NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:Pro's Factory ( 2 ) タグの人気記事

相模湖でコラボ釣行

今週は週明けから関東方面に出張でした。

b0177760_01485810.jpg

年に数回行くNOIKE布教活動の旅。

500km弱の道のりを愛車でトコトコ走ります。




関東方面に車で行く際に必ず立ち寄るサービスエリアでの楽しみがコレ。


b0177760_01485959.jpg

山盛りのカレーライス。

何となく山に囲まれた湖のようです。




というワケで、出張の最終日に行ってきました。


b0177760_01485927.jpg

神奈川県の相模湖です。



b0177760_01485962.jpg

一緒に釣りをするのはいつも親しくさせてもらっているPro's Factoryの大久保君。

彼はNOIKEワームのヘビーユーザーだったりもします。


彼と相模湖で釣りをするのは今回が2回目。

ちなみに前回の釣行のことは・・・もう記憶に残ってません・・・。




とりあえず前回みたいなことがないように、
早めに魚を釣って気持ちに余裕を持ちたかったので、いきなり禁断のリグを使用。


b0177760_01490654.jpg

『Yabby』のノーシンカーリグ。 

パーツを全部取ってしまっているので『Yabby』の原型はとどめていませんが・・・。


フックを刺す位置で垂直フォールかバックスライドかを切り替えられるのでかなり便利。

フォールスピードやスライド幅はネイルシンカーを入れることで調整します。



これをオーバーハングの下にスキッピングでピピピッと入れてやると・・・



b0177760_01485949.jpg

あっさり釣れました。

とりあえず朝イチの早い段階で魚が釣れると精神的に楽になりますね。



b0177760_01490607.jpg

『イモヤビー』と呼んでいるこのリグ、釣ろうと思えばいくらでも釣れますが
あまりにも簡単に釣れてしまうので個人的にはあまりオススメしません。

用法・用量を守って適度にご使用ください。



b0177760_01490657.jpg

大久保君はスモラバに『kemkem shad』の組み合わせで
プリッとした体型のキレイな魚をゲット。

二人とも早い段階で釣れたので船上トークも盛り上がります。



b0177760_01490636.jpg

私も少しサイズアップ。

簡単に釣れるイモヤビーはやめて『Smile worm Daddy』で釣りました。




b0177760_02532678.jpg

さらに連発。

禁断のイモヤビーを使わなくても大丈夫でしたね。




b0177760_01490621.jpg

その後も飽きない程度には釣れ続くんですが、
ビッグサイズがなかなか出ません。




b0177760_02532686.jpg

大久保君もサイズアップに苦戦しています・・・。




b0177760_02532610.jpg

この日メインで使ったのは、
シャローエリアは『EQUIP HYBRID』『Mighty Mama!!』の組み合わせ。



b0177760_02532677.jpg

そしてミドルレンジは『Smile worm Daddy』のネコリグ。


エリア的にバイトが多かったのは岬周りのミドルレンジでした。

ワームのカラーは上の画像の『#103 ダークレッド』に反応が良かったです。




b0177760_03590433.jpg

夕方のラストチャンスに期待してみましたが、
相模湖のビッグバスはこの日は微笑んでくれませんでした。



残念ながらビッグサイズは釣れませんでしたが
大久保君と二人でお互いのメーカーのルアーを駆使しながら秋の相模湖を楽しめたので
なかなか充実したコラボ釣行でした。

また違うフィールドにも行ってみたいですね。



b0177760_03590426.jpg

帰りのサービスエリアでは、また同じカレーを食べました。

そしてまた釣りに行きたくなるという無限ループです・・・。



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-11-03 04:17 | 釣りの事

水中動画

先日の関東出張の際にちょこっとお手伝いさせていただいた
Pro's Factoryさんの水中動画が出来上がったようなので少し紹介させていただきます。


b0177760_22522243.jpg

Pro's Factoryの大久保君。

彼とは数年前の売出しでたまたま隣のブースになり意気投合してからの付き合い。

NOIKE製品を愛用してくれているとのことで嬉しい限りです。


もちろん私もPro's Factoryさんのラバージグはよく使いますよ。


Pro's Factoryさんって日本でおそらく唯一のラバージグの専門メーカー。

「ジグを使うならやっぱりジグ屋のジグでしょ!」ってことで
NOIKEワームに合わせてよく使ってます。

価格と性能のバランスが高い次元で取れているのがPro's Factoryさんのラバージグの魅力ですね。



というワケで水中動画の話なんですが、
基本的にあまり編集などはしないで撮りっぱなしの映像にするとのこと。

それだったらプールみたいな場所で撮ると退屈な映像になってしまうので
背景が綺麗なネイチャーアクアリウムみたいな景色の中でルアーが泳いでいた方が面白いよなぁ
という話をしながら車を走らせて撮影場所を探しました。

事前に大久保君が目処を付けていた場所が完璧だったのでそこで撮影することに。


ちなみにルアーアクションは大久保君、撮影は私です。



それでは動画を紹介していきます。


b0177760_22522264.jpg


↑ ↑ ↑ クリックで動画再生 ↑ ↑ ↑


『PTD』って『PRO's TUNE DEVICE』の略みたいです。

トレーラーはNOIKEの『WILD Goby』


水噛みの良い『WILD Goby』のボディは見た目以上に水を動かしています。

木に引っ掛けてシェイクしてやるとスカートのフレアとの相乗効果で
コンパクトサイズながらも強い存在感で魚にアピールします。





b0177760_22522239.jpg


↑ ↑ ↑ クリックで動画再生 ↑ ↑ ↑


カバーに強い『Donkey BOO』『PTD』の組み合わせ。

『PTD』と『WILD Goby』の組み合わせよりも少しボリュームが欲しい時に有効ですね。





b0177760_22522209.jpg


↑ ↑ ↑ クリックで動画再生 ↑ ↑ ↑


あらゆる状況で使いやすい『MOTION』『Mighty Mama!!』の組み合わせ。

バーサタイルジグという位置づけの『MOTION』ですが、
私は障害物に強いフットボールジグというイメージで使っています。

フットボールジグのレスポンスの良さが欲しいけど根掛かりしそうだなぁって場所を狙う時はこのジグの出番です。

『Mighty Mama!!』とのコンビで過去に淀川で何度もイイ思いをしました。





b0177760_23302633.jpg


↑ ↑ ↑ クリックで動画再生 ↑ ↑ ↑


NOIKEのニューアイテム『Smokin' Swimmer 5"』と『PRO'S SWIMJIG』の組み合わせ。

個人的に今イチ推しのセッティングです。


バタバタと激しく泳ぐ『Smokin' Swimmer』ですが、
水押しは極めてナチュラルな新形状のシャッドテールワーム。

動き出しのレスポンスが良いテールはネジれるようにアクションし、
そのネジれがボディに伝わるようなバランスで作られているので
速く巻いてやるとボディバイブレーションが発生します。

スイムジグのトレーラーにするとボディバイブレーションに連動してスカートが振動するので
デッドスローでも良く動くテールですが、ぜひ早巻きでも試していただきたいです。


シャローフラットを高速巻きでサーチしていくっていうのが私のオススメの使い方ですが、
カバーに絡めながらスピードで仕掛けていく使い方をする時に『PRO'S SWIMJIG』がとても使いやすいです。



以上、4つの動画を紹介させていただきましたが、あくまでPro's Factoryさんの水中動画なので
もちろんNOIKEワームがトレーラーじゃない動画もお手伝いさせていただいてますよ。


例えばこんな動画とか。



b0177760_23303338.jpg


↑ ↑ ↑ クリックで動画再生 ↑ ↑ ↑



他にもいくつか撮ったのでPro's Factoryさんのホームページ内の
『プロズMOVIE』で是非ご覧頂ければと思います。


久しぶりの動画撮影は『強化新型kemkem』のPV撮影を思い出して
とても楽しくお手伝いさせていただきました。

機会があればまた大久保君の動画撮影に協力させて頂ければと思います。


ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-09-13 01:41 | 密かな仕事