイクに時間が掛かってしまい、
サイズアップを狙いにいく時間が短くなってしまいました。


その結果・・・



b0177760_23531158.jpg

ライブウェルの中を優雅に泳ぎ回る魚が3匹・・・。

君たち、広々とした部屋は快適だろ?



b0177760_23531432.jpg

みんな結構手こずるかな?とも思ったんですが、
やっぱり釣ってる人はちゃんと釣っていて、私の順位は8位でした。

リミットも揃ったし、入れ替えもしたし、自分にできることはやったので
この結果は甘んじて受け入れるしかないです。

まだまだ下手っぴですね・・・。




b0177760_23531767.jpg

黒田さんもボーター部門で私と同じく8位。

ポイントランキングは首位をキープしたままですが、結構詰められましたね。


全戦お立ち台の目標は達成できませんでしたが、
今回みたいに見えてない時でも悪ければ悪いなりに大ゴケしないようにまとめていくのも
年間優勝を狙うには大切なことですね。

黒田さんがメインで使っていた『Smokin' Swimmer 3"』のダウンショット、
エサ並みに釣れてたんですけどねぇ・・・。




b0177760_23532415.jpg

そんな感じで終了したバスオブジャパン池原ダム戦。

次回は8/25の野尻湖戦です。


野尻湖って今まで一度も釣りしたことが無いフィールドで、
さらに普段あまりやらないスモールマウスバスがターゲット。

野尻湖の話を人から聞けば聞くほど
私が苦手そうなフィールドかなぁと思ってしまうんですが、
レギュラー5戦の最終戦になるので、ここで何とか踏み止まって
最終のクラシック戦まで残りたいと思います。



ではまた。


by waterlettuce | 2019-07-16 00:53 | 釣りの事
日曜日に芦ノ湖で開催されたバスオブジャパン第3戦。

今回は東西の合同戦なので参加者も2倍です。


b0177760_09554763.jpg

「NATIONAL PARK HAKONE LAKE ASHI」

芦ノ湖って英語表記だと『LAKE ASHI』になるんですね・・・。



まずは大会前日のプラクティス。


b0177760_09555146.jpg

今回はNOIKEメンバーの黒田さんのバックシートに乗せてもらいました。

前回の旧吉野川戦の後、体調不良で入院2回、手術1回を経験した黒田さん。

今ここで釣りしてて大丈夫なんでしょうか・・・?


本来なら入念にプラクティスを行なって大会に臨む黒田さんですが、
そういった事情でプリプラクティスは全くできないどころか、
旧吉野川戦以降釣り自体ができなかったので、
前日プラクティスのみで絞り込んでいくしかありません。

体調のことを考えると無理せずに早めに上がって明日に備えて欲しいところですが、
魚の反応がイマイチだったら迷走してしまう可能性もあります。

とにかくサクサクっと釣って、パンパンパンっと絞り込んでいく必要があるので
プラクティスパートナーの私もちょっと頑張ってみました。



b0177760_09555420.jpg

開始3投目でいきなり2kgオーバーのビッグフィッシュ!!

やる時はやりますよ! まぐれですけど・・・。



b0177760_09555716.jpg

出会い頭のラッキーフィッシュですが、
ここからヒントを得て可能性を模索していくのがトーナメントのプラクティス。

この場所でこれが釣れたということは、あの場所はどうかな?とか、
この釣り方だったらどうかな?と模索しながら魚の居場所を絞り込んでいきます。



b0177760_09560184.jpg

黒田さんにもグッドサイズ!

その後もいく先々でバイトが取れるので
メインの釣り以外にもバックアップを3つぐらい見つけることができ、
黒田さんの大会当日のプランはほぼ固まりました。

大会当日も前日と同じような天候なので
黒田さんの釣り方で大きくハズすことはないかなと。


体調優先で早めに上がる予定ではありましたが、
あまりにも早く絞り込めてしまったので、別のパターンをちょっと確認することに。


そのパターンとは『放流バスのパターン』。


皆さんご存知のように芦ノ湖とか河口湖には放流バスが入るんですが、
放流バスってネイティブとはまた違った動きをします。

そんな放流バスを釣るために密かに温めていた秘密兵器がコレ。


b0177760_09561569.jpg

『マリモケムケム』

『ケムケムヘッド』『フレッシュラバー』をタイイングして自作で作ったものなんですが、
通常の『kemkem』よりもスカートの量を多くし、シルエットが球になるようにカットしています。

ちなみにトレーラーは不要。



スカートの量が多いのでゆっくりフワァ〜っとフォールするんですが、
これを放流バスが居そうなスポットに落としてやると・・・


b0177760_11432080.jpg

こんなのが釣れます。

いかにも放流バスっていう感じの体型・・・


基本的にフォール主体の釣りですが、フォールで食わなかったら
ボトムで一点シェイクで誘ってやると・・・



b0177760_11253446.jpg

そういう釣り方でも釣れます。

サイズの割にはスゴイ体型ですね・・・



b0177760_09562492.jpg

トレーラーを付けないのでボトムに着いた時にジグが必ず直立するため
魚がついばんだだけでフッキングします。

ちなみに『マリモケムケム』は、別名『ペレットケムケム』とも言います。
これが放流バスに効く理由・・・分かりますよね?


この釣りは釣れることは釣れるんですが、難点はかなりスローな釣りになるということ。

ボートを流しながらやるような釣りじゃないので
大会当日にこの釣りがハマるかと言われれば、ちょっと微妙かなぁと・・・。




b0177760_09562963.jpg

そして迎えた大会当日。



b0177760_11493447.jpg

やはり前日と同じような天候でした。

おそらく黒田さんはハズさないかなぁと・・・



というワケでNOIKEメンバーの結果です。


b0177760_11493895.jpg

やはり黒田さんはプラン通り順当に魚を釣ってリミットメイク!

トータルで5kgちょっとだったと思います。



b0177760_11494104.jpg

3位入賞でした!

初戦が5位、2戦目が優勝、そして今回の3戦目が3位と毎戦お立ち台なので、
おそらく東西含めて黒田さんがボーター部門の暫定首位になっているハズ。



b0177760_11494472.jpg

粕山さんは4kgちょっと釣って6位。

お立ち台まで後少しでしたね・・・。




b0177760_11494777.jpg

服部さんもしっかりグッドサイズをウェイインしています。



そして私の結果は・・・



絶対にやってはいけない
ノーフィッシュをやらかしてしまいました・・・


言い訳はしません・・・私の力不足です・・・

いつもワームのポテンシャルに頼っているので
ワームの使えないフィールドだと力不足が露呈するんです・・・。


『マリモケムケム』に一縷の望みを見出しましたが、
残念ながら出番はほとんどなかったです。

また来年までに何か考えないといけませんね。



b0177760_11495117.jpg

私にとって鬼門の芦ノ湖。

霧が晴れるのはいつになるんでしょうか・・・?


ではまた。




by waterlettuce | 2019-06-26 12:46 | 釣りの事
b0177760_00212593.jpg

日曜日は1人でトコトコ車を走らせ長良川まで行ってきました。




b0177760_00213090.jpg





b0177760_00213442.jpg

水辺基盤協会主催の53pickupに参加してきました。




b0177760_00213894.jpg

拾います!




b0177760_00214127.jpg

仕分けます!




b0177760_00214494.jpg

長良川53pickupはバスオブジャパンのメンバーじゃなくても参加できるイベント。

釣り場の清掃活動って言うと何か仰々しいですが、
みんなで集まって何か一つのことをやるのって連帯感も生まれるし、単純に楽しいですよ。

ゴミ拾いって言うよりも、53pickupっていうイベントって感じですね。



b0177760_00214847.jpg

ゴミ拾いの後は恒例のカレータイム!

去年参加した時に初めて食べましたが、このカレー美味しいですよ♪

もちろんおかわりしたのは言うまでもないですが・・・。




b0177760_00215186.jpg

そして53PICKUPの後はマンツーマンで子供釣り教室。


釣れるかなぁ?




b0177760_00215458.jpg

釣れました!!




b0177760_00215991.jpg

バスではなくてギルですが。




b0177760_01175421.jpg

抽選会で高級スモークチーズが当たりました!

晩酌のビールのおつまみにしようかとも思ったんですが、
せっかくだから赤ワインを買ってきてじっくり堪能させていただこうかなと。



そんな感じで今回も楽しい53pickupでした。



ではまた。





by waterlettuce | 2019-05-27 01:34 | 日常の事

先を越されました・・・

平成最後の本日は・・・


b0177760_22525035.jpg

物欲のリミッターが振り切れる魔界への階段を
一段、また一段と上がって・・・




b0177760_22525318.jpg

サムライジーンズさんへ行ってきました!



今日の目的は買い物ではありません。 買い物もしたけど・・・



今日の目的はコレ。



b0177760_22525706.jpg

先日のバスオブジャパンの大会でGETした盾をお店に飾ってもらいました。


他の盾より一回り大きなB.A.S.Sのロゴが入った盾。

カッコイイですねぇ〜。




b0177760_22530035.jpg

でもこの盾は、先日のバスオブジャパン旧吉野川戦
黒田さんが取った優勝の盾。

私の七色ダム戦での2位入賞の盾はその横の小さな盾です・・・



悔しいです・・・


ここに優勝の盾を飾るのは必ず私が先に!
と、心に誓っていたんですが、
黒田さんに先を越されてしまいました。

優勝するためには今よりもう一段階上の釣りをしないとダメだと
強く思った次第でございます・・・




b0177760_22530364.jpg

それはそうと、6月16日の日曜日は東条湖で
『第8回 サムライ魚釣り選手権大会』が開催されます!


この大会で優勝するとかなりレアな盾が貰えます。


私も黒田さんも参加予定なので、
今度こそはこのレアな盾をGETしようと目論んでいます!!

皆さんもふるってご参加下さい!



ではまた。




by waterlettuce | 2019-04-30 23:48 | 日常の事
先週のフィッシングエイトアネックスさんでのイベントにお越し頂いた皆様、
ありがとうございました!

イベント終了後、私はそのまま西へと移動。


向かった先は・・・



b0177760_13200591.jpg

徳島県の旧吉野川。

バスオブジャパンの第2戦が行われるフィールドです。


日曜の試合本番に向けての前日プラクティス。

2週間前のプリプラクティスではかなり良い釣果を叩き出すことができましたが、
この時期2週間も経過すると魚の動きは全く変わってしまうので
プリプラクティスの事は完全にリセットして一から魚を探していくことにしました。



b0177760_13200852.jpg

前日プラクティスでメインに使ったルアーは『Donkey BOO』

半日程のプラクティスでフィールド全域をチェックしたかったので
『Donkey BOO』のテキサスリグやリーダレスDSでスピーディーな展開を心掛けました。


ちなみに、リグにはチューブを付けて魚にフックが掛からないようにしています。

試合当日にメインになる釣りは、
私としては前日プラクティスで釣ってしまう事が厳禁の釣りなので、
バイトだけ取って魚が居るか居ないかをチェックしていきます。

とはいえ、NOIKEワームのマテリアルって一度魚がバイトするとなかなか離してくれないので
魚にプレッシャーを掛けずに吐き出させるのって結構難しかったりするんですが・・・


前日プラクティスは試合当日パートナーを組む
ウエスタン所属の岡田氏の船に同船しましたが、
二人で手分けしてチェックした事で沢山バイトを取れたので、
何となく今の旧吉野川で釣れそうな場所が分かりました。



b0177760_13201152.jpg

というワケで、徳島ラーメンでお腹を満たして明日の本番に備えます。





b0177760_13201557.jpg

そして向かえた試合当日。

前日プラクティスはまともに釣りができないくらいの爆風でしたが、
この日は比較的穏やかで釣り自体はしやすそうです。



b0177760_13201939.jpg

試合当日の私のタックルボックス。

バックシートの釣りなので持ち込むタックルは最小限に。

イベント限定で販売しているFULLCLIPさんとのコラボワームバックがとても便利です。



b0177760_13202298.jpg

スタート直前の一コマ。

期待と不安が入り混じるこの独特の雰囲気は
トーナメントに出ないと味わえない感覚です。



b0177760_13202801.jpg

いよいよ試合本番がスタート!

2番フライトなので目当てのポイントに入れそうです。


とりあえずファーストポイントには入れましたが、
その後はバッティングなどもあって、思い通りに釣りができたかというと微妙なところです。

そういった駆け引きも含めたものが、トーナメントの醍醐味でもあります。



b0177760_13203225.jpg

試合終了。



私の結果は・・・





b0177760_13203798.jpg

4位入賞でした!


前日プラクティスで見つけた場所でとりあえず釣る事はできましたが、
前回の七色ダム戦や旧吉野川のプリプラクティスの時のように
“ハメる展開”にまで持っていけなかったのでこの順位でした。



b0177760_13204072.jpg

ちなみにヒットルアーは旧吉野川といえばコレ!
というぐらい絶大な信頼をおいている『Smile worm Mammy』

リグはオーソドックスなネコリグですね。



b0177760_14435998.jpg

今回パートナーを組んだ岡田氏もボーター部門で4位入賞。

2人揃ってお立ち台には上がれたけど、3位以上で貰える盾には手が届きませんでした。




b0177760_14440253.jpg

ちなみにボーター部門の優勝はNOIKEメンバーの黒田さん

ミスが多かったという事でかなり悔しがってましたが、
それでも堂々の優勝という結果。

試合中近いエリアで釣りした場面が2回ほどあったので、私も黒田さんの釣りを見ていましたが
ミスした魚が全部取れてたら驚愕のハイウエイトが出ていたと思います。

トーナメントにタラレバは厳禁ですが、結果優勝したので言ってもいいかなと・・・



b0177760_14440585.jpg

今年からNOIKEメンバーに加わった黒田さん。

「最低でも今年1勝は必ずします!」と宣言していましたが、
2戦目で早くも公約を達成しましたね。


ちなみに黒田さんが使っていたのは『Smile worm Daddy』

リグに関しては黒田さんからまた改めてSNS等で発信してくれると思います。



b0177760_14440851.jpg

そんな感じで終了したバスオブジャパンの旧吉野川戦。

次は6月の芦ノ湖戦、7月の池原ダム戦、8月の野尻湖戦と続きます。


現時点での私の順位はコアングラー部門の2位という好位置に付けていますが、
今後は私にとって経験値の少ないフィールドが続くので苦戦を強いられそうです・・・。



b0177760_14441111.jpg

そんなワケで、またまた安定の徳島ラーメンを食べて大阪に帰りました。

ここに来たら徳島ラーメン以外何も食べていない気がします・・・



ではまた。




by waterlettuce | 2019-04-29 15:11 | 釣りの事
前回に引き続き、バスオブジャパン七色ダム戦の事について書いていきます。


b0177760_23554992.jpg

朝早くからみんなで手分けして会場のセッティング。

土曜日ほどじゃないけど朝はまだまだ寒いですね。



b0177760_23555378.jpg

大会協賛メーカーのバナー。

NOIKEも良い位置に入れてもらっています。



b0177760_23555894.jpg

今年はサムライジーンズさんも協賛メーカーに加入。

ちなみに私、サムライ魚釣倶楽部のメンバーです。



b0177760_23560252.jpg

今年から新たにNOIKEメンバーに加わった黒田さんは
NOIKEトーナメントシャツを着ての初めての試合。

このトーナメントシャツはセリエAのあの名門チーム風のデザインですね。



b0177760_23560613.jpg

私と同様、黒田さんもサムライ魚釣倶楽部のメンバー。

なのでジーパンはもちろんサムライジーンズなのです。




b0177760_23561125.jpg

前置きが長くなってしまいましたが大会スタートです!

最初のポイントからいきなりバッティングしないかヒヤヒヤです・・・。


案の定TOP50の選手が浮いていましたが、
距離がかなり離れているのでとりあえずここで釣りする事に。

流し終わった後ですでに魚を釣られているかもしれませんが・・・。



b0177760_00120436.jpg

朝イチは前日プラクティスで封印していた

小さなワームですが私にとってはリザーバーで釣りをする時のサーチベイト。

上手く使えばその日の魚のレンジを素早く絞り込むことができます。




b0177760_00120853.jpg

幸先よくグッドサイズをキャッチ!

この魚をキッカケにその日バイトが多いレンジを絞り込んでいきます。




b0177760_00121226.jpg

ちなみに今回のパートナーはセントラル所属の鈴木さん。

バスオブジャパンの事務局長も務める重鎮のお方です。



b0177760_00121759.jpg

二つ目に入ったポイントで鈴木さんにビッグサイズがきました!!

季節感のある動きをする個体に狙いを絞ったポイントチョイスはさすがです。



b0177760_00122544.jpg

ここで私も前日プラクティスで最も反応の良かったリグを投入。

以前GBI桑野氏に教えていただいた『カットマミー』です。


それまで『Pintail Stick 3"』でバイトの多いレンジは何となく掴めていたので
「今このタイミングでカットマミーを使え!」という天の声が聞こえた感じがしました。




b0177760_00123171.jpg

釣れました♪

試合で釣るグッドサイズは
プライベートで釣るビッグサイズよりも体が震えます。




b0177760_00123948.jpg

さらに連発!

試合開始1時間半くらいであっさりリミットメイク達成です。




b0177760_00371681.jpg

ところでこの日の七色ダムはボートポジションをキープするのもままならない程の爆風。

画像ではちょっと分かりにくいですが、
風向きがコロコロ変わるので非常に釣りづらい状況でした。



b0177760_00365080.jpg

ライトリグはかなりやりづらい状況でしたが、
カットマミーを使えばコンスタントにバイトを得ることができるので
風と闘いながらやり通しました。


行く先々のポイントで魚を引き出すカットマミー。

対してボーターの鈴木さんはビッグフィッシュを釣った後
2本目を追加したところでバイトが止まってしまいました・・・。


「良かったら、これ使ってみます?」

私がコンスタントに釣れ続くのは
間違いなく鈴木さんのポイントチョイスが的確だからなので、
差し出がましいとは思いながらも鈴木さんにも是非リミットメイクして欲しくて
カットマミーをお渡ししました。


ロッド縦さばきで水深4〜5mぐらいの所を
フワフワ漂わせるイメージで使ってくださいと言ったら・・・



b0177760_00373106.jpg

やはりあっさり釣れてしまいます♪

サイズは大きくないですが貴重なキーパーサイズ。



b0177760_00374241.jpg

さらに追加!

さぁ、後1本でリミットメイク達成といったところで・・・




ジグヘッドの残弾が尽きました・・・

スミマセンもっとたくさん持ってくるべきでした・・・



というワケで、ここでタイムアップ。



b0177760_00443212.jpg

私はリミットメイク後もサクサク釣れ続いて余裕の二桁釣果でしたが、
最後は600g〜700gの金太郎飴状態になってしまい、
ビッグサイズをひねり出す事ができないまま終了しました。



b0177760_00451238.jpg

結果は2位入賞。

今年の初戦としては上々の滑り出しですが、
コアングラー部門は今年からリミットが5本から3本に変更になったので
3本リミットの試合運びを考えて釣りしないと優勝にはなかなか手が届かないですね。



そして私とペアを組んだボーターの鈴木さんは・・・




b0177760_01304341.jpg

何と優勝しました!!!

僅差でビッグフィッシュ賞こそ逃しましたが、
1本目のビッグフィッシュで大きくウエイトを稼いで
4フィッシュながら2位と約650g差で見事優勝!

陰ながらカットマミーが優勝に貢献できたと思うので、私も嬉しいです♪




b0177760_01304903.jpg

ちなみに私以外のNOIKEメンバーは
黒田さんが『Smokin' Swimmer 3"』のライトキャロで5位入賞。



b0177760_01305597.jpg

粕山さんは表彰台こそ逃したものの
『wobble shad 2"』と『カットマミー』を使って6位入賞。

NOIKEメンバー3人ともシングル入賞という開幕戦の結果でした。




b0177760_01310106.jpg

今回の釣果の原動力となった『Pintail Stick 3"』と
『Smile worm Mammy』の頭側1/3をカットした通称『カットマミー』。

『Pintail Stick 3"』のネコリグミドストで魚のレンジを絞り込んだ後、
そのレンジに『カットマミー』を丁寧に漂わせて根こそぎ釣っていくというコンビネーション攻撃。

どちらもプレッシャーが掛かった時ほど威力を発揮する
マテリアルのチカラでバイトに持ち込むワームテクニックです。


難しいテクニックは不要、魚の居る場所にワームを持っていければ
好確率でバイトさせるプレミアムマテリアルの力を是非お試しください。

最後はちょっと宣伝っぽくなってしまいましたが、
結果が出た時くらいはちょっと言わせてください(笑)



ではまた。




by waterlettuce | 2019-04-02 02:02 | 釣りの事
しばらくブログの更新が滞っていました。

ここ最近は関東出張、売出し、店頭イベントなどで走りまくる日々。

毎日多くの人がこのブログを覗きに来てくれてるのに
なかなか更新できてなくて申し訳ないです・・・。


新製品の情報など色々書きたいこともあるんですが、
まずは週末行われたバスオブジャパンのことについて書きます。



b0177760_16565511.jpg

プリプラクティスはおろか、
試合のイメージトレーニングすらもできずに迎えた金曜日。

固定概念を持たずにフラットに考えて釣りをすることは
逆に良いことだと自分に言い聞かせてタックルを組みました。



b0177760_16565943.jpg

NOIKEメンバーの粕山さんと合流して
秘密基地より出発!!

とりあえずテンションだけは上げていこうかなと。



b0177760_16570294.jpg

というワケで試合前日の土曜日は七色ダムにてプラクティス開始。

しかし粕山さんがチェックしたかったポイントには
どこもかしこも先行者が入ってます。


バスオブジャパンの翌週にJB TOP50の大会が開催されるので、
選手の皆さんはプラクティスの真っ只中。

さすがトップカテゴリーの選手だけあって、
良いポイントには必ず誰かが入ってます・・・。



b0177760_17011852.jpg

まぁ、こうなることは事前に分かっていましたが、
チェックしたいポイントに全く入れないというのもさすがにちょっと厳しいです・・・。


だけどコアングラーの私の場合は
試合当日は粕山さんとは違う人のバックシートに乗るので
ポイントのチェックよりも今この状況でどんなリグに
魚の反応が良いのかをチェックすることに重点を置きました。


いつも使う『Pintail Stick 3"』のネコリグミドストはこの日はあえて封印して
色んなリグを取っかえ引っかえしながら魚の反応を見ていくことに。



b0177760_17012671.jpg

その中の一つのリグが明らかに他とは違って好反応。

フィッシングプレッシャーなどお構い無しに魚がバイトしてきます。




b0177760_17012285.jpg

確信のポイントではないので魚のサイズは小ぶりですが反応は良好。




b0177760_17013048.jpg

バイトも結構深いです。

バスオブジャパンはバーブレスフック使用なので
こういう時はフックを外しやすくて良いですね。



b0177760_17013418.jpg

入りたいポイントが空いたので入ったら
ちょっと良いサイズが釣れました。

先行者が入った後でも関係なくバイトが引き出せます。


そんな感じでとりあえずバイトの出し方は分かったので
試合前日のプラクティスは終了。

試合当日は天候も大きく変わる予報だったので
今日の結果にあまりとらわれずに臨機応変に釣っていこうと思いました。


まぁ、試合当日はプラクティスよりもさらに釣れるという結果になったんですが・・・



ではまた。




by waterlettuce | 2019-04-01 20:35 | 釣りの事
明日と明後日は「ボートメッセなごや」にて
中部地区最大級のフィッシングフェスティバル
『キープキャスト』が開催されます。


b0177760_14285020.jpg

今年は私も参加させていただきます。

と言っても、NOIKEとして出展するのではなく、
昨年から参戦している『バスオブジャパン』のお手伝いでブースに常駐しています。


バスオブジャパンについての質問や入会に関することなど、
他のメンバーと協力してご案内させていただきますので
お気軽にお声掛けしていただけると嬉しいです。

オレンジのNOIKEトーナメントシャツを着てブースに立っているので
見つけやすいと思います。



b0177760_14285073.jpg

現在発売中の『Basser』にもバスオブジャパンの広告が出てますね。

今年から参加希望の方は今回のキープキャストでの入会がギリギリのタイミングになりますので
入会を検討されている方は是非バスオブジャパンのブースにお立ち寄りください。

シーズン途中からの入会ももちろんOKなのですが、
本年度の第1戦目が今月末にあるので、アメリカ行きを狙うなら
キープキャストの会場で入会しとかないとちょっと厳しいかなと・・・。



b0177760_14285078.jpg

昨年アメリカで戦ったNOIKEスタッフの粕山さん

バスオブジャパンのブース内で行われるトークイベントにも参加するそうです。



b0177760_14285038.jpg

というワケで、粕山さんのトークイベント時にご来場いただいた方に
抽選でプレゼント致します。



b0177760_14285055.jpg

バスフィッシングの本場アメリカでも効果的だったNOIKEワーム。

メイドインジャパンの『プレミアムマテリアル』で作られたワームの威力を
是非ご体感ください。



トークイベントではアメリカでの釣りの話やNOIKEワームの使い方など、
粕山さんを質問攻めにしてやってくださいね!


ではまた。




by waterlettuce | 2019-03-08 15:17 | 密かな仕事

コンサベーション活動

日曜日はバスオブジャパンのメンバーと七色ダムに集まりました。


b0177760_23041603.jpg

ボートが並んでますが釣りではないです。




b0177760_23041641.jpg

スロープに掲げられた『Club Heart』のフラッグ。

『Club Heart』とはバスオブジャパンが活動ポリシーとして掲げる
環境対策活動と青少年育成活動の呼称です。


今回はそのクラブハートのコンサベーション活動。

まぁ、分かりやすく言うと釣り場の清掃活動ですね。



b0177760_23041656.jpg

というワケで、メンバーのみんなはロッドをネットに持ち替えて清掃活動開始!

いつも釣りをさせてもらっているフィールドに感謝して、
釣り場のゴミを拾うのです!!




b0177760_23041624.jpg

まず朝イチはモーニングバイトを狙って
シャローレンジに浮いている個体に狙いを絞りました。




b0177760_23041615.jpg

発見!

表層ドカ浮きのペットボトルです。




b0177760_23041694.jpg

捕獲!

さらにその後も表層系のペットボトルを
コンスタントに数本キャッチ。




b0177760_23042851.jpg

カバー周りには比較的大型の個体が固まってます。

風向きやカレントなどを考慮することで、
より大型の個体が集まるスポットを予測することができますね。




b0177760_23042886.jpg

カバーの中からサンマを抜き上げました!

ダム湖なのに、まさかのサンマです・・・。




b0177760_23042830.jpg

ネットに入りきらない個体はハンドランディングです。

中身が入っていないので大幅なウエイトアップは望めませんが。




b0177760_23042887.jpg

ボーターの坂口選手もポリバケツをキャッチ!

しかし、この個体もウエイト的にはキッカーと呼ぶには程遠いです。


表層に浮いている個体はサイズの割にはローウエイトな個体が多いので、
一段深いレンジに狙いを変えて探っていくと・・・




b0177760_23544476.jpg

今日イチ出ました!

中身がギッシリ詰まったトタン用のシンナー。

何でこんなものが沈んでるんでしょうか・・・?


さらなるウエイトアップを目指してその後も回収作業を続けましたが、
残念ながらここでタイムアップ。

前半表層系の個体に固執してしまったのが
ウエイトを伸ばせなかった要因ですね。



b0177760_23544464.jpg

ちなみに今回の優勝者は秘密兵器を持ち込んで
ストラクチャー周りを丁寧に探っていったセントラル所属の中山選手。

ネットでは取り込めない個体を根こそぎ回収して
驚愕のビッグウエイトを叩き出していました。



b0177760_23544431.jpg

そんな感じで滞りなく行われた今回のコンサベーション活動。

立木に絡まったラインなどがもっとたくさん回収できるかと思いましたが、
実際はそれほど多くなかったです。


明らかに釣り人が捨てたと思われるゴミが少なかったのは
私たち釣り人としてはとりあえず良かったのかなぁと思います。


バスオブジャパンではトーナメントだけではなく
このような釣り場の清掃活動や次代を担う釣り人の育成なども
積極的に行なっています。

そしてバスオブジャパンのメンバーになると
全国各地で定期的に行われているこれらの活動に
年間最低1回は参加する義務があります。

とはいえ、本当に年1回だけしか参加しない選手って少ないですが・・・。


みんなで協力してこのような活動をすると、連帯感が生まれて良いですよ。



ではまた。





by waterlettuce | 2019-03-04 00:54 | 日常の事

スタッフミーティング

昨日は秘密基地にてスタッフミーティング。


b0177760_00445488.jpg

今年から新たに加わる新メンバー。

はるばる三重県からバスボートを牽引して参加です。



b0177760_00445462.jpg

船体やフロアデッキ等にロゴを入れるので、
そのための寸法出し。



b0177760_00445430.jpg

その後はみっちりとミーティングタイム。

NOIKEというメーカーを協力して盛り上げていくための作戦会議です。



b0177760_01255413.jpg

新メンバーが着るトーナメントシャツのデザインチェックなども。



b0177760_01255460.jpg

バスオブジャパンに参戦のNOIKEスタッフは
昨年は私と粕山さんの二人だけでしたが、
今年は新たにもう一人加わります。


しまった!

ミーティングに熱が入りすぎて、新メンバーの写真撮り忘れました・・・。


新メンバーはトーナメントシャツが上がってきたタイミングで改めて紹介します。



ではまた。




by waterlettuce | 2019-01-28 01:34 | NOIKEの仕事