NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:フローター ( 3 ) タグの人気記事

日曜日のフローター大会で使ったフローター。


b0177760_23231901.jpg

フローター大会は毎月あるので使いっぱなしでもイイかなぁとも思いますが、
長く使うためにはやっぱり日頃のメンテナンスが大切ということで、再度膨らまして洗艇しました。

洗艇って言っても水をかけてタオルで拭いただけですけど。


前回は大会の帰り道に洗車場に立ち寄って高圧洗車機で車と一緒にジャーっと洗ったんですが、
洗車場の水に洗剤が含まれていたようで日曜日の大会の時に膨らませようと思ったら
フローターの一部が真っ白になってました・・・。

洗車場では水洗いのみのボタンを押したハズなのに・・・。
ちゃんと乾かしてから畳んだハズなのに・・・。



b0177760_23231920.jpg

必死に洗剤を落として白くなった部分はあまり目立たなくなりましたが、
洗車場で車と一緒に洗艇するのはもうやめといた方がイイですね。


とはいえ、フローターの洗艇どこでやろう・・・。


マンションやアパート住まいの人はこの問題って絶対あると思うんですよね。

共同スペースの水道って大抵蛇口のハンドル部分が外されていることが多いですし。


b0177760_23231926.jpg

ハンドルだけ買ってきて勝手に使ったらやっぱりマズイですよね・・・。



何か良い方法がないかなぁと色々考えていたら、ネットでこんなものを見つけました。


b0177760_23231973.jpg

海に行った時なんかに使う簡易式のシャワー。

そんなに高いものでもなさそうなのでちょっと試してみようと思います。



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-09-18 00:14 | 日常の事
来週の日曜日は高山ダムでフローター大会です。

若かりし頃はフローターで色んな場所で釣りしてましたが、
あれから20年ぶりにフローターフィッシングを再開してみようかなと。


b0177760_23523957.jpg

新しく購入したフローター。

ZephyrBoat 『ZF158VH-T』っていうモデルです。


以前はO型のフローターに乗ってましたが、
乗り降りが大変なのと遠くまで移動するのが大変だったので
野池や小規模なリザーバーでしか釣りができませんでした。

今回購入したフローターはH型なので乗り降りしやすく、
しかもオールが付いているのである程度広範囲で釣りができるかなぁと期待してます。




b0177760_00085254.jpg

愛車VAMOSにスッポリ収まります。

私がこの車を選んだ最大の理由は、実はフローターのためでした。


以前フローターに乗ってた時は友人のセダンで釣り場に行っていたので、
着いてからフローター膨らまして、別の場所に移動する時はまた畳んで移動して、
釣り場に着いたらまた膨らましてって、かなり面倒でした・・・。

この車だとフローターを膨らませたまま野池をランガンできるので、
狭い道を走っていって釣り場にアクセスすることが多い野池で
フローターを膨らませた状態で移動できる軽の1BOXは、ある意味最強の野池車なワケです。


今は釣り禁止の野池が増えてしまったので、
あの頃のようにフローターで野池をランガンする人も少なくなりましたが、
高山ダムのようにフローターを浮かべられる釣り場はまだまだあるので
この車にフローターを積んで色んな場所で釣りしてみたいと思ってます。



b0177760_00401663.jpg

以前乗ってたO型のフローターは二台載せてもまだ荷物を置くスペースがあったんですが、
新しいフローターは二台載せるのはちょっと厳しいかも・・・。

このフローターは空気入れるのもかなり早いんで、ダムでまったり釣りを楽しむくらいなら
わざわざ膨らませた状態で乗せなくてもイイんですけどね・・・。



b0177760_00502656.jpg

畳むとこれくらいコンパクトになります。

保管場所の問題でボートを所有するのはちょっとハードルが高いって人は多いと思いますが、
フローターならベランダとかに置いておけるのでオススメです。


でもフローターの最大の面白さは何と言ってもあの独特の感覚。

こればっかりは実際フローターで釣りしたことがある人じゃないと分からないと思いますが・・・。


ビックフィッシュを掛けた時にフローターごと引っ張られるあの感覚。

同じ一匹の魚でも、より感動が増幅されるのがフローターの醍醐味です。




そんなワケでフローターの釣りを再開するにあたって新しく新調したこのフローターですが・・・。


購入してからまだ一度も水に浮かべてない!



b0177760_01083283.jpg

陸の上では試乗してるんですけどね・・・。


丘サーファーならぬ、丘フローター状態です。



次の日曜日が大会なのに、ぶっつけ本番になりそうな気配が濃厚です。

いきなり乗って足がつったらどうしよう・・・。


それが一番の心配です・・・。



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-05-16 01:17 | お気に入り

魅惑のフローター

朝から車を走らせ行ってきました。


b0177760_01254554.jpg




向かった先は・・・





b0177760_01263430.jpg

赤い看板が目印のこのお店。

三重県の有名店です。



b0177760_01281455.jpg

店内にそびえ立つNOIKEタワー。

最近リリースしたNEWカラーなども入荷しています。



b0177760_01291877.jpg

入り口のドアにカッティングステッカーを貼らせていただきました♪

今後とも宜しくお願いします!



そして諸々の仕事を済ませた後はランチへGO!


本日のランチは・・・



b0177760_01380934.jpg

超豪華なお好み焼き♡



b0177760_01390491.jpg

ビッグシュリンプが2匹!!

その他、ホタテやらなんやら乗っかって
鉄板の上は宝石箱状態です!


ごちそうさまでした!!



ランチの後はお店に戻ってまた仕事の続きですが、
私は店頭に置いてあったコレが気になってしかたありません・・・。


b0177760_01532086.jpg

若かりし頃は私もフローターに乗ってました。

当時持っていたのはO型のフローターで
なかなか進まなかったり、乗り降りが大変だったりと色々ありましたが、
そこは何とか若さで克服。

近場のダムや野池に友人と良く行ってましたね。


これで釣りした事のある人なら分かると思いますが、
フローターにはオカッパリともボートとも違う独特の面白さがあって
同じ一匹の魚でも、より面白味が増幅される感覚がありました。

ビッグサイズを掛けた時のバスに引っ張られるあの感覚・・・。


久しぶりにまた乗ってみたいなぁ・・・。


このフローターなら乗り降りしやすそうだし、オールも付けれるから移動が楽そうだし、
座面も高いから釣りもしやすそうだし、組み立ても楽そうだし、
維持費もほとんど掛からないし・・・。




決めました!
来年からまたフローターやります!!


お店の常連さん達と高山ダムで定期的にフローター大会を開いているそうなので、
私もぜひ参加してみたいと思います。



b0177760_02160378.jpg

というワケで、帰ってからずっとカタログを眺めています。

どのモデルを買うかは決めましたが、
カラーとか追加装備とか、楽しい悩みはつきません。


ヤバイ、仕事が手に付かない・・・

しばらくは頭からフローターの事が離れそうにないです・・・



ではまた。



[PR]
by waterlettuce | 2017-12-19 02:27 | お気に入り