人気ブログランキング |

NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

タグ:バスオブジャパン ( 24 ) タグの人気記事

前回に引き続き、バスオブジャパン七色ダム戦の事について書いていきます。


b0177760_23554992.jpg

朝早くからみんなで手分けして会場のセッティング。

土曜日ほどじゃないけど朝はまだまだ寒いですね。



b0177760_23555378.jpg

大会協賛メーカーのバナー。

NOIKEも良い位置に入れてもらっています。



b0177760_23555894.jpg

今年はサムライジーンズさんも協賛メーカーに加入。

ちなみに私、サムライ魚釣倶楽部のメンバーです。



b0177760_23560252.jpg

今年から新たにNOIKEメンバーに加わった黒田さんは
NOIKEトーナメントシャツを着ての初めての試合。

このトーナメントシャツはセリエAのあの名門チーム風のデザインですね。



b0177760_23560613.jpg

私と同様、黒田さんもサムライ魚釣倶楽部のメンバー。

なのでジーパンはもちろんサムライジーンズなのです。




b0177760_23561125.jpg

前置きが長くなってしまいましたが大会スタートです!

最初のポイントからいきなりバッティングしないかヒヤヒヤです・・・。


案の定TOP50の選手が浮いていましたが、
距離がかなり離れているのでとりあえずここで釣りする事に。

流し終わった後ですでに魚を釣られているかもしれませんが・・・。



b0177760_00120436.jpg

朝イチは前日プラクティスで封印していた

小さなワームですが私にとってはリザーバーで釣りをする時のサーチベイト。

上手く使えばその日の魚のレンジを素早く絞り込むことができます。




b0177760_00120853.jpg

幸先よくグッドサイズをキャッチ!

この魚をキッカケにその日バイトが多いレンジを絞り込んでいきます。




b0177760_00121226.jpg

ちなみに今回のパートナーはセントラル所属の鈴木さん。

バスオブジャパンの事務局長も務める重鎮のお方です。



b0177760_00121759.jpg

二つ目に入ったポイントで鈴木さんにビッグサイズがきました!!

季節感のある動きをする個体に狙いを絞ったポイントチョイスはさすがです。



b0177760_00122544.jpg

ここで私も前日プラクティスで最も反応の良かったリグを投入。

以前GBI桑野氏に教えていただいた『カットマミー』です。


それまで『Pintail Stick 3"』でバイトの多いレンジは何となく掴めていたので
「今このタイミングでカットマミーを使え!」という天の声が聞こえた感じがしました。




b0177760_00123171.jpg

釣れました♪

試合で釣るグッドサイズは
プライベートで釣るビッグサイズよりも体が震えます。




b0177760_00123948.jpg

さらに連発!

試合開始1時間半くらいであっさりリミットメイク達成です。




b0177760_00371681.jpg

ところでこの日の七色ダムはボートポジションをキープするのもままならない程の爆風。

画像ではちょっと分かりにくいですが、
風向きがコロコロ変わるので非常に釣りづらい状況でした。



b0177760_00365080.jpg

ライトリグはかなりやりづらい状況でしたが、
カットマミーを使えばコンスタントにバイトを得ることができるので
風と闘いながらやり通しました。


行く先々のポイントで魚を引き出すカットマミー。

対してボーターの鈴木さんはビッグフィッシュを釣った後
2本目を追加したところでバイトが止まってしまいました・・・。


「良かったら、これ使ってみます?」

私がコンスタントに釣れ続くのは
間違いなく鈴木さんのポイントチョイスが的確だからなので、
差し出がましいとは思いながらも鈴木さんにも是非リミットメイクして欲しくて
カットマミーをお渡ししました。


ロッド縦さばきで水深4〜5mぐらいの所を
フワフワ漂わせるイメージで使ってくださいと言ったら・・・



b0177760_00373106.jpg

やはりあっさり釣れてしまいます♪

サイズは大きくないですが貴重なキーパーサイズ。



b0177760_00374241.jpg

さらに追加!

さぁ、後1本でリミットメイク達成といったところで・・・




ジグヘッドの残弾が尽きました・・・

スミマセンもっとたくさん持ってくるべきでした・・・



というワケで、ここでタイムアップ。



b0177760_00443212.jpg

私はリミットメイク後もサクサク釣れ続いて余裕の二桁釣果でしたが、
最後は600g〜700gの金太郎飴状態になってしまい、
ビッグサイズをひねり出す事ができないまま終了しました。



b0177760_00451238.jpg

結果は2位入賞。

今年の初戦としては上々の滑り出しですが、
コアングラー部門は今年からリミットが5本から3本に変更になったので
3本リミットの試合運びを考えて釣りしないと優勝にはなかなか手が届かないですね。



そして私とペアを組んだボーターの鈴木さんは・・・




b0177760_01304341.jpg

何と優勝しました!!!

僅差でビッグフィッシュ賞こそ逃しましたが、
1本目のビッグフィッシュで大きくウエイトを稼いで
4フィッシュながら2位と約650g差で見事優勝!

陰ながらカットマミーが優勝に貢献できたと思うので、私も嬉しいです♪




b0177760_01304903.jpg

ちなみに私以外のNOIKEメンバーは
黒田さんが『Smokin' Swimmer 3"』のライトキャロで5位入賞。



b0177760_01305597.jpg

粕山さんは表彰台こそ逃したものの
『wobble shad 2"』と『カットマミー』を使って6位入賞。

NOIKEメンバー3人ともシングル入賞という開幕戦の結果でした。




b0177760_01310106.jpg

今回の釣果の原動力となった『Pintail Stick 3"』と
『Smile worm Mammy』の頭側1/3をカットした通称『カットマミー』。

『Pintail Stick 3"』のネコリグミドストで魚のレンジを絞り込んだ後、
そのレンジに『カットマミー』を丁寧に漂わせて根こそぎ釣っていくというコンビネーション攻撃。

どちらもプレッシャーが掛かった時ほど威力を発揮する
マテリアルのチカラでバイトに持ち込むワームテクニックです。


難しいテクニックは不要、魚の居る場所にワームを持っていければ
好確率でバイトさせるプレミアムマテリアルの力を是非お試しください。

最後はちょっと宣伝っぽくなってしまいましたが、
結果が出た時くらいはちょっと言わせてください(笑)



ではまた。




by waterlettuce | 2019-04-02 02:02 | 釣りの事
しばらくブログの更新が滞っていました。

ここ最近は関東出張、売出し、店頭イベントなどで走りまくる日々。

毎日多くの人がこのブログを覗きに来てくれてるのに
なかなか更新できてなくて申し訳ないです・・・。


新製品の情報など色々書きたいこともあるんですが、
まずは週末行われたバスオブジャパンのことについて書きます。



b0177760_16565511.jpg

プリプラクティスはおろか、
試合のイメージトレーニングすらもできずに迎えた金曜日。

固定概念を持たずにフラットに考えて釣りをすることは
逆に良いことだと自分に言い聞かせてタックルを組みました。



b0177760_16565943.jpg

NOIKEメンバーの粕山さんと合流して
秘密基地より出発!!

とりあえずテンションだけは上げていこうかなと。



b0177760_16570294.jpg

というワケで試合前日の土曜日は七色ダムにてプラクティス開始。

しかし粕山さんがチェックしたかったポイントには
どこもかしこも先行者が入ってます。


バスオブジャパンの翌週にJB TOP50の大会が開催されるので、
選手の皆さんはプラクティスの真っ只中。

さすがトップカテゴリーの選手だけあって、
良いポイントには必ず誰かが入ってます・・・。



b0177760_17011852.jpg

まぁ、こうなることは事前に分かっていましたが、
チェックしたいポイントに全く入れないというのもさすがにちょっと厳しいです・・・。


だけどコアングラーの私の場合は
試合当日は粕山さんとは違う人のバックシートに乗るので
ポイントのチェックよりも今この状況でどんなリグに
魚の反応が良いのかをチェックすることに重点を置きました。


いつも使う『Pintail Stick 3"』のネコリグミドストはこの日はあえて封印して
色んなリグを取っかえ引っかえしながら魚の反応を見ていくことに。



b0177760_17012671.jpg

その中の一つのリグが明らかに他とは違って好反応。

フィッシングプレッシャーなどお構い無しに魚がバイトしてきます。




b0177760_17012285.jpg

確信のポイントではないので魚のサイズは小ぶりですが反応は良好。




b0177760_17013048.jpg

バイトも結構深いです。

バスオブジャパンはバーブレスフック使用なので
こういう時はフックを外しやすくて良いですね。



b0177760_17013418.jpg

入りたいポイントが空いたので入ったら
ちょっと良いサイズが釣れました。

先行者が入った後でも関係なくバイトが引き出せます。


そんな感じでとりあえずバイトの出し方は分かったので
試合前日のプラクティスは終了。

試合当日は天候も大きく変わる予報だったので
今日の結果にあまりとらわれずに臨機応変に釣っていこうと思いました。


まぁ、試合当日はプラクティスよりもさらに釣れるという結果になったんですが・・・



ではまた。




by waterlettuce | 2019-04-01 20:35 | 釣りの事
明日と明後日は「ボートメッセなごや」にて
中部地区最大級のフィッシングフェスティバル
『キープキャスト』が開催されます。


b0177760_14285020.jpg

今年は私も参加させていただきます。

と言っても、NOIKEとして出展するのではなく、
昨年から参戦している『バスオブジャパン』のお手伝いでブースに常駐しています。


バスオブジャパンについての質問や入会に関することなど、
他のメンバーと協力してご案内させていただきますので
お気軽にお声掛けしていただけると嬉しいです。

オレンジのNOIKEトーナメントシャツを着てブースに立っているので
見つけやすいと思います。



b0177760_14285073.jpg

現在発売中の『Basser』にもバスオブジャパンの広告が出てますね。

今年から参加希望の方は今回のキープキャストでの入会がギリギリのタイミングになりますので
入会を検討されている方は是非バスオブジャパンのブースにお立ち寄りください。

シーズン途中からの入会ももちろんOKなのですが、
本年度の第1戦目が今月末にあるので、アメリカ行きを狙うなら
キープキャストの会場で入会しとかないとちょっと厳しいかなと・・・。



b0177760_14285078.jpg

昨年アメリカで戦ったNOIKEスタッフの粕山さん

バスオブジャパンのブース内で行われるトークイベントにも参加するそうです。



b0177760_14285038.jpg

というワケで、粕山さんのトークイベント時にご来場いただいた方に
抽選でプレゼント致します。



b0177760_14285055.jpg

バスフィッシングの本場アメリカでも効果的だったNOIKEワーム。

メイドインジャパンの『プレミアムマテリアル』で作られたワームの威力を
是非ご体感ください。



トークイベントではアメリカでの釣りの話やNOIKEワームの使い方など、
粕山さんを質問攻めにしてやってくださいね!


ではまた。




by waterlettuce | 2019-03-08 15:17 | 密かな仕事

コンサベーション活動

日曜日はバスオブジャパンのメンバーと七色ダムに集まりました。


b0177760_23041603.jpg

ボートが並んでますが釣りではないです。




b0177760_23041641.jpg

スロープに掲げられた『Club Heart』のフラッグ。

『Club Heart』とはバスオブジャパンが活動ポリシーとして掲げる
環境対策活動と青少年育成活動の呼称です。


今回はそのクラブハートのコンサベーション活動。

まぁ、分かりやすく言うと釣り場の清掃活動ですね。



b0177760_23041656.jpg

というワケで、メンバーのみんなはロッドをネットに持ち替えて清掃活動開始!

いつも釣りをさせてもらっているフィールドに感謝して、
釣り場のゴミを拾うのです!!




b0177760_23041624.jpg

まず朝イチはモーニングバイトを狙って
シャローレンジに浮いている個体に狙いを絞りました。




b0177760_23041615.jpg

発見!

表層ドカ浮きのペットボトルです。




b0177760_23041694.jpg

捕獲!

さらにその後も表層系のペットボトルを
コンスタントに数本キャッチ。




b0177760_23042851.jpg

カバー周りには比較的大型の個体が固まってます。

風向きやカレントなどを考慮することで、
より大型の個体が集まるスポットを予測することができますね。




b0177760_23042886.jpg

カバーの中からサンマを抜き上げました!

ダム湖なのに、まさかのサンマです・・・。




b0177760_23042830.jpg

ネットに入りきらない個体はハンドランディングです。

中身が入っていないので大幅なウエイトアップは望めませんが。




b0177760_23042887.jpg

ボーターの坂口選手もポリバケツをキャッチ!

しかし、この個体もウエイト的にはキッカーと呼ぶには程遠いです。


表層に浮いている個体はサイズの割にはローウエイトな個体が多いので、
一段深いレンジに狙いを変えて探っていくと・・・




b0177760_23544476.jpg

今日イチ出ました!

中身がギッシリ詰まったトタン用のシンナー。

何でこんなものが沈んでるんでしょうか・・・?


さらなるウエイトアップを目指してその後も回収作業を続けましたが、
残念ながらここでタイムアップ。

前半表層系の個体に固執してしまったのが
ウエイトを伸ばせなかった要因ですね。



b0177760_23544464.jpg

ちなみに今回の優勝者は秘密兵器を持ち込んで
ストラクチャー周りを丁寧に探っていったセントラル所属の中山選手。

ネットでは取り込めない個体を根こそぎ回収して
驚愕のビッグウエイトを叩き出していました。



b0177760_23544431.jpg

そんな感じで滞りなく行われた今回のコンサベーション活動。

立木に絡まったラインなどがもっとたくさん回収できるかと思いましたが、
実際はそれほど多くなかったです。


明らかに釣り人が捨てたと思われるゴミが少なかったのは
私たち釣り人としてはとりあえず良かったのかなぁと思います。


バスオブジャパンではトーナメントだけではなく
このような釣り場の清掃活動や次代を担う釣り人の育成なども
積極的に行なっています。

そしてバスオブジャパンのメンバーになると
全国各地で定期的に行われているこれらの活動に
年間最低1回は参加する義務があります。

とはいえ、本当に年1回だけしか参加しない選手って少ないですが・・・。


みんなで協力してこのような活動をすると、連帯感が生まれて良いですよ。



ではまた。





by waterlettuce | 2019-03-04 00:54 | 日常の事

スタッフミーティング

昨日は秘密基地にてスタッフミーティング。


b0177760_00445488.jpg

今年から新たに加わる新メンバー。

はるばる三重県からバスボートを牽引して参加です。



b0177760_00445462.jpg

船体やフロアデッキ等にロゴを入れるので、
そのための寸法出し。



b0177760_00445430.jpg

その後はみっちりとミーティングタイム。

NOIKEというメーカーを協力して盛り上げていくための作戦会議です。



b0177760_01255413.jpg

新メンバーが着るトーナメントシャツのデザインチェックなども。



b0177760_01255460.jpg

バスオブジャパンに参戦のNOIKEスタッフは
昨年は私と粕山さんの二人だけでしたが、
今年は新たにもう一人加わります。


しまった!

ミーティングに熱が入りすぎて、新メンバーの写真撮り忘れました・・・。


新メンバーはトーナメントシャツが上がってきたタイミングで改めて紹介します。



ではまた。




by waterlettuce | 2019-01-28 01:34 | NOIKEの仕事
『2018 B.A.S.S NATION CHAMPIOMSHIP』


b0177760_14303561.jpg

今日も早起きしてウェイインのライブ中継を観てました。




b0177760_14303593.jpg

今日は寝落ちしないように万全の体制です。





b0177760_14303564.jpg

そして粕山さんのウェイイン。




b0177760_14303544.jpg

しかし、ウェイインバックを持たずに壇上に上がったということは・・・





b0177760_14303646.jpg

痛恨のノーフィッシュ。


魚釣りなんで釣れない時もあるのは致し方ないことで、
ボーターの選手が一本のみのウェイインで終わったということを考えても
ノンボーターの粕山さんがどういう状況だったかということはある程度察しがつきます。

初日と同じくらいのウエイトを持ち込んでいれば
5位か6位くらいのリザルトになっていただけに残念ですね。


まぁ、トーナメントでタラレバは禁句なのでこれ以上はやめときますが・・・




b0177760_14303685.jpg

「昨日のシークレットベイトは何だったの?」というインタビューには
「NOIKEの wobble shad と Smokin' Swimmer 」って答えてくれていました。




b0177760_14303618.jpg

『wobble shad』と『Smokin' Swimmer』のどのサイズをどんなリグで使ったのかは
詳しく聞いてみないと分かりませんが、粕山さんが準備していたタックルから察するに
おそらく『wobble shad 4"』『Smokin' Swimmer 5"』がメインだったんじゃないかなぁと。

粕山さんが帰国したらまた詳しく聞いてみようと思います。




2日間の大会が終了した『2018 B.A.S.S NATION CHAMPIOMSHIP』。

ボーターの選手は2日間のトータルウエイトの上位10数名が
明日の3日目に駒を進めてバスマスタークラシック出場を掛けて戦いますが、
粕山さんが出ているコアングラー部門は2日間のウエイトで争われるのでこの日で終了になります。

総合順位は63名のコアングラー選手の中で、23位という成績でした。



b0177760_15053624.jpg

バスオブジャパンの日本代表選手としてバスフィッシングの本場アメリカで戦った粕山さん。

普段一緒にトーナメントに出ている粕山さんがアメリカのこの舞台に立った事、
NOIKEのトーナメントシャツを着た選手が初めてアメリカの大会に出た事、
そしてNOIKEルアーがアメリカのトーナメントの舞台でも通用する事を証明してくれた事、
色々考えるととても感慨深いものがありますね。


バックシートで参戦するコアングラーでも、
こんな舞台に挑戦できるチャンスがある団体って日本ではバスオブジャパンだけです。

2019年度の挑戦者は今年の大会で決まっていますが、
2020年度のアメリカ行きを掛けてまた来年から新たな戦いが始まります。


来年は私と粕山さん以外にバスオブジャパン参戦のNOIKEメンバーがもう1人増えるので、
3人の中からアメリカ行きの選手が出るように日々切磋琢磨していきたいと思います。



ではまた。




by waterlettuce | 2018-11-10 16:18 | 釣りの事

粕山さん初日好発進!

NOIKEメンバーの粕山さんバスオブジャパンのコアングラー日本代表として参戦している
2018 B.A.S.S. NATION CHAMPIONSHIP。

本日早朝からウェイインの模様がライブ中継されるということで早起きして観てました。


b0177760_12082479.jpg

朝5時起きで観てましたが、まだウェイインは始まってないようです。




b0177760_12082479.jpg

ずっとこの画面・・・。




b0177760_12082486.jpg

たまに人が通り過ぎます・・・。




b0177760_12082479.jpg

・・・・・・。




b0177760_12082479.jpg

・・・・・・・・・。




b0177760_12082479.jpg

Z Z Z・・・。



あまりにも画像が変わらないので寝落ちしてしまいました・・・





「HIDEAKI KASUYAMA!」のアナウンスで
奇跡的に目が覚めました!



b0177760_12082448.jpg

粕山さんの登場です!




b0177760_12082470.jpg

粕山さんの釣果は・・・




b0177760_12082446.jpg

しっかり釣ってました!!





b0177760_12293635.jpg

8ポンド4オンス釣って初日13位スタートの好発進!


ボーターの釣りに左右されるコアングラーとしては上出来の順位。

しかも粕山さんとペアになったボーターの選手にダブルスコア以上の差で釣り勝ったそうです!


ここ数年コアングラーの日本代表は厳しい戦いを強いられてきましたが、
粕山さんが悪い流れを断ち切りましたね。




b0177760_12293625.jpg

インタビューで「どんなルアーで釣ったの?」って聞かれてましたが、
「それはシークレット」ってはぐらかしつつも、キャップのロゴを指差して
「Japanese Lure Company」って答えてました。

インタビュアーもしっかり「NOIKE」って言ってくれてましたね。


どんな釣りかはあえてここでは書きませんが、
粕山さんの今日の魚は全てNOIKEルアーでの釣果です。

バスフィッシングの本場アメリカのトーナメントで
NOIKEルアーが通用することを粕山さんが証明してくれました。

しかも戦っている相手はアメリカ各州や世界各国のNATIONの代表選手。

粕山さんはメールで「運も味方してくれた」って謙遜してましたけど、
だとしてもこの舞台で結果を残すということはスゴイことです。




b0177760_12293758.jpg

インタビューでしっかり笑いもとってます。

さすが大阪人!



b0177760_12293704.jpg

首位との差はありますが、2日目のさらなる巻き返しに期待します!

明日も早起きしてライブ中継に釘付けでですね。




b0177760_12293738.jpg

さらにビックリなのがBASSMASTERのホームページのトップ画面。




b0177760_12293785.jpg

何と粕山さんの写真が使われています!!!


素敵やん! 素敵やん!!
粕山さんカッコ良過ぎるやん!!!


「全米を泣かす」と言って旅立った粕山さんですが、大阪の片隅で私が号泣しています。



明日のウェイインのライブ中継(5:15くらいから開始)もコチラからアクセスして観ることができるので、
ぜひ粕山さんを応援していただければと思います。



ではまた。




by waterlettuce | 2018-11-09 13:16 | 釣りの事

ガンバレ粕山さん!

アラバマ州のPickwick Lakeで開催されている2018 B.A.S.S. NATION CHAMPIONSHIP。

バスオブジャパンのコアングラー日本代表でNOIKEメンバーの粕山さんが参戦しています。


アメリカ各州の代表選手や、ヨーロッパや他の国々の代表選手としのぎを削るこの大会。


B.A.S.S.の大会ではノーインフォメーションルール厳守のため
プラクティスの内容をSNS等で上げることができないのが残念です・・・。


b0177760_23372946.jpg

現在、大会初日の真っ只中。


とりあえず今は粕山さんの釣果を祈るばかりです。



日本時間の11月9日の早朝(多分5時くらい)から初日のウェイインの模様が
BASSMASTERのホームページでライブ中継されます。


応援宜しくお願いします!



ではまた。






by waterlettuce | 2018-11-09 00:06 | オモイノタケ
新しいNOIKEトーナメントシャツを作りました。


b0177760_23425281.jpg

トーナメントシーズンにメンバーが着るのは半袖タイプのシャツですが、
今回作ったのは長袖タイプ。

と言っても、私が着るシャツではありませんが。



b0177760_23425238.jpg

背中には “H.KASUYAMA” と入ってます。

NOIKEメンバーの粕山さんがアメリカでの大会で着るトーナメントシャツです。


大会は来月なんですが、現地の気候的にも半袖タイプだとちょっと厳しいということで
NOIKEトーナメントシャツでは初めての長袖タイプを作りました。



b0177760_23425286.jpg

胸には『BASSMASTER』のロゴが入ります。

B.A.S.S. NATION CHAMPIONSHIPに出場する選手のみが付けることを許されるロゴです。



昨年のバスオブジャパンの大会でアメリカ行きの権利を獲得した粕山さん。

今年はボーター部門で参戦していた粕山さんですが、
昨年は今年私が参戦しているのと同じ、コアングラー部門でのエントリーでした。

バックシートで釣りをするコアングラーでもクラシックまで勝ち残り、
獲得ポイントで一番になれば、アメリカ行きの権利を獲得することができます。


ちなみにNATION CHAMPIONSHIPはアメリカ各州の代表選手や
ヨーロッパやアジア等の各国の代表選手としのぎを削る大会。

今年のJAPAN NATIONのコアングラー部門での日本代表が
NOIKEメンバーの粕山さんというワケです。


そして、NATION CHAMPIONSHIPで各国の代表と戦って3位以内に入賞すれば、
トーナメンターの憧れの舞台、アメリカで開催されるバスマスタークラシックに出場できます!

バスオブジャパンってそんな夢のある団体なんですね。



b0177760_23425301.jpg

粕山さん、相当気合入ってます!

気合が空回りしないかちょっと不安ですが・・・



b0177760_23425357.jpg

全米を泣かすと意気込んでいます!

逆に泣かされて帰ってこなければいいんですが・・・



b0177760_23425383.jpg

日本代表ということで右肩に日の丸を入れました。

NOIKEのトーナメントシャツを着て
バスフィッシングの本場アメリカでのトーナメントに出場するのは
メンバーの中では粕山さんが初めてになります。

なかなか感慨深いものがありますね。


大会の様子はライブ中継などもあるらしいので、
応援していただけると嬉しく思います。


ではまた。




by waterlettuce | 2018-10-24 02:29 | NOIKEの仕事
日曜日はバスオブジャパンの大会でした。

今年のクラシック戦の舞台は福島県の桧原湖。


b0177760_23061534.jpg

私にとっては全く未知のフィールドです。

本来なら事前にプラクティスに入っておくべきなのですが、
桧原湖は大阪から700km以上離れたフィールド・・・。

諸事情により前日プラクティスのみで試合に臨むことになりました。



b0177760_23061510.jpg

前日プラクティスはNOIKEメンバーの粕山さんのボートに同船。

プラクティスの内容はここでは書きませんが、
粕山さんには魚の状態と喰わせ方がかなり見えている様子。

プラクティス通りの展開ができれば600g〜800gの魚で
5本のリミットは揃いそうな感じでした。


まぁ、台風の影響で試合当日に天候が大きく変わることは事前に分かっていたので
プラクティス通りの釣りができない事も承知の上なんですが・・・。




b0177760_23061544.jpg

桧原湖と言えば有名なのが『磐梯山』。




b0177760_23061589.jpg

というワケで、昼食は名物の『磐梯山ジオカレー』を食してみました。





そして迎えた大会当日。


b0177760_23061666.jpg

朝から台風通過後の吹き返しの風で湖上は爆風です。

桟橋も使えない状態で、大会の開催も危ぶまれるような天候でした。


遠路はるばる大阪から来ているので、
できる事ならこの日に大会を決行して欲しいところではありますが、
見ての通りそんなこと言ってる状態じゃないほどの爆風。

台風はもう通過しているので、徐々に風が収まっていくことは分かってるんですが・・・。



トーナメントディレクターの判断で
安全に出船できるぐらい風が収まるタイミングまで待って
今回は時間短縮での試合にするということに。

安全第一で考えつつも遠方から集まった選手達の事も考慮すると
ベストな判断だったと思います。


本来は7:00〜14:00までの予定でしたが、風が収まるのを待った結果、
予定より3時間短縮になって10:00〜14:00までの試合時間になりました。

7時間の試合時間が3時間短縮になったのでサクサクッと釣っていかないと
あっという間に試合が終わってしまいます。



b0177760_23061601.jpg


試合開始の10時の段階で湖上はこんな状態。

朝の状態は何だったんだっていうくらいに風は収まってます。



b0177760_23061676.jpg

場所によってはまだ風が強く当たっている場所もありましたが、
風裏に入れば穏やかな事この上なし。

まぁ、釣果の方も穏やかなまま終わってしまったんですが・・・。




b0177760_23061675.jpg

わざわざ応援に駆けつけてくれたお客さんの前で
イイところ見せれられなくてスミマセン・・・。

今年の大会はこれで終わりなので、有終の美を飾って締めくくりたかったんですが、
桧原湖の女神にガン無視されてしまいました・・・。



b0177760_23061627.jpg

今年から参加させていただくことになったバスオブジャパン


七色ダム、旧吉野川、入鹿池、芦ノ湖、そして今回の桧原湖と
色んなフィールドを転戦して戦いました。

初めて釣りをするフィールドが殆どで、なかなか思うように結果を出せませんでしたが、
今後のことを考えると得たものも大きかったと思います。

バスオブジャパンに出場することで多くの人と知り合えたのも
私にとっては大切な財産です。


来年も今年と同様、コアングラー部門で出場する予定です。

引き続き応援していただけると励みになるので
どうぞ宜しくお願い致します。



ではまた。



by waterlettuce | 2018-10-09 01:25 | 釣りの事