NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タグ:バスオブジャパン ( 4 ) タグの人気記事

昨日七色ダムで行われたバスオブジャパンの第1戦。

私も大会に参加してきました。


b0177760_11305706.jpg

こういうトーナメントってかなり久しぶりなので緊張します・・・。




b0177760_11581414.jpg

午前6時、大会スタート。

フラッグをなびかせてポイントへと向かいます。



ちなみに私はノンボーター部門での参加。

どのポイントに入って、どういう魚を狙っていくかという戦略は
基本的にボーターの方に主導権があるので、ここで詳細を書くのは控えさせていただきます。


今回ペアになったボーターの方はNOIKE商品も取り扱っていただいている
愛知県のプロショップのオーナーの方。

2名乗船が基本のバスオブジャパンの大会ではボーターとノンボーターも選手同士になるんですが、
バックシートの私にも釣りがしやすいポジションを取ってくれるとても紳士的な方でした。



b0177760_12282634.jpg

最初に入ったポイントで幸先良くイイ魚が釣れました!

急ぎで作ってもらったライブウェルが早速役立って良かったです。




b0177760_12322525.jpg

ヒットルアーは『Pintail Stick 3"』の0.9gネコリグ。

これをバンクの傾斜に沿ってミドストして釣りました。


NOIKEのワームでネコリグといえば、Smile wormシリーズが定番ですが、
『Pintail Stick 3"』のネコリグはミドストで使った時に
『Smile worm』のネコリグとは違い、若干頭下がりの水平気味の姿勢になります。

そして『Pintail Stick 3"』の特徴と言えば、ナチュラルに微振動するテールアクション。

ボーターの方がキレイにロールするシャッド系のワームでミドストしていたので
私はそのアクションでは喰い上がってこない魚を
少しレンジを下げてナチュラルなアクションで狙いました。



b0177760_12530289.jpg

ちなみに前日のプラクティスでもこのリグへの反応が異常に良かったので、
試合当日は『Pintail Stick 3"』をメインで使う事はある程度決めてました。

このリグ、ホントにオススメなので
また改めてブログで詳しく書いてみたいと思います。




その後はいくつかポイントを回って、行く先々でバイトは取れたんですが、
私もボーターの方もミスの連発で、歯がゆい釣りが続きました。

トーナメントって普段の釣りとは違った独特の緊張感の中で釣りをするので
リズムが狂いだすとなかなか修正がききません・・・。

少しの狂いが釣果に大きく影響するのが釣りの難しい所であり、面白い所でもあります。

トーナメントで普段通りの釣りをするのがどれだけ難しいかは
トーナメントに出たことがある人じゃないと分かりにくいかもしれませんが。



結局、朝イチに釣った1本のみで今回の大会は終了。


b0177760_13083199.jpg

リミットメイクできなかったのは残念ですが、ボーター部門で出場されていた
今大会のビッグフィッシュ賞の古沢さんに次ぐグッドサイズをウェイインできたので良かったです。

古沢さんって、あの古沢勝利プロですから・・・。



そんな感じのバスオブジャパン第1戦でしたが、最終結果はノンボーター部門での4位入賞。

お立ち台に立てました。


b0177760_13371918.jpg

コワモテNOIKEスタッフと散々イジられた表彰式・・・。

あえて否定はしませんが、中身はキュートなオッサンなので怖がらないでください!


次回、4月29日の旧吉野川戦までにプチ整形を真剣に考えています・・・。



ではまた。






[PR]
by waterlettuce | 2018-03-26 13:49 | 釣りの事
今週の日曜日はバスオブジャパンの初戦が七色ダムで開催されます。

今晩から現地に向かうので、今日は早めに仕事を切り上げて大会の準備です。


b0177760_18454465.jpg

私はバックシートのコアングラー部門での参加なので、
ノンボーターのタックルはMAX5セットまでというレギュレーションがあります。


というワケで、ベイト2本、スピニング2本を用意。

大会当日はさらに1本減らすと思います。


沢山持ち込んで悩むのもイヤだし、本数が多いとデッキの上で絡まったりして
タックルチェンジでモタつくので、極力タックルは減らして本番に臨みたいと思います。

まぁ、バックシートなのでボーターの方の邪魔にならないように
慎ましやかに釣りしようかなと。


釣果も慎ましやかにならなければいいんですが・・・。



ではまた。






[PR]
by waterlettuce | 2018-03-23 19:32 | 釣りの事

ライブウェル

春分の日の今日は釣りはお休みして
今週末に迫ったバスオブジャパン初戦の準備。


b0177760_23042708.jpg

東大阪市のプロショップ『Junky's』さん。

こちらにお願いしていたモノを取りに行ってきました。




お願いしていたモノはこれです。


b0177760_23112953.jpg


ライブウェル。


基本的に2名乗船が原則のバスオブジャパンの大会で、
ボーターの方のライブウェルがシェアして使える用量に満たない時は
コアングラーもライブウェルを持参する必要があるので
Junky'sさんで作っていただきました。




b0177760_23191846.jpg

店長自身がバスオブジャパンの大会に出場されている方なので
大会で使いやすいように細部にわたり工夫されたものを作っていただけます。

急ぎで作っていただいて助かりました。ありがとうございます!




b0177760_23250481.jpg

早速自宅に持ち帰ってステッカーチューニング♪

このライブウェルに魚を入れられるように頑張らないと・・・。



ではまた。





[PR]
by waterlettuce | 2018-03-21 23:28 | お気に入り

バスオブジャパン

突然ですが、今年からバスオブジャパンに参加することにしました。


b0177760_00492830.jpg

日本のトーナメント団体といえばJB/NBCが有名ですが、
もっと色んな団体が盛り上がった方が日本のバス釣り全体が盛り上がるという思いから
数年前からNOIKEもバスオブジャパンに協賛させていただいてます。

JB/NBCにはNOIKE設立当初から協賛させていただいており、
現在も数名のNOIKEスタッフが選手として参加していますが、
バスオブジャパンには協賛のみで選手としては誰も参加していなかったので
僭越ながら私が参加させていただこうかなと。



私が参加するのはコアングラー部門。

分かりやすく言うとバックシートでの参戦です。


バスオブジャパンは原則として2名乗船でのトーナメントなので
バックシートからボーターの方の釣りを見て色々勉強させてもらおうと思ってます。

上手い人の釣りを間近で見るのが、釣りの上達の一番の近道なので。


40半ばのオッサンにどれだけ伸びしろがあるのかはかなりビミョーなところですが、
普段釣りをしている淀川以外のフィールドでNOIKEルアーを使って
もっと釣りをしてみたいという思いから参加を決めました。


バスオブジャパンのメンバーの皆様、宜しくお願い致します!



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-03-15 02:22 | 釣りの事