NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー

タグ:SALTIEVA SEA FUNNEL ( 1 ) タグの人気記事

SALTIEVA SEA FUNNEL

今年はちょっとご無沙汰気味のライトゲームですが、
来るべきシーズンに備えてニューウェポンを導入。


b0177760_02225124.jpg


ZPIさんのカスタムハンドルです。



ハンドルの長さが自分的には少し短くてどうもしっくりこなかったんです。


早速取り付けてみました。


b0177760_02225190.jpg

ハンドルのカラーはガンメタルを選択したので
リールとのマッチングもなかなかイイ感じです♪

気になっていたハンドルの長さも個人的に一番しっくりくる絶妙な長さ。


ライトゲームをやる時の私のメインルアーは
『wobble shad 2"』のジグ単(ジグヘッド単体)なんですが、
より繊細なリトリーブでワームのポテンシャルをさらに引き出したいと思っているので
このハンドルに変えることでリトリーブの精度は確実に上がると思います。


ちなみにこのハンドル、軽量化にも貢献しています。



b0177760_02225229.jpg

ノーマルのハンドルの重量は16.7g。

これでもかなり軽い方だと思います。



b0177760_02225267.jpg

『SALTIEVA SEA FUNNEL』の重量が11.7g。
※ZPIさんのホームページでは11.5gとなっていますが、
そんなに精度の高いスケールではないので若干の誤差はご了承ください

元々軽いハンドルをさらに5gも軽量化できました!


ハンドル側の軽量化はボディ本体の軽量化よりも
リトリーブの精度アップに大きく貢献すると思います。

実際にフィールドで使うのが楽しみですね♪



ちなみに私、手持ちのスピニングリールは全てZPIさんのハンドルに換えています。


b0177760_02225250.jpg

ハンドルの長さや軽さもさることながら、巻いてる時のボディとハンドルの距離感も
個人的には一番しっくりくるのがZPIさんのハンドルなんですよねぇ。


スピニングタックルの釣りって必然的に繊細な釣りになるので、
自分にしっくりくるハンドルに交換するのが私の中では決まりごとになっています。


ではまた。





[PR]
by waterlettuce | 2018-09-28 03:50 | お気に入り