人気ブログランキング |

NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:淀川 ( 155 ) タグの人気記事

初心忘れるべからず

イチバン・エイトグループさん主催の『ブラックバス釣り体験会』。

日曜日の淀川で開催されました。


b0177760_21565474.jpg

これから釣りを始めてみたい人や、まだ釣りを始めたばかりのビギナーの方に
バスフィッシングの楽しさを知ってもらおうという趣旨のイベント。

大阪在住の人にとっては都市型河川の淀川は
身近なフィールドとしてまさにうってつけの場所ですね。



b0177760_21565803.jpg

ご家族で参加の方が多かったですが、女性同士のペアの方や学生の方など、
たくさんの方がこの体験会に集まってくれました。



b0177760_21570136.jpg

この日の淀川はかなりの強風で、体験会の実釣エリアからだと向かい風になるので
ビギナーの方には大変キャストがしづらい状況。


できるだけ多くの人に魚を釣って欲しいと思い、
前日は良さそうな場所を下見して回りましたが、魚が釣れるとか釣れないとか
そればっかりじゃないなぁというのが今回私が強く感じた事でした。

もちろん釣りは魚が釣れた方が楽しいし、
ビギナーの方にとってはこの日の体験会で釣った魚が人生初の魚になるかもしれないわけだし、
そう思って少しでも釣れる可能性が高いポイントを案内したり、釣り方をレクチャーしたつもりでしたが、
そんなことよりも、今までより遠くに飛ばせるようになったり、狙った所に投げれるようになったり、
そういうことが上達していくのも釣りの楽しさの一つなんだなぁと。



私も釣りを始めたばかりの頃はキャストは全然できませんでした。

バスフィッシングはベイトタックルから始めたので
まともに投げることもままならず、いつもバックラッシュの嵐でした。

そしてある程度キャストができるようになってからもバスは全く釣れず・・・。

始めてから一年くらいはバスを釣ることができなかったんですが、
それでもバス釣りをやめなかったのはバスフィッシングという釣りのカッコ良さだったり
ブラックバスという魚に対しての憧れだったと思います。

簡単に釣れる魚じゃなかったからどうしても釣って見たいと思い
夢中になったんでしょうね。


そして人生で初めて釣ったバスがまさかのジャスト50cm。

それからどっぷりとバスフィッシングにハマりましたね。


今回の体験会でキャストのコツを少しレクチャーしただけで
見違えるように遠くまで投げれるようになって喜んでくれたお子さんの顔を見て
自分が子供の頃に感じた、できなかったことが一つ一つできるようになっていく喜びを
改めて思い出しました。



b0177760_21570523.jpg

イベントの協賛品として提供させていただいたNOIKEの『kemnpa』

ビギナーの方にとっては根掛かりはストレスになるので
根掛かりのリスクを最小限に抑えながらも釣れる要素の高い
ノーシンカーリグをレクチャーしましたが、キャストのしやすさを考えると
テキサスリグとかでも良かったかもしれません。

今回バスを釣った3名の方のうち、2名の方が『kemnpa』での釣果だったので
ルアーのチョイスとしては間違ってなかったと思いますが。



b0177760_21570818.jpg

初心を思い出させてくれたという意味でもとても勉強になった
今回の『ブラックバス釣り体験会』。

このイベントをきっかけにこれからも釣りを続けてくれると嬉しいです。


また淀川で私を見かけたら遠慮なく声を掛けてくださいね。



ではまた。




by waterlettuce | 2019-05-20 00:22 | NOIKEの仕事
今日は夕方ちょこっとだけ淀川でオカッパリ。


b0177760_21400369.jpg

久しぶりの淀川ですが、良い季節なのでまぁ釣れるんじゃないかなぁと・・・。


入ったのは最下流部のテトラ帯。

この時期超定番の『Smile worm Mammy』のテトラ撃ちで
サクッとビッグフッシュを釣ってしまおうという魂胆です。



b0177760_21400742.jpg

しかし、今日の淀川はかなりの水位でテトラのトップが見えません・・・。

水面の反射も相まってテトラの落とし所が全く見えない状態。

こういう状況だとオカッパリのテトラ撃ちは厳しいです。



b0177760_21401063.jpg

まぁ、釣れなくはないんですが、
確信のスポットに落とせないのでサイズが伸びません。




b0177760_21401301.jpg

釣れるのは季節感の無い個体ばかり。

バイトがあるのは楽しいですが、
やっぱりこの時期はビッグフィッシュを狙いたいですよね。




b0177760_21401656.jpg

Smile worm Mammyの『#03 テナガシュリンプ』。

ボチボチこのカラーが活躍する季節かなぁと思うんですけどね。


ちなみに去年はこのカラーが爆発しています。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



b0177760_21401956.jpg

沖目のテトラのボトムから引っ張り上げるとラインがズタズタ・・・。

そんなに大きくなかったので上げることができましたが、
ビッグフィッシュだったらまず上がらなかったでしょうね。


テトラ撃ちってアプローチの距離感とか、入れる角度とか、
どのコースで引っ張り上げてくるかとか考えてを狙っていくので、
今日のように落とし所が見えない状況だと厳しいですね。


だったら『wobble shad 3"』のフリーリグで
テトラと舐めるように丁寧に釣っていったらどうかなぁと思ったんですが・・・



b0177760_21402228.jpg

キッズサイズが先に口を使ってしまいますね・・・。

やっぱりテトラ撃ちは闇雲にやっても効率が悪いだけです。




b0177760_21402627.jpg

ちなみにヌートリアは今日も元気でした。




ではまた。




by waterlettuce | 2019-05-12 22:28 | 釣りの事

ブラックバス釣り体験会

来たる5月19日(日)イチバン・エイトグループさん主催の
ブラックバス釣り体験会が淀川で開催されます。


b0177760_01300699.jpg

場所は鳥飼大橋右岸側の一津屋の駐車場付近(神崎川との合流点の所)。


この体験会は主にお子様や釣りを始めたばかりの方、
釣りに興味はあるけど釣り方が分からないといった方を対象としたイベント。

キャストの仕方やリグ(仕掛け)の作り方、ルアーの操作の仕方など、
スタッフの方が丁寧に教えてくれます。

今回、淀川と言えばやっぱりNOIKEなので是非手伝ってください!
とのご依頼を受け、僭越ながら私もお手伝いさせていただくこととなりました。


こう見えて私、子供に釣りを教えるのは何気に苦手ではないです。

精神年齢が使いので、単に一緒に釣りを楽しんでしまうかもしれないという危惧は若干ありますが・・・


子供と一緒に釣りを楽しみたいけど、
何から始めればいいのか分からないというお父さん、お母さんも大歓迎!!

一緒に釣りを楽しみましょう!



体験会は9時から12時までなので、
私はそのまま残って近くでオカッパリでもしようかなと思ってます。

初心者じゃない方は、宜しければ体験会終了後に一緒に釣りしませんか?


ではまた。




by waterlettuce | 2019-05-08 02:33 | NOIKEの仕事
先日、いつもお世話になっている釣具屋さんに仕事でお伺いした時に、
顔馴染みのスタッフさんに質問されました。


「三連休に淀川に行くんですけど、オススメのポイントってありますか?」


一応淀川はホームグラウンド。

しばらく釣りに行けていませんが、スタッフ釣果など情報は入ってきてるので
お店に貼ってある淀川マップを見ながら、あのポイントとか、このポイントとか、
こっちのポイントもアリかなぁと、いくつかのポイントをオススメさせていただきました。

「どうせなら一緒に釣りしませんか?」とお誘いを受けたのですが、
三連休は釣りに行く時間を作れるかどうかも怪しいし、仮に行けたとしても時間が未定なので、
釣り場でお会いできたら一緒に釣りしましょうということに・・・




b0177760_21112624.jpg

とかなんとか言いながらも
気がついたら水辺に立っていました・・・。

寒くても釣りに行かないと魚は釣れませんから。



先日オススメしたポイントを回っていれば
お店のスタッフの方とも会えるかなぁと思いながら
いくつかのポイントを回ってみましたが、
魚にもスタッフさんにも会うことができません・・・。


冬の淀川本流、決して簡単ではないですが、
上手くタイミングを合わせることができれば魚は答えてくれるハズ。

そして、ここで釣れたら高確率でビッグフィッシュ!
そういうポイントを狙ってるハズ。

釣り方も多分間違っていないハズ。


でも釣れない・・・。



ポイントのチョイスが間違っているのか?
釣り方が合ってないのか?
それともタイミングが合ってないのか?

自問自答しながら釣りしていると、私の携帯がピロ〜ンと鳴りました。

何だろうと思って見てみると・・・





b0177760_21403976.jpg

「オススメしてもらったポイントで釣れました!!」





・・・・・・・・・・・。






b0177760_21403981.jpg

ヌートリアは今日も元気でした。



ではまた。




by waterlettuce | 2019-02-11 22:02 | 釣りの事

しっくり探しの旅

無性にスピナーベイトが巻きたくなって
昼過ぎからちょっと淀川に行ってきました。


b0177760_18515229.jpg

来たるべき時に備えてコロラドブレードのスピナーベイトを色々準備。

スピナーベイトの中では絶滅危惧種的な扱いのコロラドブレードですが、
私は結構好きです。

だけどオカッパリで使いやすい3/8ozぐらいのコンパクトなボリューム感で
コロラドブレードのタイプのものってほとんど売ってないので、
市販のものをブレードをあれこれ付け替えたりして自分にしっくりくる組み合わせを探していきます。


自分にしっくりくる感覚って私の中ではかなり重要。

それを追い求めることは私にとって至福の時間・・・。


今日の私はしっくり探しの旅人なのです。



ところで皆さんはスピナーベイトにはトレーラーワームを付ける派ですか? 付けない派ですか?

私は以前は付けない派だったんですが、
シングルコロラドのスピナーベイトに『machobee』を付けるようになってから
今では付ける派になりました。


シングルコロラドと『machobee』の組み合わせに関しては以前のブログでも書いています。

下にリンクを貼っておくので良かったら読み返してください。





b0177760_18515285.jpg

『machobee』もエロッチックでイイんですが、
今日はコンパクトサイズのスピナーベイトなので『Redbee』を使いました。

『machobee』に負けず劣らず『Redbee』もエロチックな感じです♪


あれこれブレードを付け替えて試しながらしっくりくるセッティングが見つかったところで
ガツンとビッグサイズが釣れたらカッコいいんですが、現実はそんなに甘くありません。

このあと心おきなくしっくり探しの旅を続けるためにも
反則技を使ってでも先に魚を触っておきます。




b0177760_18515236.jpg

例のアレです。




b0177760_18515218.jpg

サクッと釣れます。




b0177760_18515306.jpg

ある意味釣るのが難しいレベルのサイズですら釣れます・・・


ボコボコに釣れまくりますが、
さすがに良心にさいなまれるので今日のところはこのリグは封印。

このリグはくれぐれも用法・用量を守って適度にご使用ください。



とりあえずボウズは免れたので
その後もスピナーベイトを巻きまくりますが、
バイトの「バ」の時も無い状態・・・。


b0177760_19543396.jpg


気が付けば日没間近です・・・。


夕方のチャンスもベタ凪状態だとスピナーベイトにはちょっと厳しいので
断腸の思いでルアーをチェンジです。




b0177760_19543373.jpg

『machobee』のジグヘッドリグ。

『machobee』のリグの中でも基本中の基本のリグですね。




b0177760_19543403.jpg

あっさり釣れました。

しかし河川公園の閉園時間が迫ってきたのであえなく終了。


最初からこの釣りやってれば良かったかも・・・


まぁ今日の私はしっくり探しの旅人だったので致し方ないです。



ではまた。




by waterlettuce | 2018-11-11 20:25 | 釣りの事

新しいワンド

先日淀川にオカッパリに行った時に初めて見ました。


b0177760_01451076.jpg

淀川中流域、点野ワンドの少し下流側にできた新しいワンド。

しばらく淀川から遠ざかっている間にこんなのができてたんですね。


聞くところによると春頃にはできていたワンドらしいんですが、
春の点野ワンドって人が多過ぎるので、この辺りは全く来ることがなかったです。




b0177760_01451031.jpg


最深部は4m以上ある点野ワンドに比べて、新しいこのワンドはあまり水深がないので
常時魚をストックするようなワンドではないかもしれませんが、
台風などの影響で急な増水や濁流になった時などは、一時的に魚が入るワンドになるかもしれませんね。

個人的にはこのワンドの中よりも、
このワンドができたことによる本流側の魚の動きが気になります。


点野ワンド周辺って淀川中流域の中でも最も変化に富んでいて流心も大きく変化する場所なので、
新しいワンドができたことで、より地形変化に富んだエリアになると思います。


それにしてもこのワンド、名前は何ワンドって言うんでしょうか?



ではまた。




by waterlettuce | 2018-10-19 02:38 | 釣りの事

久しぶりの淀川

週末は久しぶりに淀川でオカッパリしてみました。


b0177760_23453882.jpg

淀川でオカッパリするのって多分この時以来。

バスオブジャパンやフローター大会に出たりしていたこともあって、
かれこれ3ヶ月以上も淀川から遠のいていました。


この3ヶ月の間に大きな台風がいくつか来たことで
少なからず水の中の地形は変わってますね。

春先に好釣果を出した倒木は流されてしまっているし、
変化に乏しかった場所に新たにストラクチャーができていたりと
しばらく淀川に来ていなかったので完全に浦島太郎状態です・・・。



b0177760_23453912.jpg

とりあえずこの時期の実績場所でやってみますが、
釣れるのはキッズサイズばかり。




b0177760_23453908.jpg

釣れども釣れどもキッズサイズ。




b0177760_23453956.jpg

たまにジュニアサイズが混ざります。



b0177760_23453993.jpg

そしてやっぱりまたキッズ・・・。



b0177760_23454090.jpg

『kemnpa』のジグヘッドリグでキッズとジュニアの二桁釣果。

とりあえずバイトが出るのでちょっとこの釣りにハマってしまった感もありますが、
場所的には完全にハズしてしまっていたかなぁと。




b0177760_23454022.jpg

翌日は中流域の方で釣りしてみました。


秋だし、横の動きに反応する時期だし、たまには巻きの釣りで釣りたいし、
ってことで、ひたすら巻きまくってみましたが・・・



b0177760_23454054.jpg

あえなく撃沈・・・。


久しぶりの淀川は難しかったです。



ではまた。




by waterlettuce | 2018-10-15 00:35 | NOIKEの仕事
先日、琵琶湖からお越しのお客さんと淀川でオカッパリしました。


b0177760_23385355.jpg

以前のブログで書いた『青木煮豆店』の店主の方と、釣り仲間の菜々子さん。


朝からハイテンションです。若いってスバラシイです。




b0177760_23443457.jpg

普段からNOIKEワームを愛用していただいているようで嬉しい限りです。

特に『Smile worm』を良く使うとのことだったので、
私なりに『Smile worm』の使い方のキモなどをお伝えさせていただきました。




b0177760_23465720.jpg

最近ガッツリ釣りにハマっているという菜々子さん。

キャストが上手でビックリしました。

女性でここまでしっかり投げれる人を久しぶりに見ましたね。





b0177760_00055267.jpg

知らない間に激写されてました・・・。

自分が釣りしてる写真ってほとんど見ることがないので、ちょっと新鮮です。


テトラ撃ちのポーズが〝ヒムロックスタイル〟になってますね・・・。



b0177760_00090730.jpg

BOØWY世代なのでつい・・・




b0177760_00235506.jpg

チビッコサイズが釣れました。

女性の前でイイとこ見せようと思っても、そう上手くいくワケがありません・・・。




b0177760_00301537.jpg

お昼は近くのお店で冷やしうどん。

普段私は食事の時間も惜しんで釣りしてますが、
たまにはこういうのも良いですね。



b0177760_00421472.jpg

この日は日中とても暑かったので、昼食後はちょっと仮眠。




ちょっと仮眠をとるだけの予定が・・・




誰も起きない・・・




b0177760_00450805.jpg

目が覚めたら河川公園の閉園時間・・・。


慌てて釣りしましたが、残念ながら魚は釣れず・・・。


まぁ、サクっと釣りしてビッグサイズが釣れるほど淀川は甘くはないですが、
あまり釣果にとらわれずにのんびり釣りをするのも楽しいですよね。



釣りのスタイルは人それぞれ。

一心不乱にビッグサイズを狙う釣りが好きな人もいれば、
数釣りを楽しむのが好きな人もいます。

トーナメントの釣りが好きな人もいれば、
のんびりスローフィッシングが好きな人もいます。

自分に合ったスタイルで釣りを楽しむのがイイですよね。



ちなみに私のスタイルは・・・



二人が寝てる間も必死で釣りしてたんですが、
全く釣れなかったんですよね・・・。

まぁ、そんな時もあります。



ではまた。




by waterlettuce | 2018-07-05 01:19 | 釣りの事
昨日はお客さんと一緒に淀川本流でオカッパリ。

先日の大雨の影響が心配ではありましたが・・・。


b0177760_11095797.jpg


案の定、本流は濁ってました。

でもマッチャッチャのカフェオレ状態ではなく、
徐々に濁りが取れていっているような状態。

場所によってはカフェオレ状態のエリアもありましたが。



b0177760_10480570.jpg

大雨の後ってガン流れだし、濁っているしで、釣りをする気もなくなる人が多いと思いますが、
私はそういう状況はむしろウエルカム。

まぁ、実際はウエルカムって程ではないですが、
やるべき事が絞り込まれるので迷いがなくなる分、逆に釣りやすかったりはしますね。



b0177760_11111364.jpg

この状態で可能性が高い釣りは〝足元のテトラ撃ち〟。

セオリーでいうとカバー撃ちもアリなんですが、
淀川本流はオカッパリで狙える条件の良いカバーがあまり多くないので
私はこういう状況ならテトラをメインに釣りをすることが多いです。



b0177760_11223870.jpg

ゴミ溜まりのテトラ際なんて最高ですね。

とにかく足元のテトラをタイトに撃ちまくるんです。



b0177760_11260772.jpg

グッドサイズが釣れました。

狙い通りに釣れると気持ちイイですね。



b0177760_11290710.jpg

この状況で私が使うリグはコレ。

『Donkey BOO』の7gリーダーレスDS。

ワームのカラーは濁った水の時には超定番の『#117 マッディグレープ』


リアクション気味にストンッと落とす事がキモなので7gより軽いウエイトを使う事はないです。
今回は7gをメインに使いましたが10gぐらいでも良いと思います。

フォールスピードが大事なのでとにかくストンッと落とす事を心掛けます。


急な濁りが入るとバスはストラクチャーにタイトに付くので
バスの目の前に落としてリアクションで口を使わせるイメージです。


ちなみにこの釣り、ボトムで誘ってやった方がバイトが多い場合は『Mighty Mama!!』
フォールで見せてやった方が良い場合は『wobble shad 3"』を使います。

でもこの日のようにリアクションで強制的に口を使わせないとバイトが出ない時は
『Donkey BOO』の独壇場になりますね。

『Donkey BOO』が着底時にどんなアクションをしているかは
かなり以前に書いたこの記事を見ていただければイメージが湧くと思います。



b0177760_12024936.jpg

この釣りで使っているロッドは『SEITEN C-611MH』

強いタックルはテトラ撃ちではNGって以前のブログで書きましたが、
それはテトラ帯の場所によりけりです。

淀川本流にはテトラ帯がいくつかあって、それぞれテトラの組み方が違うんですが、
この場所はそれほど沖までテトラが敷き詰められておらず、
狙っているスポットも岸際のテトラなので強めのタックルでもOK。



b0177760_12142990.jpg

ラインは『SUNLINE Shooter 14lb.』。

フロロカーボンの中でも特に擦れに強いこのラインが淀川のテトラ撃ちでは不可欠です。

今回は14lb.を巻きましたが、16lb.でもいいくらいですね。



b0177760_12190696.jpg

さらに追加のグッドサイズ。

この魚で今日はこの釣りだなと確信しました。



b0177760_12204170.jpg

『Donkey BOO』は今日もイイ仕事してくれます。

こういうアクションが出せるホグ系のワームって実は少なかったりするんですよね。




b0177760_12232007.jpg

ここで場所を大きく変えて、最下流のテトラ帯に入ってみました。

先日テナガエビパターンで『Smile worm Mammy』で良い釣りをしたテトラ帯ですが、
ブログを見たお客さんもこのテトラ帯で『Mammy』で良く釣ってますね。

結構沖までテトラが入っているテトラのジャングルジムみたいな場所です。


ここでは定石の『Smile worm Mammy』で丁寧に狙ってみましたが、
やはり濁りが入るとテトラが見えないので効率悪過ぎです・・・。

テトラが見えないので下まで落とせてないのが釣れない原因だと思うのですが、
この日はリアクションで口を使わせているのでこのテトラ帯を『Donkey BOO』で狙ってみました。



b0177760_12304520.jpg

レギュラーサイズですがサクッと釣れてしまいました。

『Mammy』で何度も落としたスポットなのに・・・。


やっぱり今日はリアクション気味にストンッと落としてやらないと口を使いませんね。

急な濁りが入るとこういう状況になるのは淀川以外のフィールドでも同じなので
覚えておいた方が良いですよ。


ここまでイメージ通りに釣れているので調子に乗った私は、
少し沖のテトラに手を出してしまいました。

沖といっても岸から10mぐらいの沖ですが、
リグさえボトムに落ちればバイトが出るんじゃないかという安直な考えです。


7gのリーダーレスDSだとリグが重いので遠投さえしなければ
ボトムまでしっかり落とせます。

テトラが見えないのでどうしても闇雲なキャストになってしまうんですが、
しつこく狙い続けていたら待望のバイトが!!

しっかり合わせて魚の重みがロッドに乗った瞬間、グイグイ魚が走り出します!



そしてあえなくラインブレイク・・・。

14lb.のラインをブチ切られてしまいました・・・。


今までこれで何度も悔しい思いをしてきたのに、調子に乗ってまたやってしまいました・・・。

学習能力ゼロかよ・・・。



ここのテトラは前述したように、沖までしっかりテトラが入っている
テトラのジャングルジムのような場所なので、
ボトムで喰わせた場合はどうしてもテトラを擦りながらのフッキングになります。

さらにリーダーレスDSはオフセットフックを使ったリグ。
オフセットフックはしっかり合わせないとフッキングが決まりません。

テトラに擦りながらオフセットフックでフッキングを決める為にはかなり強く合わせる必要があるので、
そういう合わせをした場合、バスはビックリしてスゴく走るんですね。

40cm台のバスだったらそれでも無理矢理引っ張り出せることもありますが、
ロッドに乗った重みから想像するに、おそらく喰ってきたバスは結構デカかったんだと思います。


ちなみにコレ、ラインを太くすれば取れるかというとそういう問題ではないんです。

ラインを太くすると落ちにくくなるし、フロロカーボンは伸びが少ない分
瞬間的な引っぱりに対して弱い部分があるので、20lb.を巻いてようが30lb.を巻いてようが
コンクリートにはさすがに勝てません・・・。


バスには申し訳ない事をしてしまいましたが、
Shooterで切られたらもうどうしようもないです。

沖のテトラは諦めて手前を丁寧に釣っていく事にしました。



b0177760_13262362.jpg

そしてビッグフッシュ。


手前だったらしっかり取れるんです・・・。




b0177760_13275455.jpg

フッキングもバッチリ決まってます。

やっぱりこのテトラ帯はオカッパリでは沖側は捨てた方がイイですね。

ボートだったらバーチカルに狙えるので沖側もアリなんですが・・・。



b0177760_13305514.jpg

ラインブレイクしたバスに会ったら謝っといてください・・・。

一方的に伝言を頼んでみました。


悔しさと嬉しさが入り交じったこの日の淀川釣行でしたが、
結果的には『Donkey BOO』のリアクション攻撃が威力を発揮しましたね。

キモはフォールスピードと着底時の『Donkey BOO』のアクション、
そして何より狙うスポットですね。


急な濁りが入るとバスは一時的に口を使わなくなるので、
そういう状況ではリアクションで強制的に口を使わせる釣りが有効です。

リアクションで喰わせているのでスコンッと気持ちの良いバイトが出て楽しいですよ♪


淀川以外のフィールドでも効果的な釣り方なので
良かったら参考にしてみてください。



ではまた。




by waterlettuce | 2018-06-23 13:40 | 釣りの事

リハビリフィッシング

ケガで長期間釣りから離れていたスタッフの古川君が
ようやく現場復帰です!


b0177760_19544397.jpg

この頃は元気だったのに・・・。




彼と一緒に最後に釣りをしたのはこの時

かなりの長期間、戦線離脱状態でした。


まだまだ本調子ではないので無理は禁物ですが、
リハビリを兼ねて2人で淀川に行ってきました。



b0177760_19562550.jpg

リハビリフィッシングに選んだポイントは城北ワンド。

まずはココから始めてみました。



b0177760_20002931.jpg

古川君の立ち位置に注目。

水の中に影を落とさず、岸際の魚にもプレッシャーを掛けない間合い。


城北ワンドでの釣りって、これぐらいの間合いで釣るのがいいと思うんですよねぇ。

岸ギリギリに立って釣りしてる人が多いですが、
魚に不要なプレッシャーを掛けているように思います。


長らく釣りから遠ざかっていても
間合いの取り方とか忘れていない所はさすがですね。




しばらくワンドで釣りをしましたが、
やっぱり本流が恋しくなってちょっとだけやってみました。


b0177760_20112153.jpg

「やっぱり淀川は本流やろ!」って感じでサクっと釣ったグッドサイズ。


大丈夫か? あんまり無理すんなよ・・・。

心の中では「魚は私が釣るから大人しくキャストの練習しとけばいいのに」と思ってましたが・・・。




b0177760_20213451.jpg


ちなみにリグは『Smile worm Daddy』のネコリグ。

季節を問わず安定釣果の淀川バスの主食ですね。


古川君的にはこの時期は青ラメが良いとのことで、
画像の『#34 シナモンブルー』の他に『#127 シェードブラウン』や
『#09 グリパンブルー』『#36 ブルーシュリンプ』などをローテーションさせていました。


今回はリハビリフィッシングだったので無理せず午前中で切り上げることに。

魚も釣れたので肩ならしには丁度良かった感じですね。





エッ、私の釣果ですか?





古川君が釣ったんだからそれでもういいじゃないですか!!

午後からも残って釣りしたけど何にも釣れませんでした・・・。


ではまた。



by waterlettuce | 2018-03-18 20:52 | 釣りの事