NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:追加新色 ( 15 ) タグの人気記事

今週末は大阪も結構冷え込みましたね。

12月中に今年を締めくくるビッグサイズを淀川で釣りたいなぁと目論んでいるんですが、
残念ながらこの週末は仕事場に篭りっきりでした・・・。


b0177760_22105914.jpg

以前のブログでも少し書いた「全NOIKEアイテム撮り直し作業」。

やらないと終わらないので時間を見つけてはコツコツ進めてますが、一向に終わりが見えない・・・。


撮影するだけじゃなくて色補正や諸々の作業を一点一点行うので
思った以上に時間が掛かります。

現時点で全体の半分弱くらいが終わったところ。

まだまだ道のりは長いです・・・。



そんなワケで、今週末撮影した『Redbee』『machobee』の中から新色をご紹介。


まずは『Redbee』。


b0177760_22105954.jpg

『#130 グリーンパンプキン/ブロッサム』

『wobbleshad』の3インチと4インチ
『Mighty Mama!!』でリリースされているカラーです。

背中の色とお腹の色が補色の関係にあたる組み合わせになるので、
『Redbee』のようにジグヘッドのスイミングでロールさせながら使う様な場合は
色調変化がハッキリ出やすいカラーと言えますね。

イメージ的には甲殻類系を意識して使うのが良いかと思います。



このカラーは『machobee』でもリリースします。


b0177760_22105950.jpg

『Redbee』が2.8インチなのに対して『machobee』は3.6インチ。

単純にサイズ違いだと思われがちですが、
ボディ断面の形状が違うのでロールアクションが異なります。


詳しくは過去のブログのコチラの記事で書いているので
良かったら読み返してみてください。




『machobee』にはもう1色追加カラーがあります。


b0177760_22110047.jpg

『#134 ワカサギ』

『Redbee』ではすでにラインナップされていたカラーなんですが、
『machobee』にはラインナップされてませんでした。

まぁ、特に大きな理由があるワケではないんですけどね・・・。


ワカサギカラーってメーカーごとに結構カラーが違うので面白いですね。

ちなみにNOIKEでは『#46 ワカサギ』っていう単色のワカサギカラーもあります。

『#46 ワカサギ』があるアイテムは、現状では『wobble shad 2"』のみですが。



ところでこの『machobee』ですが、
私はホームグラウンドの淀川オカッパリで秋から冬にかけて
魚を探していく時によく使うワームです。


b0177760_22110089.jpg

リグはジグヘッドリグ。

淀川は根掛かりが多いので私はガード付きのジグヘッドを使うことがほとんどですね。

『machobee』の場合『kemkem head』なら#2のサイズがベストマッチです。



使い方は至ってカンタン。

キャストして底まで沈めてボトムから少し浮かせた状態でフワフワと巻いてくるイメージ。

ロッドをタテさばきでヒョイヒョイ動かしながらやるのがやり易いです。



どれぐらい浮かせるかってあんまり意識しすぎなくてもいいですよ。

ボトムから1mぐらいの水深を漂ってたらイイかなぁって感じでOKです。

突き詰めていけばレンジが大切なのは言うまでもないんですが、
それを意識し過ぎて釣りを難しくしてしまうのもどうなのかなぁと。


途中で何かにコンタクトしたらそこでフォールさせてアタリを待ったりもします。

横の動きで誘いながら、ストラクチャー周りもソツなく狙う。そんな感じでしょうか?



『Redbee』と『machobee』は中層スイミングで使うとシャッドのイメージですが、
何かにコンタクトさせればエビのイメージで使えるっていうのが特徴です。

カタチはどちらかというと魚っぽいですが、名前は完全にエビですから・・・。


12月いっぱいぐらいまでは、
どうしても魚を釣りたいって場合に私はこのリグを使うことが多いです。

『Redbee』でもイイんですが、
広く探っていきたいので少しでも飛距離が出せる『machobee』かなぁと。

ベイトフィッシュのサイズ的にもこの時期は『machobee』の方が合ってるように感じます。



そしてこの釣りが効かなくなってきたらリアクションを意識した冬の釣りにチェンジ。

私はそんな感じで秋から冬にかけての淀川を釣っていきます。


良かったら参考にしてみてください。



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-12-10 00:12 | NOIKEの仕事
NOIKEの全てのアイテムを撮影し直すというミッションを仰せつかりました。

ワームだけでも20アイテム、レギュラーカラーのみ撮影するにしても200点以上、
そこにシンカーやジグヘッド等の小物類も撮り直すとなると・・・

もう考えただけで逃げ出したくなります・・・


現実逃避してもしょうがないので
今週末は釣りにも行かずコツコツ写真を撮り続けていました。

まぁ、いずれやらないといけない業務だなぁとは思っていたんですが・・・



というワケで、今週末撮影した『wobble shad 3"』の中から新色を3色ご紹介。




b0177760_20052916.jpg

『#27 レインボースモーク』

以前のブログで少し紹介していますが、
ちゃんと撮り直したので改めてご紹介しておきます。

ベイトフィッシュを意識しつつも魚にプレッシャーを掛けないように
根こそぎ釣りたいっていう時にオススメのカラーですね。

個人的にはボートよりもオカッパリの方が効果を実感しやすいカラーかなぁと思います。




b0177760_20052942.jpg

『#118 モッシーパンプキン』

個人的にはウィードに絡めてよく使うカラーですが、
春先や秋などの魚の目線が上向きになっている時に効くという人もいます。

霞水系で良く釣れるカラーと言う人もいれば、九州では絶対外せないカラーと言う人もいる。

何か分からないけどとりあえず良く釣れるカラーということは間違いないです。




b0177760_20052999.jpg

『#144 ファイヤータイガー』

直訳すると“炎の虎”。 かなり攻撃的なカラー名ですね。



b0177760_20052989.jpg

イメージ的にはこんな感じでしょうか?


どんな時に使うかっていうと・・・攻撃的なモードの時?

スローに粘って釣る時よりも、速いテンポで探していくような時にハマるカラーですね。

個人的にはマッディシャローとか荒れた時に使うことが多いです。


ワームではラインナップに加えるメーカーは少ないですが、プラグでは昔からの定番カラーなので
フィッシュイーターが好む配色であることは間違い無いと思います。



というワケで、引き続き他のアイテムもジャンジャン撮影していかないとダメなんですが、
今から関東方面に出張に行ってまいります。

来週は大阪に居ないので、続きは帰ってからですね。

しばらくの間、少し現実逃避させてください・・・



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-10-28 20:44 | NOIKEの仕事
お馴染みの新色紹介。

今日は『Mighty Mama!!』です。


b0177760_01032410.jpg

『#117 マッディグレープ』


地域によっては圧倒的な人気を誇る『#117 マッディグレープ』。

ついに『Mighty Mama!!』でもリリースです。


カラー名の通り「濁った水にはマッディグレープ」が、定番中の定番なんですが、
最近は濁ってなくても使う人が多くなりましたね。

独特の存在感を醸し出すカラーなので
濁りが入ってなくても存在感を強調したい時に使ってもらうとよろしいかと。




b0177760_01032499.jpg

『Mighty Mama!!』の特徴は何と言ってもボリューム感のあるこの爪。

この爪を上手く使えるようになると『Mighty Mama!!』の釣果は劇的に変わります。




b0177760_01032470.jpg

『Mighty Mama!!』のマッディグレープ、
個人的にはブラックパープルのジグと組み合わせたくなりますね。

リップラップとかゴロタ周りを爪のアクションを上手く使いながら
スローに誘ってやるとイイと思います。


これからの時期はバスが広範囲に散る傾向にあるので、
『Mighty Mama!!』で釣る場合はいきなりスローに狙うんじゃなくて
着底後にロッドをヒョイヒョイと煽ってザリガニが逃げるようなスイミングアクションを入れて
バスに見つけさせてからボトムで喰わすっていうイメージで使ってもらうのがオススメです。

『Mighty Mama!!』特有の何度も喰い直すガツガツバイトを味わったらやみつきになりますよ!


ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-10-11 01:54 | NOIKEの仕事

kemnpaの追加新色

久しぶりの新色紹介です。

今回のアイテムは『kemnpa』


b0177760_16150286.jpg

あらゆるリグに対応する汎用性の高さが魅力の『kemnpa』。

フォール時に揺れるテールが特徴です。


それでは新たに追加された3色をご紹介します。



b0177760_16150215.jpg

『#36 ブルーシュリンプ』

NOIKEのワームの中では比較的新しいカラーですが、
徐々にアイテムも増えてきて最近は定番カラー化しています。

究極の食わせ系カラーとしての能力の高さはピカイチ。

個人的に、次は『Smokin' Swimmer 3"』で作ってみようと目論んでいます。





b0177760_16150377.jpg

『#109 エビミソ』

『Redbee』『machobee』では初回ラインナップから作っていたカラーですが、
最近ジワジワと人気が出てきているので『kemnpa』でも作りました。

『#102 グリパンレッド』と並んでレッドフレーク系の定番カラーとして定着しつつあります。





b0177760_16150316.jpg

『#118 モッシーパンプキン』

他社ではあまり作られないモッシーパンプキンですが、NOIKEではしっかり作ります。 釣れるカラーなんですねどね。

私はウィード周りや枯れ葦、ボトムが砂地の場所で使うことが多いですが、
バスの目線が上向きになるシーズンに爆発的な威力を発揮するという説もあります。



以上が追加の3色ですが、
同じタイミングで定番カラーも3色作ったので合わせてご紹介します。





b0177760_16150324.jpg

『#08 ウォーターメロンシード』

定番ナチュラルカラーのウォーターメロンですが、
NOIKEのウォーターメロンは緑が強めのウォーターメロンではなく
どちらかというとグリーンパンプキン寄りのウォーターメロン。

ウォーターメロンという限りは緑っぽさも残していますが、
個人的には透け感のあるライトグリーンパンプキンという感覚で使ってます。





b0177760_16150347.jpg

『#09 グリパンブルー』

『kemnpa』のグリパンブルーを作ったのはかなり久しぶりになります。

店頭で見かけることも殆どないですね。


超定番カラーの『#09 グリパンブルー』。

何で今まで作ってなかったんだろう・・・ まぁ、忘れてただけなんですけどね。





b0177760_16150346.jpg

『#34 シナモンブルー』

これはもう説明不要の定番カラーですね。

点ではなく面で輝くグリッターが特徴の『#34 シナモンブルー』は
『kemnpa』のボディ形状だと特に効果が高いです。



以上、先日工場から上がってきた『kemnpa』の新色3色と
追加生産の3色をご紹介しました。

店頭にはもう並んでいると思うので是非宜しくお願い致します。



ではまた




[PR]
by waterlettuce | 2018-09-21 17:58 | NOIKEの仕事

エビ三昧のSmile worm

前々回のブログで書いた『Smile wormのズル引き』

開発スタッフに教わった事に私なりの考えをプラスして
出来る限り分かりやすく書いたつもりでしたが、思った以上に好評で嬉しい限りです。


で、そんな『Smile worm』の新色がリリースされるのでご紹介します。


b0177760_01111633.jpg

画像上が『#03 テナガシュリンプ』
画像下が『#36 ブルーシュリンプ』

どちらもエビ系のカラーです。



全体画像だとラメの感じとかがちょっと分かりにくいので拡大してみます。


b0177760_01244465.jpg

『#03 テナガシュリンプ』はこんな感じ。

Smile wormシリーズでは最近あまり作ってなかったラメが多めのカラーです。



b0177760_01182599.jpg

自然光で撮影した画像の方が微妙なニュアンスが伝わりやすいですかね?

ナチュラルなベースカラーに少し多めのラメを混ぜ込んだ
まさにテナガエビって感じのカラーです。



『#36 ブルーシュリンプ』も拡大してみます。


b0177760_01261546.jpg

大きさの違うブラックシードにブルーラメを混ぜ込んだ淡いトーンのカラーです。



b0177760_01285784.jpg

こちらも自然光で見るとこんな感じ。

かなり喰わせ系のナチュラルカラーです。


上の画像は全て『Smile worm Daddy』ですが、
オリジナルサイズの『Smile worm』でもこの2色が上がってきています。


b0177760_01353792.jpg

背景を白くしたこの画像だと『Smile worm』と『Smile worm Daddy』の違いが分かりにくいですが、
ウェブショップのお店の方が私のブログの画像を良く使ってくれるので一応画像を載せときます。




そして『Smile worm Daddy』にはさらにもう一色追加新色があります。



b0177760_01414029.jpg

『#109 エビミソ』


このカラーは『Daddy』以外のSmile wormシリーズではすでにリリース済みですが、
今回ようやく『Smile worm Daddy』でも上がってきました。


b0177760_01440479.jpg

一応拡大画像も載せときますね。



b0177760_01444658.jpg

自然光で撮った画像もせっかくなので載せときます。



『#03 テナガシュリンプ』『#36 ブルーシュリンプ』『#109 エビミソ』、
3色とも全てエビ系のカラーです。

Smile wormシリーズのエビ系カラーを強化したいという考えで
これらのカラーを追加新色でラインナップに加えました。

今回工場から上がってきたのは『Smile worm』と『Smile worm Daddy』ですが、
年内には『Smile worm Baby』と『Smile worm Mammy』も上がってくる予定です。


なぜエビ系カラーを強化させるのか?

『Smile worm』を使い込んでいる方ならピンとくるはずです。



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2017-10-31 02:02 | NOIKEの仕事
水噛みの良いリングボディと
バイトを誘発するカーリーテールを合体させた『Ring curly 3"』

小さなボディですが存在感バツグンの激釣れワームです。

b0177760_320597.jpg



そんな『Ring curly 3"』にも『kemkem shad』『kemnpa』と同様に
この3色を追加新色としてラインナップしました。


b0177760_3215320.jpg

画像左から

『#27 レインボースモーク』

『#44 チャートリュース』

『#139 モーターオイル/ゴールド』


今年の追加カラーとしてお馴染みのこの3色ですが、
グリパン系やシナモンブルー、ダークレッドなどの
超定番カラーと組み合わせてのカラーローテーションで
どうしても必要になってくるカラーなので
積極的にカラーラインナップに加えています。

安定した釣果が期待できる定番カラーと
ハマると定番カラーを凌駕する釣果を叩き出すこれらのカラーを
ローテーションさせることで更なる釣果アップが見込めます。



b0177760_3374168.jpg

『Ring curly 3"』の最大の特徴はやっぱりこのカーリーテール。

止めているときは"ユラユラ"と漂い、
動かしているときは"ヒュルヒュル"とアピールするこのテールが
そこにいる魚を根こそぎバイトに持ち込みます。


オールシーズン安定した釣果を発揮する『Ring curly 3"』ですが、
これから季節が進んで水温がグングン上がってくると
これでしかバイトが取れないという状況に陥ることが多々あるので、
夏場の釣行の際は常備していただくことをおススメします。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2017-07-03 03:59 | NOIKEの仕事

マミーのエビミソ

『Smile worm Mammy』の追加新色、
『#109 エビミソ』が発売になりました。

b0177760_2431794.jpg

このカラーは『Smile worm Baby』と『Smile worm』では既にリリース済みですが、
いよいよ『Smile worm Mammy』でもリリースとなりました。

残るは『Smile worm Daddy』だけですね。もちろんダディでもリリース予定です。


b0177760_2502071.jpg

甲殻類系のフレーバーをふんだんに練り込んだ『#109 エビミソ』、
パッケージを開けた途端に立ちこめるニオイは
ワームと言うよりもむしろ生餌のような感覚です。

ふんだんに練り込まれたこのフレーバーが
魚の喰い込みが深く、バイト時間が長く取れる秘密です。



b0177760_38785.jpg

ちなみに『Smile worm Mammy』は12本入り。

元々入り数の多いSmile wormシリーズですが、
『Smile worm Daddy』は15本入り、『Smile worm』は18本入り、
『Smile worm Baby』に至っては20本も入っています。

個人的にはちょっと入れ過ぎだと思ってます・・・。


ボチボチ店頭に並んでいるはずの『Smile worm Mammy』のエビミソ、
オールシーズン使えるカラーなので是非使ってみてください。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2017-04-17 03:29 | お気に入り
売出しの2日目が終了しました。

そろそろ足が棒になってきました・・・。

残り2日も頑張ります!


今回の売出しでは『wobble shad』のカスタムカラー
メインで受注していますが、他にも定番アイテムの新色があります。


b0177760_23253872.jpg

『Ring curly 3"』と、


b0177760_23261811.jpg

『kemnpa』に追加カラーをラインナップ。

カラーはいずれも『#44 チャートリュース』と『#139 モーターオイル/ゴールド』です。


どちらも昔からある歴史の長いカラーですが、
最近ではそれほど人気の高いカラーではないかもしれません。

だけど根強いファンがいる“釣れるカラー”であるからこそ
今でも残っているカラーだとも言えます。


人気カラーって使い手の人間の基準によるところがありますが、
釣れるカラーは魚が好むという基準が釣果になって表われる。

歴史のあるカラーはやっぱり“釣れるカラー”なので、
売れ筋カラーじゃなくても“釣れ筋カラー”として
ラインナップに加えたいと思いました。


みんながあまり使わない“いにしえの釣れ筋カラー”こそ
うまくハメれば「一人で爆釣!」ってことが起こりうる可能性があります。

是非カラーローテーションの中に入れてみてください。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2017-02-02 00:12 | NOIKEの仕事
昨日は問屋さんで売出しでした。

b0177760_10284278.jpg

一日中立ちっぱなし、喋りっぱなしでクタクタ。
帰ってからブログを書こうと思っていましたが、
いつの間にか寝落ちしてました・・・。

というワケで、以前のブログで紹介した
『Smile wormシリーズ』以外にもいくつかのアイテムで
NEWカラーをリリースするのでサクっと紹介してみたいと思います。


まずは先日タケノコメバルを爆釣した『Yabby』

b0177760_1038263.jpg

『#102 グリパンレッド』と『#139 モーターオイル/ゴールド』を追加。

『#139 モーターオイル/ゴールド』はソルトでも使えそうなカラーなので
個人的には嬉しいカラーです。

私はソルトでも使っていますが、
元々はバス用に開発されたワームなのでFeco登録済み。

トーナメントでも使っていただけるアイテムです。

2.1インチの小さなサイズながら適度にボリューム感があるので
春先の吸い込むチカラが弱いバスにも効果絶大。

kemkemなど、スモールラバージグのトレーラーや
ジグヘッド、ダウンショットなどでの使用が一般的ですが、
私はライトテキサスなんかでも良く使います。



続いて『machobee』

b0177760_114535.jpg

『#131 グリーンパンプキン/チャート』と
『#137 ヤングパーチ』を追加。

この2色は『wobble shadシリーズ』でも人気のカラー。

お客さんの強いリクエストに答えて作りました。



b0177760_11101414.jpg

『#131 グリーンパンプキン/チャート』と
『#137 ヤングパーチ』は『Redbee』でもリリースします。

さらに『Redbee』には今回初採用の新色、
『#143 レインボースモークシャッド』を追加。

NEWカラーのレインボースモークシャッドは
『Redbee』『machobee』で発売中の『#114 スモークシャッド』を
さらに明るいトーンにまとめた感じのカラー。

背中側にホログラムを散りばめた、魅惑のギラギラ系カラーです。



最後は『Donkey BOO』

b0177760_11263615.jpg

『Donkey BOO』にも『#139 モーターオイル/ゴールド』を追加します。

これも一部のソルトウォーターファンが喜びそうですね。

クドいようですが、『Donkey BOO』も元々はバス用に開発されたワームです。


今回ご紹介したアイテムは2月末頃に工場から上がってくる予定です。

上がり次第また改めてブログでご紹介します。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2017-01-13 11:54 | NOIKEの仕事

売出しの準備

今日が仕事始めだった人が多いと思いますが、
皆さん釣り始めは済ませましたか?

そして今年のファーストフィッシュはもう釣りましたか?


私は・・・



仕事納めもままならないまま年を越して、
仕事始めもハッキリしないまま、いつの間にか普通に仕事してます。

年末年始から2月いっぱいぐらいまでは非常に忙しいのが釣具業界です。


というワケで、来週は今年一発目の問屋さんの売り出しがあるので只今準備中。


b0177760_22354065.jpg

もはや説明不要の釣果量産ワーム『Smile wormシリーズ』

特にその中でも最小サイズの『Smile worm Baby』と
オリジナルサイズの『Smile worm』はトーナメンターの必須アイテム。

トーナメントシーズンに間に合うように追加新色を2色ラインナップします。


『Smile worm Baby』と『Smile worm』は定番カラーの在庫が少なくなってきたので、
「グリーンパンプキン」や「シナモンブルー」、「ダークレッド」などの
超定番カラーに関しても追加で生産しておこうと思っています。


そして「このカラーをあのアイテムでも出して欲しい!」という
お客さんの要望にもお応えして、今年は『Smile worm』以外にも
定番アイテムの追加カラーを沢山作る予定。

順次紹介していくので楽しみにしてください。


そして待望の『wobble shad 7"』のリリースは・・・




しかるべきタイミングが来たらお知らせしようと思います!


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2017-01-05 23:07 | NOIKEの仕事