NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:TEXAS kemkem ( 16 ) タグの人気記事

久しぶりに自作で『TEXAS kemkem』を巻いてみました。


b0177760_02515926.jpg

ホームグラウンドの淀川では
毎年「春爆」のマストアイテムになっている『TEXAS kemkem』。

基本はテキサスリグなので、カバーに対してのスリ抜けが良い事と、
ラバーを巻付けているので、カバーに絡めて誘えるっていうのが最大の利点です。

圧倒的にカバーに強いスモラバとも言えるし、
ラバーのフレア感で誘うことができるテキサスリグとも言えます。


そんな特徴を持った『TEXAS kemkem』ですが、
「春爆」のタイミングだけじゃなくオールシーズン使えるアイテムなので
自分用にちょっと自作で巻いてみました。




b0177760_03041099.jpg

自作用に『kemkem Bullet』としてシンカーのみ単体でも売ってます。

このシンカーのくびれの部分にラバーを巻付けて作ります。




b0177760_03064987.jpg

使用するラバーはもちろんNOIKEの『シリコンフレッシュラバー』

私は『ファインカット』と『レギュラーカット』を半々の量で混ぜ合わせて巻いています。




b0177760_03112738.jpg

巻き上がるとこんな感じ。

長めに残している3本のラバーは『フレッシュラバー』にはない太さのものなので、
この3本だけは他社のラバーを組み合わせてます。



ラバーのカットはお好みでいいと思いますが、
全体のシルエットが丸っこくなるようにカットするのが最近のマイブーム。

製品版の『TEXAS kemkem』もこんな風に少し短くカットして使ってます。


あくまで私のマイブームなので、
こうした方が釣れるっていうのではないんですが・・・。


自作のスモラバ作り、やりだすとハマりますよ。



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-05-17 03:32 | お気に入り
NEWアイテムの『Smokin' Swimmer』についてブログを書いてる途中ですが、
今週末は淀川でオカッパリしてきたので、今日はそっちを書いてみようかなと。


ここのところ色々と立込んでいてちょっと久しぶりの釣りでしたが、
土曜日はお客さんとご一緒させていただきました。


b0177760_21074925.jpg

NOIKEのロッド『SEITEN』の購入を検討中との事で、
私の持ってるものを使っていただいたんですが、気に入っていただけたようで何よりです。


デカイ魚を掛けるとさらにSEITENの良さが分かると思うので
この時期にデカイのが釣れそうな場所に移動してみましたが、残念ながら先行者がいました。

仕方ないのでとりあえず手堅く釣れそうな場所で粘ってみましたが、
2回程バイトらしきものがあっただけで魚は釣れず。

魚を掛けた時の良さを分かってもらいたかったんですが・・・。

ロッドご購入後またご一緒しましょうと約束して
土曜日はノーフィッシュで終わりました。



そして日曜日の今日。


b0177760_21274999.jpg

今日は最下流部からのスタート。

一カ所であまり粘らずに要所のみチェックしながら釣り上がり、
いよいよ昨日入れなかった本命ポイントに到着。

今日は先行者がいなかったのでラッキーです。


この時期の定番リグ、『TEXAS kemkem』+『Donkey BOO』を
カバーに絡めながら丁寧に誘ってやるとグッっと押さえ込むようなバイト!


やっぱり居ました!


今年のファーストフィッシュは淀川本流のブラックバス!


なかなかのクオリティフィッシュだったので
残念な自撮りはちょっと勿体ないなぁと思っていたら、
たまたまいいタイミングでNOIKEの若手スタッフがボートで通りかかったので、
呼び止めて写真を撮ってもらう事に。


ランディング時に少し砂が付いてしまったので
キレイに砂を洗い落としてあげてから写真を撮ってもらおうと水に入れた瞬間!

魚が暴れてそのまま川へお帰りになられました・・・。


茫然自失です・・・。

せっかくいいサイズだったのに魚の写真無いです・・・。


実は毎年何回かこういう事あります。

失敗する度にこれからは気をつけようと心に誓うんですが、
魚が釣れた嬉しさに舞い上がってしまい、暫くするとすぐ忘れてしまいます。

学習能力ゼロですね・・・。


バラしたとか逃げられたとかは魚の写真が無ければ単なる言い訳みたいなので
ブログでは絶対に書かないようにしてるんですが、
さすがに今日の魚は今年のファーストフィッシュという事もあってかなり凹みます・・・。

今日は夜寝られへんやろなぁ・・・。



メンタル崩壊寸前でしたが、今日は落胆よりも執念の方が勝ちました。



b0177760_22334778.jpg


根性でもう一匹釣りました!


さっき逃がした魚よりもちょっとだけいいサイズ!

やっぱり何事も諦めたらダメですね。


今度はたまたま通りかかったオジさんを呼び止めて写真を撮ってもらいました。

オジさんありがとう!!



b0177760_22393170.jpg

1本だけだと偶然釣れただけなのかもしれませんが、
同じようなサイズが2本立て続けに釣れたっていうことは
ボチボチ淀川本流の魚も春のポジションに移行しつつある状態なのかもしれませんね。

連発したのでもう少し釣り込みたかったんですが、
河川公園の駐車場が閉まる時間が迫っていたのでここで終了しました。



b0177760_22473161.jpg

今日釣ったのは2本とも『TEXAS kemkem』『Donkey BOO』

早春の淀川で毎年ビッグフィッシュを連れてきてくれる実績抜群の組み合わせです。


危うく寝れない夜を過ごす所でしたが、
根性でもう1本絞り出せたので気持ち良く寝れそうです。

ということで、今日はビール飲んで早めにサクっと寝ます!


ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-02-25 22:56 | 釣りの事

フォローでYabby

今日は午後から淀川でオカッパリ。

あまり時間も無いのでこの時期ビッグフィッシュが出る確率が高いポイントへ一目散で向かいました。


b0177760_20291120.jpg

沖に伸びるリップラップ、さらに周りはゴロタ石が点在し、
水深もそれなりにあるエリア。

オールシーズン良い場所でもあるんですが、
特にこの時期ここで釣れたらビッグフィッシュの可能性が高いです。



b0177760_20421405.jpg

使うルアーは以前のブログでも紹介した『Mighty Mama!!』に5gのラバージグ。

リップラップのショルダーや少し水深のあるゴロタエリアを丁寧に探っていきます。


ここぞという場所ではラインスラックをしっかり出して、ロングステイでバイトを待ちます。

特にリップラップのショルダー付近はMAXで神経を集中。



すると「コツッ」という小さなバイト。

すかさずラインスラックを巻き取ってフッキング!


が・・・、フックアップできずスッポ抜け・・・。



魚が相当スローなのか、いつもの『Mighty Mama!!』特有のガツガツバイトが出ません。


その後も何度かアタリはあるものの、フックアップには至らず・・・。

おそらく魚のサイズが小さいからだと思うんですが、
確認のためにも一応釣っとこうかなと。



というワケで、秘密兵器登場。


b0177760_21054400.jpg

『TEXAS kemkem』『Yabby』の組み合わせ。

コンパクトサイズだけどボリューム感があるという、
この時期のキーワードを押さえつつも、魚が吸い込みやすい大きさとウエイト。

ちなみに『TEXAS kemkem』のウエイトは3gを使いました。


淀川本流でこのサイズってちょっと小さいので魚に見つけてもらいにくいですが、
居る場所が絞り込めていたり、ピンスポットで狙う場合はこういうのもアリだと思います。



バイトがあったスポットへフォローを入れる感じでキャスト。

この組み合わせでスピニングタックルだと、ストレスなくリグが飛んでいきます。




b0177760_21182380.jpg

同じようなショートバイトでしたが、今度はしっかりフッキングが決まりました。

ショートバイトの正体はやっぱりヤングサイズのバス君でしたね。



その後もタイミングを変えて何度か入り直しましたが、釣れるのはこのサイズ・・・。


b0177760_21231369.jpg

サイズを問わず魚が釣れれば嬉しいですが、
やっぱりこの場所ではビッグサイズが釣れて欲しかったです・・・。


ビッグサイズはどこへ行ってしまったんでしょうか?

年内にあと何回行けるか分かりませんが、一発良いのを釣って今年を終えたいです。



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2017-12-03 21:33 | 釣りの事
最近使用頻度がかなり高い『TEXAS kemkem』


b0177760_01452099.jpg


手前味噌かもしれませんが、私はスゴく画期的なアイテムだと思っています。


特徴を一言で言うと『カバーに強いスモラバ』


これ以上カバーに強いスモラバって他に無いような気がします。

少し前からチラホラ聞くようになったパワーフィネスの釣りなんかにもかなり相性がイイと思います。



だけど私の印象としてはイマイチ認知されていないような気がする『TEXAS kemkem』・・・。

そう思っているのは私だけですかね?


というワケで今日は『TEXAS kemkem』に合わせるワームについてちょっと書いてみます。



b0177760_01454150.jpg


『TEXAS kemkem』に合わせるワームで私が良く使うのは


最も『TEXAS kemkem』の長所を生かした使い方なら
『Donkey BOO』と組み合わせてのカバー撃ち。

スリ抜けの良い『TEXAS kemkem』に、スリ抜けの良い『Donkey BOO』。

カバー撃ちにはこの組み合わせがベストマッチです。


『Mighty Mama!!』と組み合わせる時は比較的水深が浅めのゴロタエリアを攻める時。

『Mighty Mama!!』の使い方で私が一番好きなのがこの使い方です。



それともう一つ、最近私が良く使うのが『machobee』

b0177760_02124974.jpg

まさにエビって感じのシルエットですね。


これをMLクラスの少し強めのスピニングタックルで遠投して
沖のウィードやボトムに沈んでいる倒木なんかに絡めて使ってます。

スピニングタックルなので『TEXAS kemkem』は2.5gをメインに使ってますが、
空気抵抗が少ない『machobee』と組み合わせると結構飛距離が出るんですよね。

オカッパリではどうしても飛距離を稼ぎたいシチュエーションが多々あるので
この組み合わせはなかなか良いですよ。


さらに『machobee』はパーツが付いていないので抵抗感が少なく、
ボトムのちょっとした変化も感じ取りやすくなるので
沖の沈みモノなんかを狙う時は非常に使い勝手がいいです。

特に私がオススメする状況がウィードパッチを釣る時。

ウィードに付いてるバスってウィードを揺らせ過ぎると警戒して喰わなくなるので
スリ抜けのいい『TEXAS kemkem』と『machobee』の組み合わせは
この釣りにおいては絶対的なアドバンテージがあると思います。

以前の淀川釣行ではこの釣りがバッチリハマりました。



最後に念の為に『TEXAS kemkem』のリグの作り方を簡単に説明しておきます。

分かっている人には今さらって感じだと思いますが、
ビギナーの方に『TEXAS kemkem』のリグの作り方が分からないって時々聞かれるので・・・。


b0177760_03014585.jpg


『TEXAS kemkem』とワーム以外に用意するのはこの二つ。

オフセットフックとシンカーストッパー


フックサイズを自由に選べるのも『TEXAS kemkem』の利点の一つ。

スピニングタックルで『machobee』に合わせるなら
フックは『Baby Hook』の#1がベストマッチです。

シンカーストッパーもスピニングで使うラインならSサイズがいいと思います。


b0177760_12224931.jpg
これを『シンカーストッパー』→『TEXAS kemkem』→『ワーム』の順に通していくだけ。

テキサスリグを作るのと何ら変わりはありません。



以上『TEXAS kemkem』に組み合わせるワームについて
私の使用例をもとに少し書いてみましたので、参考にしていただけると嬉しいです。

これから秋が深まって水温が下がってくるとバスは丸っこいシルエットのモノを好む傾向があるので
そうなると『Mighty Mama!!』や『Donkey BOO』なんかが良くなってくると思いますが、
今現在は『machobee』でも全く問題なく釣れると思います。



b0177760_03293576.jpg
『TEXAS kemkem』に『machobee』ってあまり使う人がいないので
ホントは誰にも教えずにコッソリ使っていたいくらいなんですが、
スタッフである以上そういうワケにもいかないので、今回改めてご紹介しました。

『TEXAS kemkem』+『machobee』オススメです!



ではまた。





[PR]
by waterlettuce | 2017-10-18 03:44 | お気に入り
三連休最終日の今日は淀川でオカッパリしてきました。

今まで私は淀川のオカッパリは下流域でやることが多かったですが、
今年の春に引っ越してから中流域へのアクセスが良くなったので
最近はもっぱら中流域での釣りが多いです。


通い慣れた淀川でも違うエリアで釣りをするのは新鮮です。
今日はいつもはあまりやらないエリアで釣りをしてみることにしました。


b0177760_21535535.jpg

ボートでは何度も釣りをしたことがある場所ですが、
オカッパリでは殆ど釣りした事がない場所。



b0177760_22073692.jpg

最近良く見かける新手の船がやってきました。

船の引き波はチャンスになることが多いので
個人的には大型船の大きな引き波はウエルカムです。



b0177760_22294335.jpg


ヤングサイズですが引き波チャンスで釣れました。

ナチュラルバンクは引き波で濁りが入るため魚を騙しやすいですね。



b0177760_22200708.jpg

このエリアは岸際のリップラップで根掛かりが多発するので
『kemnpa』のネイルリグで流れに乗せてドリフトさせて釣っていきました。

岸際にベイトフィッシュが多かったので
ベイトフィッシュっぽいカラーの『#27レインボースモーク』をチョイス。



b0177760_22301079.jpg

釣れるには釣れるんですが、サイズが上がりません・・・。




b0177760_22311566.jpg

引き波で濁った水が落ち着くタイミングを見計らって
『Smile worm Mammy』の『#117マッディグレープ』で狙ってみますがサイズダウン・・・。

このエリアは今のタイミングじゃないということで早々に見切りました。




それにしても今日は暑かったですね。

オッサンなので木陰で休みながら釣りしないとヘバってしまいます・・・。


その後いくつかのポイントを回りましたがどこもあまり芳しくない状態。

そして夕方の一番良いであろうタイミングで、中流域で私が一番好きなエリアに入りました。


b0177760_22520196.jpg

選んだリグは『TEXAS kemkem』の2.5gに『machobee』の黄金コンビ。

最近この組み合わせが調子イイのでここぞというタイミングで多用しています。



b0177760_23043434.jpg

案の定、答えはスグに返ってきました。

今日一番のグッドサイズです。



b0177760_23061769.jpg

周りに誰もいなかったので苦手な自撮りに挑戦しましたが、
やっぱり残念な写真になってしまいました・・・。



b0177760_23074857.jpg

メチャクチャよく引く魚でかなり楽しませてくれましたが、
残念ながらNOIKEの淀川キーパーサイズ50cmには届かず・・・。

個人的には最後に何とかグッドサイズを絞り出せたので
それなりに良かったかなぁとは思いますが、
NOIKEスタッフは淀川では常に50upを狙えという鉄の掟があるので
あともう数センチ大きな魚を釣りたかったです。


そんなワケでキーパーサイズが釣れなかった淀川オカッパリ釣行でした。


ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2017-10-09 23:20 | 釣りの事

淀川実釣講習会の下見

明日は恒例になっているお得意様との淀川実釣講習会なので
淀川に下見に行ってきました。

b0177760_20191173.jpg

実は昨日もコッソリ行ってましたが釣果はショボかったです・・・。


毎回この講習会は私も含めて5〜6人でオカッパリで釣りをするので
比較的広いエリアで並んで釣りができるような場所で、魚のストック量が多く
なおかつタイミング次第でビッグフィッシュが狙えるような場所をチョイスするんですが、
そんな条件がいい場所って淀川でもそんなにあるもんじゃないです。

しかも移動は徒歩なので、いつもはなんだかんだで帳尻を合わせやすい下流域を選ぶんですが、
毎回下流域ばかりやるのもなんなので、今回は少し上がって中流域でやると決めてました。


それが土曜日の下見でのあまりの貧果に正直かなり焦りました。

お得意様にオススメできる釣り方が何も無いのは非常にマズイです・・・。


いつもはあまり使わない少ない脳みそをフル回転して必死に考えました。

それはもう、一休さん並みに考えました。


ポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポク

ポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポク・・・チーーン!



b0177760_20471831.jpg

釣れました♡

人間必死に考えれば何とか答えを絞り出せるもんです。

セルフタイマーの自撮りなので写真はあまり良く無いですが・・・。




b0177760_20485150.jpg

更に追加で釣れました。

ビッグサイズには届きませんがなかなかの良型。

セルフタイマーで一人で笑顔作って何やってるんだろう・・・。


続けて釣れると正解に少し近づいたような気になります。

似たような条件の場所を探して答え合わせをしてみることに。



b0177760_21021870.jpg

やっぱり釣れます。

セルフタイマー諦めました・・・。

これってもしかして今日のパターンなのでは?



b0177760_21041676.jpg

使っているリグは『TEXAS kemkem』『machobee』のコンビ。

これでウィードに絡めてズルズル引いてくるんです。



b0177760_21101292.jpg

またまた追加。

釣れるのはほとんど40cm以上のグッドサイズです。



なんでこの釣りに行き着いたかというと、
昨日と今日の前半は沖のハードボトムをこの時期定番のヘビキャロで狙ってたんですが、
釣れるのは全てキッズサイズばかり・・・。

沖の釣りってサイズを選んで釣るのが難しいことは分かってるんですが、
思ったほどバイトも無いし、釣れてもキッズサイズばかりなのでこれは相当マズいなと。

何か方法がないかなぁと必死で考えていた時に
ギリギリ目視で見えるぐらいの水深のウィードに
頭を突っ込んで尻尾が出てるバスを発見したんです。

そのバスはアプローチをミスって釣り損なったんですが、
その一匹を元に自分なりに仮説を立てて狙い方を変えてみると
急にグッドサイズが釣れ出しました。

最近老眼で近くは全く見えませんが、遠くの魚が見えて良かったです・・・。


ウィードを意識しているシャローのバスは基本ヤル氣があるので喰わせやすいですが、
注意しないといけないのはリグをウィードに絡める時にウィードを揺らせすぎないこと。

だからワームは『machobee』なんです。


『Redbee』でもいいんですが、
『Redbee』だと飛距離が足りない場所のウィードも狙うので
『machobee』が使いやすかったです。

そしてウィードに絡めた時に少し誘ってやった方がバイト率が上がるので
『TEXAS kemkem』を使いました。

『TEXAS kemkem』と『machobee』の組み合わせ、
淀川のウィード攻略にはかなり使い勝手がいいですよ。

当然淀川以外でも使いやすいと思いますが・・・。



その後も良さげなウィードを片っぱしから狙っていったんですが、
単にウィードが生えているだけじゃなくて、
レイダウンが絡んでいたり近くにブレイクがある等、
複合的要素がある場所に生えているウィードはかなりの有望スポット。


そんな場所では・・・




b0177760_21415381.jpg

ビッグサイズが飛び出します!!

このサイズはさすがに自撮りはもったいないので人を探して撮ってもらいました。



b0177760_21434420.jpg

ベイトを喰いまくっているナイスプロポーションのキレイなバスでした。

手前のコンクリートの壁に擦られまくったんですが、ラインブレイクせずに何とか取り込めました。

『Shooter』巻いといて良かったです。



b0177760_21474850.jpg

その後も『TEXAS kemkem』と『machobee』の組み合わせで
グッドサイズを数本追加。もう完全に自撮りは諦めている・・・。

今日は完全にこの釣りがハマりましたね。


明日の講習会のこともあるので釣れたからといって同じ場所で粘らずに拾い釣りして回りましたが、
明日も同じように釣れてくれたらいいんですが・・・。

そんなにウマく事が運ばないのが魚釣りというものですよねぇ。


天気予報では明日は曇りの予報なので、
ローライトで魚がウィードから離れて動き回ってしまったら
狙いが絞りにくいのでかなり苦戦すると思います。



b0177760_21524613.jpg

一応そんなことも考えてジュニアサイズが固まっている場所も見つけておきました。


そんな感じで今日は上手くハメることができましたが、
明日は明日の魚を探して釣らないとダメなんでしょうね。


というワケで、明日に備えて今日は早めに就寝です。



ではまた。





[PR]
by waterlettuce | 2017-09-10 21:59 | 釣りの事

断念・・・

先週は金曜、土曜と2連チャンでY.B.Fミーティングでした。

イチバン梅田さんブンブン京都伏見店さんでの
ミーティングにご参加していただいた皆様、ありがとうございました!


そしてミーティング翌日の日曜日は久しぶりに淀川に!
と、思っていたんですが・・・

諸事情により断念しました・・・。


b0177760_3382962.jpg

準備だけは万端だったんですが・・・。


『TEXAS kemkem』+『Yabby』

以前この時期にこの組み合わせで爆釣した経験があるので
試したかったんですが・・・。



もう一つ試したかったリグがコレ。

b0177760_42345.jpg

『Pintail Stick 3"』のブレードチューニング。

NOIKEスタッフのウッチャンに教えてもらったリグですが、
城北ワンドで今スゴく釣れてるようです。

イレギュラーにキラッキラッとフラッシングするのがイイみたいです。

状況に応じてノーシンカーとダウンショットリグで使い分けてみてください。



最近、週末も思うように釣りに行けず禁断症状が出ていますが、
GWに入ったら思いっきり釣りができるように
今週も張り切ってバリバリ働く所存でございます!


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2017-04-24 04:40 | 釣りの事

kemnpa+TEXAS kemkem

もう仕事納めしている人も多いと思います。

私は仕事納めをいつにすれば良いのかタイミングが掴めずまだ仕事中。

このまま仕事が納まらずに除夜の鐘を聞きそうな気配濃厚です。


仕事の合間にFacebookを見てたら
こないだの日曜日はデラックス★前田店長
オカッパリで淀川だったようです。

b0177760_152246.jpg

イイの釣ってますね。

写真切れてますが・・・。



b0177760_1532122.jpg

ちなみにリグはこの3点セットだそうです。

『kemnpa』+『TEXAS kemkem』

スピニングタックルを使用していたのでフックは『Baby Hook』
『TEXAS kemkem』のウエイトは1.8gだそうです。
1.8gが手元になかったので、画像は3.5gになってますが・・・


前田店長によると『TEXAS kemkem』がイイ仕事をしたようです。

おそらくスローに誘ってやったり、ステイさせていないと喰わない状況で
『TEXAS kemkem』のスカートのフレア感が良かったということだと思います。


これから兄さんのリアクションの釣りと前田店長のスローな釣り・・・

一見正反対の釣りのようですが、
何となく共通する部分が見えてきました!

釣り納めで淀川に行った時に試してみようと思います!!

その前に仕事納めが先ですが・・・


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-12-29 02:19 | 釣りの事
毎年この時期になると淀川で爆発するリグ。

b0177760_0424086.jpg

『TEXAS kemkem』『Donkey BOO』のコンビ。

『TUNGSTEN Bullet Sinker』の1.8gを増設して使うっていうのがミソです。


どういった状態のバスをどのような場所で狙うかっていうのは
こちらのブログを参考にしていただくとして、
このリグの作り方について詳しく説明してみようと思います。
詳しく説明っていってもスゴく簡単なんですが・・・



用意するのはこの4点。

b0177760_116950.jpg

左から、『Trap Hook』の#1、『Sinker Stopper』のMサイズ、
『TEXAS kemkem』の3.5g、『TUNGSTEN Bullet Sinker』の1.8g。



b0177760_1203960.jpg
これらをこんな順番でラインに通していきます。




b0177760_1214311.jpg
そして合体。 以上です。



何故このリグがこの時期の淀川で効果を発揮するかというと、
シャローに上がった早春のバスは暖かくなったとはいえ
動きはまだまだスローであることが多いです。

そのためバイトに持ち込むまでの“間”が重要になってくるんですが、
カバーに絡めて誘うことができてスリ抜けの良い『TEXAS kemkem』が
カバーの中で“間”を作り出すために効果的。

普通のテキサスリグではなく、
スカート付きの『TEXAS kemkem』ってところに意味があります。

カバーの中で『TEXAS kemkem』のスカートが
ファ〜っとフレアしているところをイメージしてみてください・・・。

もう釣れましたね!


b0177760_1534991.jpg

比較的水深のあるバンクのカバーを狙うので
『TUNGSTEN Bullet Sinker』の1.8gを増設します。
流れが強い時は2.7gにすることも。

ただでさえスリ抜けの良い『TEXAS kemkem』のアタマに
ワンサイズ小さいバレットシンカーを付けることで先細り形状になり
カバーに対してのスリ抜けの良さにさらに磨きがかかります。



使うワームはスリ抜けが良く、アピール度の高い『Donkey BOO』。

b0177760_2214673.jpg

淀川のカバー攻略には欠かせないワームです。

パーツをたたんでカバーにスルリと侵入しつつ、
フラップとヒゲのナチュラルなアクションでアピールします。


この釣りにはSEITEN『C-611MH』がベストマッチ。

カバーから引っ張り出すのでフロロカーボンラインの14lbか16lbを使います。

b0177760_19444727.jpg

淀川のカバーといったら勿論このラインです。


早春の淀川で毎年好釣果を叩き出すこのリグ。

淀川以外の釣り場でも条件が揃えば
効果を発揮するので是非お試しください。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-03-11 02:34 | お気に入り
明日のY.B.Fミーティングで配布する Y.B.F REPORT vol.21。

b0177760_1642945.jpg


何とか完成しました・・・


もうオッサンなので徹夜はさすがにしんどいです・・・

今日は何かフワフワしています・・・


徹夜明けのフワフワした体を引きずって
明日のミーティングの準備を進めています。



b0177760_16483889.jpg

Y.B.Fミーティング限定販売の『Wobble Head』。

今の淀川で一発ビッグサイズを狙いにいくならコレですね。

今回のY.B.F REPORTでも『Wobble Head』で釣った
ビッグサイズが何匹か載ってます。



b0177760_17224132.jpg

そしてこちらもミーティング限定販売、
淀川スペシャルカラーの『TEXAS kemkem』。

もちろんケムケムおじさんの手巻きです。


いつも淀川スペシャルは『強化新型kemkem』で用意してるんですが、
今回は『TEXAS kemkem』にしてみました。

見てお分かりのように市販の『TEXAS kemkem』とは
ラバーのカットが少し違います。

彼曰く、今の気分はこのカットだそうです。

シェフの気まぐれケムケムです。



というワケで、明日はブンブン高槻店さんでお待ちしています。


ではまた。



b0177760_1750023.jpg

[PR]
by waterlettuce | 2015-07-17 17:50 | NOIKEの仕事