NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タグ:Pintail Stick 3" ( 5 ) タグの人気記事

先日のバスオブジャパン 七色ダム戦
プラクティス、本番ともに魚を連れてきてくれた『Pintail Stick 3"』


b0177760_22511487.jpg

パッケージのシールにも『バーサタイルフィネススティック』と表記してあるように、
色んな使い方ができるスティックベイトです。



b0177760_22571661.jpg

私はこのワームは主にオフセットフックを使った
ノーシンカーリグでの使用が多かったです。

淀川の城北ワンドでは昔はこれで良く釣りましたね。


特に岸際にウィードが生えてくる時期になると
このワームのノーシンカーリグの独壇場になったりするので
城北ワンドに行かれる方には是非持って行っていただきたいワームです。

城北ワンドのバスは『Pintail Stick 3"』が大好物ですよ。



話が横道に逸れましたが、先日の七色ダムで使った『Pintail Stick 3"』のリグはコレ。


b0177760_23113105.jpg

ネコリグです。

これをバンクの傾斜に沿ってミドストで誘って喰わせました。


ネコリグにマッチするNOIKEのワームと言えば『Smile worm』シリーズが定番ですが、
『Smile worm』と『Pintail Stick 3"』はミドストで使った時のワームの姿勢が全く違います。




『Smile worm』のネコリグをミドストで使った時のワームの姿勢は大体こんな感じ。

b0177760_23202304.jpg

頭下がりの姿勢でボディをヘコヘコくねらせながら誘う感じになりますね。

これはこれで良く釣れるし、魚を寄せるチカラも強いと思います。





そして『Pintail Stick 3"』のネコリグをミドストで使った時の姿勢はこんな感じになります。
b0177760_23255677.jpg
少し頭下がりですが、『Smile worm』よりも水平気味の姿勢。

不思議ですねぇ。もっと頭下がりになりそうなもんなのに。

でもミドストするとこの姿勢をキープするんです。


一般的にミドストって一定層を水面と平行に引いてくるのが基本とされてますが、
私はこの若干頭下がりの姿勢を利用して、バンクの斜面に沿わせるようにミドストして使います。



ちなみに使用するネイルシンカーは基本は0.9gを使用しますが、
狙う水深というよりも、バンクの傾斜角によってウエイトを調整します。



b0177760_23315776.jpg

なだらかな傾斜角なら0.45g、急深なら1.3gって感じですかね。


傾斜角に沿ってミドストさせるっていうと難しいテクニックのように思われるかもしれませんが、
実際は岸ギリギリにキャストしてラインスラックを揺らしながらリグを手前に引いてくるだけです。

一定のレンジをキープしながら水面と平行に引いてくるミドストに比べると
至ってカンタンな誰でもできるミドストですね。

でもコレが結構釣れるんです!



b0177760_23285495.jpg

ちなみに使用フックは『Smile Hook』の#5を使ってます。

バイトを感じたら手首をかえすだけでバスの口に掛かる
フッキングレスポンスの良さが特徴です。



b0177760_00015901.jpg

フックの刺し位置はリブの無いハチマキの部分。

『Smile worm』と同じですね。



b0177760_00033754.jpg
ハチマキに縦刺しで若干頭下がりの水平気味の姿勢になります。



『Pintail Stick 3"』のネコリグミドストってあまりやってる人も少ないと思いますが、
誰でも簡単にミドストできてホントに良く釣れるので是非試していただきたいリグです。

どれくらい簡単かってミドストが苦手な私でもサクっと釣れちゃうぐらい簡単なんです!

上手い人が使いこなせば更に釣れるリグになると思いますよ。


b0177760_00221128.jpg

何だかんだ言ってもこのピンテール、相当喰わせる能力高いです。

バスから見たらこのピリピリ震えるテールはたまらないものがあるんだと思いますよ。


皆さんの釣果報告期待しています!



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-03-29 00:29 | お気に入り
昨日七色ダムで行われたバスオブジャパンの第1戦。

私も大会に参加してきました。


b0177760_11305706.jpg

こういうトーナメントってかなり久しぶりなので緊張します・・・。




b0177760_11581414.jpg

午前6時、大会スタート。

フラッグをなびかせてポイントへと向かいます。



ちなみに私はノンボーター部門での参加。

どのポイントに入って、どういう魚を狙っていくかという戦略は
基本的にボーターの方に主導権があるので、ここで詳細を書くのは控えさせていただきます。


今回ペアになったボーターの方はNOIKE商品も取り扱っていただいている
愛知県のプロショップのオーナーの方。

2名乗船が基本のバスオブジャパンの大会ではボーターとノンボーターも選手同士になるんですが、
バックシートの私にも釣りがしやすいポジションを取ってくれるとても紳士的な方でした。



b0177760_12282634.jpg

最初に入ったポイントで幸先良くイイ魚が釣れました!

急ぎで作ってもらったライブウェルが早速役立って良かったです。




b0177760_12322525.jpg

ヒットルアーは『Pintail Stick 3"』の0.9gネコリグ。

これをバンクの傾斜に沿ってミドストして釣りました。


NOIKEのワームでネコリグといえば、Smile wormシリーズが定番ですが、
『Pintail Stick 3"』のネコリグはミドストで使った時に
『Smile worm』のネコリグとは違い、若干頭下がりの水平気味の姿勢になります。

そして『Pintail Stick 3"』の特徴と言えば、ナチュラルに微振動するテールアクション。

ボーターの方がキレイにロールするシャッド系のワームでミドストしていたので
私はそのアクションでは喰い上がってこない魚を
少しレンジを下げてナチュラルなアクションで狙いました。



b0177760_12530289.jpg

ちなみに前日のプラクティスでもこのリグへの反応が異常に良かったので、
試合当日は『Pintail Stick 3"』をメインで使う事はある程度決めてました。

このリグ、ホントにオススメなので
また改めてブログで詳しく書いてみたいと思います。




その後はいくつかポイントを回って、行く先々でバイトは取れたんですが、
私もボーターの方もミスの連発で、歯がゆい釣りが続きました。

トーナメントって普段の釣りとは違った独特の緊張感の中で釣りをするので
リズムが狂いだすとなかなか修正がききません・・・。

少しの狂いが釣果に大きく影響するのが釣りの難しい所であり、面白い所でもあります。

トーナメントで普段通りの釣りをするのがどれだけ難しいかは
トーナメントに出たことがある人じゃないと分かりにくいかもしれませんが。



結局、朝イチに釣った1本のみで今回の大会は終了。


b0177760_13083199.jpg

リミットメイクできなかったのは残念ですが、ボーター部門で出場されていた
今大会のビッグフィッシュ賞の古沢さんに次ぐグッドサイズをウェイインできたので良かったです。

古沢さんって、あの古沢勝利プロですから・・・。



そんな感じのバスオブジャパン第1戦でしたが、最終結果はノンボーター部門での4位入賞。

お立ち台に立てました。


b0177760_13371918.jpg

コワモテNOIKEスタッフと散々イジられた表彰式・・・。

あえて否定はしませんが、中身はキュートなオッサンなので怖がらないでください!


次回、4月29日の旧吉野川戦までにプチ整形を真剣に考えています・・・。



ではまた。






[PR]
by waterlettuce | 2018-03-26 13:49 | 釣りの事

波止場でシャアの名言

昨日は仕事上がりで馴染みのお客さんと合流して波止場でライトゲーム。


b0177760_16435101.jpg

高速大渋滞で予定より大幅に遅れて目的地に到着。


私にとっては初めて釣りをする場所なので、狙い所などを詳しく聞いて釣り開始。


まずはいつもの『wobble shad 2"』のジグヘッドリグで狙っていきますが、
時々アタリはあるもののなかなかフックアップしません。

おそらく魚のサイズが小さいんだろうとは思いつつも、
何とか『wobble shad 2"』で釣ってやろうと必至にキャストを繰り返しますが
やっぱり小さなアタリのみ。


「今日はシャッドテールよりピンテール系のワームの方がイイと思いますよ」

お客さんから助言をいただきました。


過去の私のライトゲームでは入れ食い確率90%以上を誇る『wobble shad 2"』ですが、
いつかこういう状況が訪れるだろうと思っていました。

いつでもどこでも『wobble shad 2"』だけで通用するわけがないと。



そんな時に脳裏をよぎるのはシャアの名言。


b0177760_18054461.jpg





もちろん私も次の手は用意してあります。



というワケで、秘密兵器投入。


b0177760_17095668.jpg

『Pintail Stick 3"』のピンテール部分のみ。


バス釣りで使った使用済みの『Pintail Stick 3"』をライトゲームで再利用。

財布にも優しい、まさにエコワームです。


コイツをショートバイトが多発したスポットに入れてやると・・・



b0177760_17220314.jpg

案の定、サクっと釣れました♪




b0177760_17224848.jpg

キャストごとにアタリがあります。

お客さんの言う通り、今日はピンテール系のワームが正解でした。




b0177760_17241059.jpg

ボトムまで沈めてやるとチビッコサイズのガシラが果敢にアタックしてきます。

狙い通りに釣れるとサイズを問わず楽しいですね♪




しかし、私が『Pintail Stick』でコツコツ釣果を上げている横で・・・



b0177760_17281841.jpg

お客さんはアジをボコボコに釣ってました・・・。


魚が回ってきた時は1キャスト1ヒットの入れ食い状態。

試しに私も狙ってみましたが、アジらしきアタリはあるもののフックアップできず。

ピンテール部分のみの『Pintail Stick 3"』を持ってしても
このサイズのアジをフックアップさせることができませんでした・・・。



まさかこの波止場でこんなにアジが釣れるなんて・・・。


二手先は想定していましたが、三手先を読み切れませんでした・・・。




b0177760_18065982.jpg




ライトゲーム、なかなか奥が深いです。


ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2017-12-09 17:52 | 釣りの事
出荷準備が一段落ついたのでブログ書きます。


私がいつもブログで載せている背景を白く飛ばした商品写真。

webshopのお店がこの画像を使うので、新色などは一通り載せて欲しいと良く言われます。

先程出荷準備が終わった『Smile worm Mammy』の新色は
また改めて写真を撮ってから紹介させてもらいます。


というワケで、本日ご紹介するのは・・・


b0177760_01305655.jpg


画像手前から『#34 シナモンブルー』『#36 ブルーシュリンプ』『#118 モッシーパンプキン』

この3色が先日工場から上がってきて出荷済みのカラーです。


『#34 シナモンブルー』と『#118 モッシーパンプキン』は店頭在庫が無くなってきたので追加生産したカラーですが、
今回新色となるのは『#36 ブルーシュリンプ』ですね。

『#36 ブルーシュリンプ』に関しては以前のブログで詳しく書いているのでそちらをご覧下さい。


一応、webshop用に『#36 ブルーシュリンプ』単体の画像も載せておきますね。

b0177760_01415966.jpg



ボウズ逃れの最終兵器『Pintail Stick 3"』。

魚の居る所にコイツのノーシンカーをヒョイっと投げてやれば、かなりの確率でバイトしてきます。

コツは魚に直撃するんじゃなくて少し離れた所から近づけてやる事。

ウィードやブッシュ、ゴロタ石などブラインドになるものがある場合、
それを利用してやるとバイトの確率はさらに上がります。

ノーシンカーだけじゃなくダウンショットやジグヘッドなど色んなリグにマッチするので、
その時の魚の状態を見極めながら色々試してみてください。


新色の『#36 ブルーシュリンプ』も当然オススメのカラーなんですが、
個人的にぜひ試してもらいたいイチオシのカラーがコレ。


b0177760_02182629.jpg

『#118 モッシーパンプキン』


ウィードのある所でこのカラーを使ってみてください!

できればウィードに絡めて使うことを強くオススメします!!

リグはとりあえずノーシンカーリグから試してもらうのが良いかと思います。


使えば分かるその実力、『ウィードがあったらモッシーパンプキン』と覚えておいてください。



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2017-11-14 02:36 | お気に入り

断念・・・

先週は金曜、土曜と2連チャンでY.B.Fミーティングでした。

イチバン梅田さんブンブン京都伏見店さんでの
ミーティングにご参加していただいた皆様、ありがとうございました!


そしてミーティング翌日の日曜日は久しぶりに淀川に!
と、思っていたんですが・・・

諸事情により断念しました・・・。


b0177760_3382962.jpg

準備だけは万端だったんですが・・・。


『TEXAS kemkem』+『Yabby』

以前この時期にこの組み合わせで爆釣した経験があるので
試したかったんですが・・・。



もう一つ試したかったリグがコレ。

b0177760_42345.jpg

『Pintail Stick 3"』のブレードチューニング。

NOIKEスタッフのウッチャンに教えてもらったリグですが、
城北ワンドで今スゴく釣れてるようです。

イレギュラーにキラッキラッとフラッシングするのがイイみたいです。

状況に応じてノーシンカーとダウンショットリグで使い分けてみてください。



最近、週末も思うように釣りに行けず禁断症状が出ていますが、
GWに入ったら思いっきり釣りができるように
今週も張り切ってバリバリ働く所存でございます!


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2017-04-24 04:40 | 釣りの事