NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:wobble shad 4" ( 12 ) タグの人気記事

b0177760_01332560.jpg

世間は師走真っ只中。

私も日夜走り回っています。


今日(正確には昨日)は仕事場から比較的近いお店にご挨拶。



b0177760_01344782.jpg


こちらのお店ではこのブログをプリントアウトして
店頭に貼り出してくれています。



b0177760_01370916.jpg

ありがとうございます! 励みになります!

ちょっと恥ずかしい気持ちもありますが、
こうやってお店の販促ツールとして使っていただける事はとてもありがたいことなので、
今後も頑張ってこのブログを書き続けていこうと思います。




b0177760_01461094.jpg

私のブログの横にはお店のスタッフの方の釣果報告コーナーもあります。

パラパラっとめくっていると、そこにはとても嬉しい釣果報告が・・・




b0177760_02531545.jpg

つい先日、琵琶湖にて『wobble shad 4"』のアラバマ系リグで
57cm 3,300gのスーパービッグが上がったという記事!

釣ったのはブンブン高槻店さんのルアー担当の方です。




b0177760_02535108.jpg

丁度お店にその方がいらしたのでお話しさせていただきましたが、
この魚を釣った日は他のシャッドテールワームには全くバイトが無く、
『wobble shad 4"』のみにバイトが集中したとの事。

MAXサイズのこの魚以外にも復数匹釣れたそうですが、
釣れたルアーは全て『wobble shad 4"』だったそうです。




b0177760_02544833.jpg

ちなみにカラーは『#27 レインボースモーク』。

あまりにもバイトが集中するので同船者にも使ってもらうと
今まで釣れていなかったのに急に釣れだしたとの事でした。


イヤ〜、こういう釣果報告ってホントに嬉しいです!

この魚がこの方の今年の最大魚ということで、
今年を締めくくるメモリアルフィッシュを『wobble shad 4"』が飾ったという事で
話を聞いてる私も自分の事のように嬉しくなりました!

おめでとうございます!!




だけど、だけどですよ、

だからといって琵琶湖のアラバマ系リグは『wobble shad 4"』が最強!

・・・何て言うつもりは全くありません。


その日のフィールドコンディションにwobble shadがマッチしていたがゆえの釣果だと思います。



シャッドテールワームって基本の動きはテールを振ってアクションするだけなので
どれも同じと思っている人もいるかもしれませんが、
各社それぞれに開発コンセプトがあって作られています。

少し乱暴な言い方かもしれませんが、
極端な話、クランクベイトだってリトリーブすると
ブリブリとボディを揺らして泳ぐという部分では同じアクション。

ボディがあってリップが付いてるっていう部分でいうとどれも同じような形状です。

だけどそこにはウォブリング主体の動きやロール主体の動きがあり、
さらには潜航深度やラトルの音質やその他様々な要素が色々重なり合って
この状況にはこのクランクベイトっていうのが存在するわけです。


シャッドテールワームも基本的にはそれと同じで
アラバマ系リグで使う場合でも、他のリグで使う場合でも
シチュエーションに合わせたシャッドテールワームの使い分けが出来れば
釣果はさらに上乗せできると思います。


wobble shadシリーズの特徴は水押しの強いウォブリングアクション。

淀川などの流れがある河川ではこの強いウォブリングというのがかなり重要な要因になるんですが、
琵琶湖だったら濁った時とか荒れた時にwobble shadの効果が最も発揮されやすいと思います。

とはいえ、メーカー的にはいかなる状況でもwobble shadを使って欲しかったりもするんですが・・・



勢いにまかせて長々と書きましたが、何が言いたかったかというと、
シャッドテールワームもそれぞれに特徴があって状況に応じて使い分ける事で
釣果に差が出てくるということです。

他のシャッドテールワームと使い比べてもらえると
wobble shadの良さをより理解していただけると思います。

とはいえ、やっぱりメーカー的には常にwobble shadを使って欲しかったりもするんですが・・・



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2017-12-22 03:24 | 日常の事
少しブログの更新が滞ってしまいました。
いつも見に来てくれる方、スミマセン・・・。

年明けからなんだかんだとバタバタしております。

春までに少し作業量の多い案件をいくつかこなさなければならないんですが、
日々の雑務に追われてなかなかその案件に着手できないでいます。

ジワジワと迫ってくる納期というプレッシャー・・・。

2月は仕事場に缶詰状態になりそうな予感ですが、
缶詰になってしまうと他の仕事に影響が出る。

一体どうすればいいんでしょうか・・・?

まぁ、愚痴ってもしょうがないので
着実に一つ一つこなしていくしかないです。



そんなこんなで、来週は問屋さんの売り出しがあるので
今はその準備に取りかかっています。

その売出しで受注する『wobble shad』のカスタムカラー。

3インチと4インチで2色リリースします。


現物は売出しの時には間に合わないんですが、
どんなカラーか分からないと受注してもらえないので
Photoshopで色変換してサンプル画像を作っています。

あくまでパソコン上の色変換なので実物とは少し誤差がありますが
ちょっと紹介してみますね。



b0177760_12371228.jpg

『#96 シェードゴビー』


背中が『#127 シェードブラウン』、お腹が『#100 ヨシノボリー』。

二つを合体したカラーをイメージしていただければと思います。



b0177760_12412621.jpg

『#97 チェリーシャッド』


背中が『#103 ダークレッド』に赤ラメ、お腹は『#25 ブロッサム』のツートンカラー。

このカラーを見て「オッ!」と思った人は多分私と気が合うと思います。


画像は『wobble shad 4"』ですが、同じカラーで3インチも作ります。

詳しいカラーの説明は現物が上がってきたタイミングで
また改めてお話ししたいと思います。


どちらのカラーも以前から作りたくて密かに温めていたカラーです。

3月上旬発売予定なので楽しみにしていてください。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2017-01-26 12:59 | NOIKEの仕事
日曜日、私がヒゲの魚と格闘していた時に
スマホに画像が送られていました。

b0177760_1395067.jpg

これから兄さんが釣ったビッグフィッシュ。

同じ日にボートで淀川に浮いていたそうです。



b0177760_1411025.jpg

ご丁寧に別アングルの画像も。

軽いイジメです・・・。



b0177760_1424635.jpg

釣ったリグは『wobble shad 4"』のリアクションヘビーDS。

これから兄さん的には最近このリグが絶好調のようです。



b0177760_1442070.jpg

ワーム、シンカー、フックはこの3点セット。

早速私も次回の釣行で試してみようと思います。


そう言えば、最近あまりブログを更新しなくなったこれから兄さん。

私の楽しみが一つ減って寂しい限りです・・・。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-12-27 01:53 | 釣りの事

数釣りとサイズ狙い

今日はお得意様と淀川でオカッパリしてきました。

b0177760_20562291.jpg

来月にはY.B.Fミーティングが控えていることもあって
お店のスタッフの方に秋の淀川をご案内です。


午前中はとりあえず数釣りを楽しみましょうということで
比較的魚が多いエリアに入ってみました。

b0177760_217322.jpg

案の定、サクっと釣っていただけて一安心♪



b0177760_2183365.jpg

サイズは出ないですが、数はコンスタントに釣れます。



b0177760_21195523.jpg

色んな釣り方で釣れますが、
特に良く釣れるのが『Smile worm Daddy』のネコリグ。

喰わせの間を取る時はラインテンションを抜いてやるのがキモです。



数はそれなりに釣れたので、
午後からはサイズアップを狙うべくポイント移動。

サイズを狙いにいくとバイトは極端に遠のきますが
この時期のキーワードであるベイトの寄りそうなハードボトムを
テンポよくランガンしていくと・・・

b0177760_2128479.jpg

引ったくるようにバイトしてきたグッドサイズ。

イメージ通りの釣り方で釣れると気持ちいいですね。



b0177760_21403579.jpg

リグは『Drop Shoto SLIM』を使った『wobble shad 4"』のヘビーキャロライナリグ。
カラーは最近お気に入りの『#130 グリーンパンプキン/ブロッサム』です。

この釣りで何故かこのカラーが良く釣れてます。


今日は徒歩のみのオカッパリだったので
あまり広い範囲では釣りができませんでしたが、
この時期はベイトの存在がキーになっているので
魚探が使えないオカッパリはベイトが寄りそうなポイントを
テンポ良く広く探ることが釣果に結びつく要因だと思います。

具体的なポイント選びなどについては次回のY.B.Fミーティングで
詳しくお話しさせていただきます。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-10-24 22:13 | 釣りの事

Y.B.F REPORT vol.042

淀川近辺の釣具屋さんのNOIKEコーナーに掲示している『Y.B.F REPORT』。

vol.42が完成しました。


b0177760_031227.jpg

今回はロクマル登場です。


その他55cm以上のスーパービッグも。


リグは全て『wobble shad 4"』のヘビキャロ。



何故今このワームがハマるのか?

どんな場所で、どういう狙い方をするのか?

詳しくは店頭でレポートをご覧ください。


先日の台風の影響でバスのポジションは
一旦岸寄りのストラクチャーに寄ると思いますが、
落ち着き出すとこのヘビキャロパターンが
再度ハマることが予測されます。


バスのいるエリアにしっかりとアプローチできれば
とにかくバイトが多発する釣りなので
ワームは少し多めに用意した方がいいと思います。

ちなみに私はこないだの日曜日
一日中この釣りをやってワーム3パック半使いました。

ボートで釣ってるスタッフも一日2パックぐらいは
すぐに無くなると言ってます。


狙う場所はレポートを参考にしつつ『淀川大明解MAP』を見て絞り込んでください。

レポートをしっかり読み込めば場所の予測は立てれるように書かれています。


濁りが落ち着いたらチャンス到来です!



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-09-22 01:08 | NOIKEの仕事

雨ニモ負ケズ

b0177760_193451.jpg

昨日は朝から雨でしたが雨にも負けず淀川でオカッパリ。

ここ最近圧倒的な釣果を叩き出している
『wobble shad 4"』のヘビキャロでビッグサイズを狙います。



b0177760_113481.jpg

沖のハードボトムエリアを岸からフルキャストして狙うので
根掛かりのリスクを軽減するためリグを工夫しています。

以前紹介したリグですが、ヘビキャロ用にさらに進化。

詳細はまた改めてブログで書きます。


根掛かりを気にせずにガンガン狙っていけるので
良いスポットにリグが入れば魚からの反応が返ってくるんですが・・・


b0177760_1322861.jpg

サイズは狙い通りにはいかないです・・・。



b0177760_1331776.jpg

バイトの数は多く、コンスタントに釣れ続くので楽しいんですが
ビッグサイズには程遠い・・・。



b0177760_136129.jpg

2ケタ釣果ですが、なんだかなぁ・・・。

今日は一発デカイのを混ぜたかったので残念です。


狙ってる場所と釣り方は間違ってないと思うんですが、
ビッグサイズが動くタイミングに上手く合わせられないと
魚は釣れるけどサイズが伸びないという結果になってしまいますね。

雨の影響で魚のポジションが変わることは
ある程度想定してたんですが・・・。

まだまだ経験値が足りません。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-09-19 02:04 | 釣りの事
発売中の『wobble shad 4"』

「あと少し季節が進めばこのワームがハマりますよ」って
このブログで以前に何度か書いてましたが・・・



ついにその時が来ました!



b0177760_172574.jpg

淀川本流ロクマル登場!!!


この時期のマグナムサイズは難易度高いんですが、
条件が当てはまると『wobble shad 4"』に出るんです。




b0177760_1121534.jpg

夏の魚って感じですが、ロクマルはやっぱりデカイです。

ちなみに61cmあったそうです。




そしてさらに・・・





b0177760_1282096.jpg

バックシートでもスーパービッグ!!


やっぱり条件が当てはまると『wobble shad 4"』に出るんです。





b0177760_13939100.jpg

今はまだ条件が当てはまるタイミングが短いですが、
これから季節が進むにつれて当てはまるタイミングが増えていきます。


なぜこのワームがハマるのか?

使った人なら何となく分かるハズ。



秋のビッグフィッシュを本気で狙うなら
タックルボックスには『wobble shad 4"』をお忘れなく。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-09-17 01:57 | 釣りの事
早い所ではボチボチ店頭に並んでいる
『wobble shad 4"』の残り6色のツートンカラー。

ようやく全てのカラーが揃って店頭が賑やかになりました。



今日も前回に引き続きカラーの紹介。

残りあと3色です。

b0177760_1315566.jpg

『#132 セクシーブルーシャッド』

『Redbee』『machobee』でラインナップされている
「#113 ブルーシャッド」をベースに背中にブルーラメ、
お腹に金ラメが入って若干セクシーになったカラー。

一般的なセクシーシャッド系のカラーに比べると少し大人しめですが、
奥ゆかしくほのかに漂う色気と言うか、大和撫子的な色気を感じるセクシーシャッド。

「洋」の色気もいいですが、日本人なのでやっぱり「和」の色気に魅かれます。



b0177760_1464937.jpg

『#136 シナモンブルーバック』

泳がせて使うよりもボトムを意識して使いたくなるゴリ・ハゼ系のカラー。

3インチでも人気のカラーなので、当然4インチにもラインナップです。

極小フレークが艶かしく光る実績充分のカラー。

リーダーレスDSやヘビーDS、ヘビキャロなど、
ボトム付近での釣りで使ってみてください。



b0177760_222717.jpg

『#137 ヤングパーチ』

若手のパーチをイメージしたこのカラー、
ベイトフィッシュ系のナチュラルなカラーの中でも
背中とお腹の色のコントラストが最も強いカラーです。

ちなみに昨年私が3インチのアラバマ系リグで釣ったロクマル
このカラーに喰ってきていました。

個人的にも思い入れの強いカラーです。

ベイトフィッシュの群れをイメージさせるアラバマ系リグで、
ナチュラルカラーの中に背中の色が濃いこのカラーを1つ入れることで
バスのターゲットにしやすくさせる狙いで使います。

スタッフ釣果でも効果が出ているので是非一度試してみてください。




以上、『wobble shad 4"』のカラー紹介でした。

これから季節が進むにつれてハマりだす『wobble shad 4"』。
秋のビッグフィッシュを是非『wobble shad 4"』で狙ってみてください!


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-09-15 02:45 | NOIKEの仕事
6色が先行でリリースされていた『wobble shad 4"』

ようやく残りの6色が上がってきました!


残りの6色は全てツートンカラー。

本来はもう少し早くリリースする予定でだったんですが、
なんだかんだで予定が狂ってようやくのリリース。

ツートンってどうしても作るのに時間が掛かってしまうんです。 スミマセン・・・。


でもまぁ、本格的に『wobble shad 4"』が効果を発揮する時期には
何とか間に合ったので良かったです・・・。

今週中には店頭に並ぶと思うので宜しくお願いします。




というワケで残りの6色をご紹介します。
b0177760_038348.jpg

『#129 オーロラコパーミノー』

地味目の背面色にキラリと光るコパーフレーク。

アユとかハスとかワカサギとか、
特に何かのベイトフィッシュをイメージさせるカラーではないけれど、
どこにでも居そうな、どんなシチュエーションにも
当てはまりそうなベイトフィッシュカラーです。


メインベイトが何かは分からないけれど小魚であることは確か。

そんな状況で使いやすいオールマイティなベイトフィッシュカラーです。




b0177760_05609.jpg

『#130 グリーンパンプキン/ブロッサム』

『wobble shad 4"』で初採用のカラーです。


定番の「#01 グリーンパンプキン」と
Yabbyのみにラインナップされている「#23 ブロッサム」の組み合わせ。

補色の関係にあたる組み合わせなので
お互いの色を引立たせるという効果がありますが、
それはあくまでも人間の目で見た時の話。

魚の目でどう見えているかは魚に聞いてみないと分かりませんが、
この色の組み合わせはハマると爆発するカラーでもあります。




b0177760_1342047.jpg

『#131 グリーンパンプキン/チャート』

ナチュラルさとアピールが融合した、いわゆる地味派手カラー。

3インチでも人気の高いカラーですね。


「#117 マッディグレープ」を使うほど濁ってはないけれど
少し濁ってるので若干アピール要素が欲しい。

そんな状況で使ってみてください。

このカラーの3インチで結構いい思いをしているので
個人的にはハズせないカラーです。



残りの3色はまた次回ご紹介します。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-09-14 02:00 | NOIKEの仕事
前回に引き続き『wobble shad 4"』のカラーのお話。

今日は先行リリースされた6色のうちの
ツートンカラーの2色を紹介します。


b0177760_23232126.jpg

『#134 ワカサギ』

ワカサギカラーって解釈の幅が広いというか
同じワカサギカラーでもメーカーによって色味が大きく違いますが、
NOIKE的なワカサギカラーはコレ。

画像ではちょっと分かりにくいかもしれませんが、
背中にうっすらとパープルパールが入っているのが個人的にはお気に入り。


ちなみに『wobble shad 2"』にもワカサギというカラーがありますが、
2インチの方は単色のカラーとなっています。

2インチのワカサギは3インチのワカサギの
背中側のカラーを少し淡くしたようなカラー。

ツートンのワカサギが『#134』、単色のワカサギが『#46』。

ちょっとややこしいですが覚えてください・・・。




b0177760_042718.jpg

『#135 ライム/チャートリュース』

チャート系のカラーって関東の人はよく使うイメージがありますが、
関西の人は関東の人ほど好んで使わないような気がします。

ライムチャートは一般的にローライトコンディションで
効くカラーと言われていますが、
私は特に雨が降っている時に使って実績を上げています。

個人的な思い入れですが、何となくアマガエルっぽい色なので
雨が降ると使いたくなるんですよね。

昔からある実績カラーなので
関西の人も積極的に使っていただければと思います。



以上、2回に分けて『wobble shad 4"』の
先行リリース6色をご紹介しました。

残りのカラーに関しては工場から上がり次第
またご紹介させていただきます。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-08-18 00:36 | NOIKEの仕事